teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ★【N-moncler】 MONCLER(モンクレール) 専門店★ 秋冬ダウンジャケット新発売!!★(0)
  2. 第20回記念チャリティ・オークション「芸術家と文化人の作品展」(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


69回 清里インタープリターズキャンプ(入門)

 投稿者:齊藤 琴音  投稿日:2019年 6月27日(木)15時44分42秒
  皆さんは「インタープリター」って聞いたことがありますか?
「つなぐ人」とも言われるインタープリター。自然の素晴らしさや不思議さを人に伝え、「自然と人」をつなぐ役割を持っています。それだけでなく、最近は「人と人」をつなぐ役割も大きくなってきました。
このキャンプでは、私たちキープ協会が大切にしている「インタープリテーション」の基本となる考え方や手法について、実習と講義を通して、お伝えします。
参加している皆で共に学ぶ3日間☆「自然と人」、「人と人」をつないでみたい方、その一歩を踏み出してみたい方にオススメの「入門編」です!

http://www.keep.or.jp/taiken/leader/interpreters/

 
 

日本環境教育学会第30回年次大会(山梨)

 投稿者:齊藤 琴音  投稿日:2019年 5月23日(木)16時27分22秒
  「日本環境教育学会第30回年次大会(山梨)」
 大会テーマ:「自然と教育・・初心へ」
主催:一般社団法人日本環境教育学会
http://www.jsfee.jp/members/meeting/367

山梨県北杜市で開催される第30回の記念大会です!
多くの「環境教育」でつながるみなさまとの実践交流の機会としてご活用ください。
今泉吉晴氏(動物行動学者)をお迎えしての公開シンポジウムはじめ、
多数 公開企画・無料企画もございます。

・日程:2019年8月23日(金)~8月25日(日) ※部分参加も歓迎!
・会場:北杜市立甲陵高等学校他(山梨県北杜市 JR中央線長坂駅より徒歩15分)
・対象:環境教育に関心のある方、どなたでも
・内容:研究発表(口頭・ポスター)、各種研究会、公開シンポジウム、
    教員ワークショップ、エクスカーション、山梨県高校生特別研究発表会、
    小中学生環境教育等発表大会、小中学校教員環境教育等実践交流大会、
    環境教育メッセ・協力:北杜市教育委員会,北杜市立甲陵高等学校
・後援予定:文部科学省,環境省,山梨県教育委員会,韮崎市教育委員会,     山梨県,北杜市,ESD活動支援センター 他

 ※学会員になると参加費割引があります。
  是非、この機会に学会員への登録もあわせて!

●お問合せ:
一般社団法人日本環境教育学会第30回年次大会(山梨)実行委員会事務局
E-mail yamanashi2019@jsfee.jp

http://www.jsfee.jp/members/meeting/367

 

第11回「関東・水と緑のネットワーク」(助成)募集中

 投稿者:(公財)日本生態系協会  投稿日:2019年 5月17日(金)18時18分18秒
  都市化が進み自然が減りつつある関東地方において、身近にある水辺や緑地などの自然や、それらの自然と人とのつながりを、将来世代に引き継ぐ地域の活動を応援します。

■対象とする取組
A.拠点づくり
関東地域の水辺と緑地のネットワークの拠点となる身近な水辺や緑地を保全・再生し、周辺の自然とのつながりを回復する取組み

B.生態系ネットワークづくり
拠点の有無を問わず、同じ市町村内、同じ流域の市民団体、学校、企業、自治体などとの連携体制づくりや拠点同士をつなげるための活動を通じて、水辺や緑地のつながりを保全・再生する取組み

■応募主体
市民団体、教育機関、企業、地方自治体など

■支援内容
対象とする取組みに対して、以下を目安に助成を行います。
A.拠点づくり:1件あたり上限30万円
B.生態系ネットワークづくり:1件あたり上限50万円

応募方法及び、応募の要件の詳細については下記ウェブサイトをご覧ください。
http://www.ecosys.or.jp/100select/

■選定スケジュール
応募締切:2019年7月1日(月)必着
書類審査:2019年7月上旬から8月上旬頃
結果通知:2019年8月中旬頃(予定)
※全応募者に選定結果を書面で通知します。

■助成期間
結果通知(2019年8月中旬頃)から2020年2月末まで

■主催
(一社)関東地域づくり協会、(公財)日本生態系協会

■問い合わせ先
(公財)日本生態系協会内
「関東・水と緑のネットワーク」係
電話:03-5951-0244
Eメール:100select@ecosys.or.jp

http://www.ecosys.or.jp/100select/

 

インタープリターズフォーラム2019

 投稿者:齊藤 琴音  投稿日:2019年 5月15日(水)17時11分3秒
  「インタープリターズフォーラム2019」
主催:(一社)日本インタープリテーション協会
共催:(公財)キープ協会
http://interpreter.ne.jp/?p=969

インタープリテーション分野の、新しい取組の報告、研究発表、
技術交流、情報交換などを通して、この分野の向上を目指します。
国立公園、ネイチャーセンター、エコツーリズム、ミュージアム、
遺産地域、ジオパークなど、様々な現場からの参加をお待ちしています。

インタープリテーションに関する研究発表・実践報告の時間を設けます。
発表や報告をしてくださる方を募集しますので、ぜひご検討ください。

・日程:2019年5月31日(金)~6月1日(土)
・会場:山梨県北杜市高根町清里 清泉寮
・対象:18歳以上(高校生は不可) 50名
・内容:インタープリテーションに関する研究発表、全体会、分科会など
・参加費:一般19,000円 学生17,000円(1泊3食)
・スタッフ:古瀬浩史、川嶋直、長谷川幸子、増田直広ほか
・後援予定:(一社)日本環境教育学会、(公社)日本環境教育フォーラム
・分科会予定:
分科会1:「インタープリターを育てる」とはどういうことか?
 ~研修・教育設計(インストラクショナルデザイン)を考えよう~
 担当:川嶋直・古瀬浩史
分科会2:インタープリテーション認知度向上委員会
 担当:増田直広
分科会3:インタープリテーション・プログラムの体験とふりかえり
 担当:増田由香子

※子ども同伴でないと参加できない方はご相談ください。
(託児所はございません)

●お問合せ:(一社)日本インタープリテーション協会
E-mail a.interpreter.j(アットマーク)gmail.com

http://interpreter.ne.jp/?p=969

 

日本科学未来館 企画展『マンモス展』招待券プレゼントキャンペーン

 投稿者:(公財)日本生態系協会  投稿日:2019年 5月10日(金)16時40分32秒
  このたび、自然と共存する国やまちを目指して活動する(公財)日本生態系協会は、日本科学未来館での企画展『マンモス展』の開催にあたり、招待券をプレゼントするキャンペーンを行います。ふるってご応募ください。

キャンペーン内容:
この企画展を通じて、温暖化をはじめとする地球規模の環境問題を考える一方で、より身近な日本や自分の住む地域での生きものや生態系の変化にも目を向けてもらいたいとの思いから、招待券を抽選で10名の方にプレゼントするキャンペーンを行います。


対象のイベント:
企画展『マンモス展』
開催期間:令和元年6月7日(金)~11月4日(月・休)
場所:日本科学未来館(東京都江東区青海2丁目3番6号)

応募方法:
メール(moushikomi@ecosys.or.jp)かハガキ(〒171-0021東京都豊島区西池袋2-30-20 音羽ビル)のいずれかに①~⑥をご記入の上、お送りください。
①氏名、②年齢、③郵便番号・住所、④電話番号、⑤キャンペーンを知ったきっかけ、⑥協会へのメッセージ

応募期限:令和元年6月14日(金)必着

詳細は下記HPをご覧ください。
http://www.ecosys.or.jp/join/event/index.html#mammoth


※ご応募はお一人様1回までです。期間中にご来場できる方のみ、ご応募ください。なお、当選者の発表はプレゼントの発送をもって代えさせていただきます。

http://www.ecosys.or.jp/join/event/index.html#mammoth

 

トークイベント:危機に瀕する「環境と民主主義」~次世代の私たちがつくる未来 & FoE Japan総会

 投稿者:FoE Japan  投稿日:2019年 5月 8日(水)12時37分35秒
  沖縄で、フィリピンで、インドネシアで起こっているこの理不尽を知ってほしい。
自然を、土地を、くらしを守るためにたたかう人々のことを知ってほしい。
ヒトゴトからジブンゴトへ。
未来をつくるのは、私たち!

世界各地で、ふるさとの環境やくらしを守るための人々のたたかいが繰り広げられています。 「環境」を守ることは、自分たちの未来を選択する当然の権利であるのにもかかわらず、「国家事業」の名のもとにそうした権利が奪われてしまっている実情があります。
沖縄で、フィリピンで、インドネシアで何が起こっているのでしょうか。
次世代を担う若者たちが報告します。

※トークイベント終了後、第2部として、FoE Japanの2019年度会員総会を行います。公開で行いますので、ご関心のある方はどなたでもご参加ください。

日 時
2019 年 6 月 1 日(土) 14:00 ~ 18:10  (受付開始: 13:30 ~)

場 所
文京区区民会議室5C
(東京メトロ・後楽園駅徒歩1分 都営線・春日駅徒歩1分 文京シビックセンター5F )

参加費
500円 (FoE Japan会員は無料)

プログラム

<第一部 トークイベント> 14:00 ~ 16:20
〇辺野古米軍基地~沖縄県民投票が問うたものは?
ゲスト:元山仁士郎さん
1991 年生まれ。沖縄県宜野湾市出身。「辺野古」県民投票の会代表。国際基督教大学教養学部卒業。一橋大学社会学研究科修士課程在籍。法政大学沖縄文化研究所奨励研究員。 SEALDs (自由と民主主義のための学生緊急行動)や SEALDs RYUKYU の立ち上げ/中心メンバー。
〇「血に染まるバナナ」とスミフル(*) ~フィリピンで何が起こっているか?
〇冤 罪で逮捕されたインドネシアの農民と日本のODA
〇いまこそクライメート・ジャスティスを
〇学生たちが立ち上がった日~ Fridays For Future
スピーカー:松本光、杉浦成人、高橋英恵/ FoE Japan スタッフ
コーディネーター:深草亜悠美/ FoE Japan スタッフ
(*)スミフル…住友商事が出資するバナナ事業会社。日本に入ってくるバナナのおよそ 1/3 のシェアを持つ

<第二部 FoE Japan会員総会>  16:30 ~ 18:10
気候変動とエネルギー、原発事故被害者支援と脱原発、森林保全と生物多様性、開発と環境などの FoE Japan の活動を報告します。

申し込み
以下のサイトよりお申込み下さい。
http://www.foejapan.org/event/supt/190601.html

問合せ
FoE Japan 篠原(info@foejapan.org)
当日問合せ:090-6142-1807(満田)

http://www.foejapan.org/event/supt/190601.html

 

★国際セミナー: 森林バイオマスと気候変動の真実―木質バイオマスは温暖化防止に貢献するか?

 投稿者:GEF  投稿日:2019年 5月 7日(火)11時55分28秒
  ★国際セミナー:
森林バイオマスと気候変動の真実―木質バイオマスは温暖化防止に貢献するか?
https://www.gef.or.jp/news/info/190516seminarbiomass/
2019年5月16日(木)13:30~16:00@東京・新御茶ノ水

再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)により、木質ペレット等のバイオマス燃料を使った発電所の建設が各地で進み、日本の木材自給率を少しずつ押し上げています。一方で輸入木材を使用した発電所も多く、特に大規模なものは輸入燃料に依存しているのが現状です。木材は二酸化炭素を吸収して成長するため「カーボンニュートラル」とされていますが、過去に蓄積した炭素は木材の燃焼で放出され、伐採地に森林が回復する数十年以上の長期間かけて炭素が吸収されることになります。IPCC(国連気候変動に関する政府間パネル)の報告書では天然林の保護は気候変動の抑制上急務であるとしています。

気候変動対策として、森林からのバイオマスをエネルギー利用することは、本当に効果的で持続可能と言えるのでしょうか。オーストラリアと米国から専門家を招き、世界の動向と共に日本のFIT制度における木質バイオマス燃料の持続可能性について、改めて考えます。ぜひご参加ください。

【開催概要】
日時:2019年5月16日(木)13:30~16:00(会場:13:00)
場所:連合会館402会議室(メトロ新御茶ノ水駅B3出口すぐ)
アクセス:https://rengokaikan.jp/access/

【プログラム】
講演1:木質ペレットの燃料利用をめぐる世界の動向
ペグ・パット氏/Environmental Paper Network
講演2:木質バイオマス生産の現状とその影響―アメリカ西海岸の事例から
ピーター・リッグス氏/Pivot Point
講演3:木質バイオマスエネルギーの持続可能性とFIT
泊みゆき氏/バイオマス産業社会ネットワーク理事長

【お申込み】以下のフォームよりお申込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/84e77e4d618967
フォーム記入ができない場合、「5/16国際セミナー申込」と件名に明記の上、1)お名前2)ふりがな3)ご所属(組織名及び部署名等)4)Eメールアドレスを、メールにてevent(a)gef.or.jp((a)を@に変える)まで送付ください。
※定員60名

●主催:一般財団法人地球・人間環境フォーラム、バイオマス産業社会ネットワーク

【お問合せ】
地球・人間環境フォーラム(担当:飯沼)
event(a)gef.or.jp((a)を@に変える)、TEL:03-5825-9735

https://www.gef.or.jp/news/info/190516seminarbiomass/

 

【参加校・参加園募集】全国学校・園庭ビオトープコンクール2019

 投稿者:(公財)日本生態系協会  投稿日:2019年 4月24日(水)10時37分21秒
  「全国学校・園庭ビオトープコンクール2019」の
参加校・参加園の募集を開始しました。

学校敷地内もしくは学校外のビオトープをフィールドに、
学習・体験活動を積極的に行う学校・園の参加をお待ちしています。

コンクールに参加することで、次のようなメリットがあります。
☆ 子どもたちが目を輝かせ心が大きく開きます
☆ 保護者や周りの人々が元気になります
☆ ビオトープ管理士などの専門家とのつながりができます

また、実践例のご紹介も受け付けています。ご紹介いただいた学校や園には、当協会よりご紹介いただいた学校・園に、コンクールのご案内をお送りいたします。

皆さまからのご応募、ご紹介をお待ちしています。

●対象
学校・園庭ビオトープに取り組む小中高等学校、
大学、幼稚園、保育所、認定こども園など

●応募方法/ご紹介方法
応募用紙は以下のサイトでダウンロードしてください。実践例のご紹介は、以下のサイトにあるFAX用紙もしくは入力フォームをご利用ください。
www.biotopcon.org
応募締切は2019年6月20日(木)(消印有効)です。

●応募書類のお送り先
(公財)日本生態系協会 全国学校・園庭ビオトープコンクール係
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-30-20 音羽ビル
TEL 03-5951-0244
E-mail biocon2019@ecosys.or.jp


主催:(公財)日本生態系協会
後援:文部科学省、環境省、国土交通省、農林水産省、厚生労働省、
ドイツ連邦共和国大使館、全国国公立幼稚園長会・こども園長会、
全日本私立幼稚園連合会、(福)全国社会福祉協議会全国保育協議会、
(福)日本保育協会、(公社)全国私立保育園連盟、
NPO法人全国認定こども園協会、(一社)日本保育学会、
(公社)こども環境学会、(一社)日本環境教育学会、
全国小中学校環境教育研究会、(公社)日本ナショナル・トラスト協会、
日本ビオトープ管理士会

http://www.biotopcon.org/

 

第60回やまね学校  ~ペタペタあしあと名探偵になろう~ 

 投稿者:齊藤 琴音  投稿日:2019年 4月 6日(土)16時40分6秒
  日程:2019年6月22日(土) 13:30~23日(日) 14:00
校長:湊 秋作(清泉寮やまねミュージアム館長/関西学院大学教授)

https://seisenryo.jp/experience_yamane.html#yam-school

===================================================================

みなさんは自分の『て』『あし』をじっくり見たことがありますか?

ぼくたち人間の『て』と『あし』、当たり前だけど形が全然違いますよね。
なんでこんなに形が違うんでしょう?

『て』『あし』はほとんどの生き物にとって、
生きていく上でとても大切な役割があります。

今回のやまね学校では、ヤマネはもちろん、
色々な生き物の『て』『あし』の秘密を考えてみましょう。


ペタペタ足跡をスタンプでとれるかも挑戦します!
足跡をとるためには動物が通る場所を想像しないといけません。
想像力がある名探偵(めいたんてい)のみなさん、
ご参加をおまちしています!

<: ->-- ===================================================================

【スケジュール(予定)】

<1日目>
13:30  はじまりの会
13:50  1時間目:心と体をほぐす時間
14:10  2時間目:ヤマネがすむ森の探検
16:00  休憩・チェックイン
17:00  3時間目:湊校長先生のお話
18:00  夕食
19:00  4時間目:ヤマネの行動観察
20:30~ 終了予定
      夜の自由参加プログラム
  ① 観察のつづき
  ② 懇親会


<2日目 >
07:30  朝食、チェックアウト
09:00  5時間目:実験したことを整理しよう
11:15  6時間目:分かったことをみんなに発表しよう!
12:00  昼食
13:00   おわりの会
14:00   終了

<: ->-- ===================================================================

【開催要項】

・開催日:2019年6月22日(土) 13:30~23日(日)14:00 <1泊2日>
・場 所: 清泉寮(山梨県北杜市高根町清里)
      ※宿泊は、ご家族単位で一緒のお部屋です。
       相部屋をお願いする場合もあります。
・対 象: 小学生以上のご家族・一般の方
・定 員: 30名様(先着順)
・料 金: 一般26,000円、学生23,000円、小学生18,000円(税込・宿泊食費込)
・割 引:
 【早割】開催2週間前(6/8)までにお申し込みの方:2,000円引
 【家族割】ご家族で参加の場合:1名につき1,000円引
 【会員割】フレンズオブキープ会員の方:通常料金から10%引
  ※【会員割】は他の割引と併用ができません。ご了承ください。

<: ->-- ===================================================================

【申込はこちらから】
 https://seisenryo.jp/experience_yamane.html#yam-school

===================================================================

【2019年度の今後の開催予定】
  第61回やまね学校<冬の回>
  2019年12月7日(土)13:30~8日(日)14:00 <1泊2日>
 こちらも参加者募集中!

<: ->-- ===================================================================

【お問合せ】

キープ・フォレスターズ・スクール
〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545
TEL:0551-48-3795 FAX:0551-48-3228 email:forester@keep.or.jp
担当:石川昌稔(いしかわ まさとし)

http://seisenryo.jp/experience_yamane.html#yam-school

 

4/21トレイルづくりで婚活in清里

 投稿者:(公財)キープ協会  投稿日:2019年 4月 6日(土)16時26分40秒
編集済
  +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
   幸運のシンボル シカの角をさがしに 道なき道をトレッキング!
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

     ★☆★ けもの道トレッキングde婚活in清里 ★☆★


       日 時:2019年4月21日(日)10:45~17:45
       協 力:婚活de八ヶ岳推進委員会

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 春まだ浅い4月の清里高原。
 この時期、シカのオスの角が生え変わります。

 シカの角は毎年生え変わることから
 生命や豊穣の象徴として
 昔から珍重されていたそうです。

 さて、抜け落ちた角は一体どこに・・・?

 森の中の道なき道をたどって
 幸運のシンボル・シカの角をさがしてみましょう。
 いつもの登山やトレッキングとは一味違う
 「けもの道トレッキング」に出発です。

 のびやかな牧草地、雪どけのせせらぎ
 さわやかな高原の空気を吸い込めば
 きっと会話が弾むはず!

 過去にはこのプログラムをきっかけに
 めでたくご成婚された方も。
 八ヶ岳・清里の自然に詳しいキープ協会レンジャーと
 成婚率の高さで定評の「婚活de八ヶ岳推進委員会」が
 あたらしい出会いの場をお手伝いします。


★ スケジュール(予定)
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 10:45 オープニング
 11:00 アイスブレイキング
 11:30 自己紹介タイム
 12:30 ランチタイム(お弁当)
 13:00 けもの道トレッキング
    (キープ協会周辺の森や牧草地)
 16:00 フリータイム
 17:00 マッチング
 17:45 終了

 ◆JR小海線下り「10:23清里駅着」に合わせて清里駅に車でお迎えに行きます。


★ 開催概要
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 主 催:公益財団法人キープ協会
 協 力:婚活de八ヶ岳推進委員会 http://konkatsu8.com/
 日 時:2019年4月21日(日)10:45~17:45
 場 所:公益財団法人キープ協会(山梨県北杜市)
 対 象:アウトドア好きな独身の男女(男女とも30~45歳)
 定 員:20名(男女各10名)
     ※抽選制です。
     ※申込締切は4/10(水)、結果連絡は4/12(金)頃の予定です。
     ※最少催行人数:12名(男女各6名)
 参加費:8,000円(プログラム料、昼食代、保険料、消費税を含みます)


★ お申込み方法
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 ◆「お申込みフォーム」からお申込みください。
 ◆申込締切は4/10(水)です。
 ◆抽選制です。結果連絡は4/12(金)頃にメールでお送りします。
 ◆参加が確定した方には事前資料をお送りします。
 ◆個人情報は本プログラムの運営及び、キープ協会からのご連絡やご案内を目的に利用します。


★ キャンセル規定
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 ◆事前資料を受け取られてからキャンセルされる場合は、
  以下のキャンセル料をいただきます。

 【事前資料を受け取ってから~4/18】2,000円(参加料金の25%)
 【前々日(4/19)】4,000円(参加料金の50%)
 【前日(4/20)】6,000円(参加料金の75%)
 【当日(4/21)】8,000円(参加料金の100%)


★ お問合せ先
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 公益財団法人キープ協会 環境教育事業部
 〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545
 TEL:0551-48-3795 FAX:0551-48-3228 E-mail:forester@keep.or.jp
 担当:関根(せきね)

キープ協会HP http://www.keep.or.jp/taiken/otona/konkatsu.php

 

レンタル掲示板
/169