teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ★【N-moncler】 MONCLER(モンクレール) 専門店★ 秋冬ダウンジャケット新発売!!★(0)
  2. 第20回記念チャリティ・オークション「芸術家と文化人の作品展」(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:7/1673 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

水防災セミナー ハザードマップはどこまで正確になるか 京大防災研教授 川池健司氏

 投稿者:NPO法人日本水防災普及センター  投稿日:2021年10月23日(土)21時22分52秒
  通報
  いつもお世話になっております。NPO法人日本水防災普及センターの柳沼です。
10月の水防災セミナーのご案内をお送りいたします。


豪雨・気象の激化に対応するため、国の制度により防流域治水が進められています。こ
の制度を推進・実施するためには、土地のリスクを知ることが重要です。そのために
はハザードマップが非常に重要な役割をはたしています。


今回は、本年京大防災研究所の教授になられた新進気鋭の川池先生により、ハザードマップの現状と研究の状況について、また、その研究を支える大型研究施設の様子も伺います。

お申し込みのほど、お待ちしております。


NPO法人日本水防災普及センター
事務局長
柳沼宣裕



     記

セミナー概要

第12回 水防災セミナー
主催:NPO 法人 日本水防災普及センター

題名 ハザードマップはどこまで正確になるか
       宇治川ラボラトリーで進むハザードマップ研究

日 時 2021 年10月25 日(月)  19:00~20:30
      ※開場 18:45 ※オンラインで行います
講 師 川池 健司氏
      京都大学 防災研究所 宇治川オープンラボラトリー 教授
   プロフィール
     長崎大学工学部勤務を経て京都大学防災研究所勤務。
     国内各地での水害調査の経験をもとに、実験場(京都大学防災研究所治川ラボ
     ラトリー)を活用し、より正確なハザードマップ作りを研究中です。

<場 所> オンライン開催
<参加費>無料
<参加お申込み>事前に当センター事務局あて(下記参照)にお申し込みください。
    当日までにメールにて、URL等をお送りいたします。
<申し込み内容>お名前(読み仮名)、連絡先(メールアドレス)、あれば所属、
    行事をお知りになった方法
<申込締切>25日14時となります。


主催:NPO 法人 日本水防災普及センター
住所:大阪市中央区谷町二丁目2-20、 2F 市民活動スクエア「CANVAS 谷町」L23
電話:080-7468-5894  E-mail:office@mizubosai.org
  ホームページ・Facebook・・・日本水防災普及センターで検索


※このセミナーは公益財団法人河川財団による河川基金の助成を受けています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
水防災セミナーとは

水防災セミナーはNPO法人日本水防災普及センターが、水防災に関わる普及活動において解説者を担おうとする住民や当センターの会員の技能向上を図ることを目的として、水防災に関する内容を参加者に講義しながら意見交換を行いっています。
 また、今回から講座のあとにオンラインで懇親会を行い、さまざまに意見を交換します。


終了した水防災セミナー

2020年
第1 回 10 月 社会が変わる、防災が変わる 水防災政策の大変革
「流域治水から水防災を考える」
講師 澤井 健二氏(当センター理事長・摂南大学名誉教授)
第2回 12 月 災害情報の活用方法
             講師 石中 英司氏(当センター理事)
2021年
第3回 1 月 流域治水 ~遊水地~
       講師 澤井 健二氏(当センター理事長・摂南大学名誉教授)
第4回 2 月 災害情報の活用方法
        講師 柳沼 宣裕氏(当センター事務局長)
第5回 3 月 流水型ダムと貯留型ダムの違い
  講師 澤井 健二氏(当センター理事長・摂南大学名誉教授)
第6回 4 月 大戸川ダムの論点
         講師 澤井 健二氏(当センター理事長・摂南大学名誉教授)
第7回 5 月 流域治水と大東水害訴訟
      講師 木村 昌弘氏(元大阪府理事)
第8回 6 月 流域治水と大東水害訴訟 第2回目
         同上
第9回 7 月 兵庫県の総合治水条例
      講師 八尾 昌彦氏(兵庫県総合治水課 課長)
第10回 8 月 生きのびるための流域思考
      「流域」を知ると生物多様性と水防災が分かる 緊急出版記念
講師 岸  由二氏(NPO法人鶴見川流域ネットワーキング
 代表理事、慶應大学名誉教授)
第11回 9 月 住民行政連繋から取り組む防災 「想像」から「自分事」へ
講師 佐々木 和之 氏(水色舎、滋賀県立大学環境科学部
非常勤講師)
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/1673 《前のページ | 次のページ》
/1673