teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ★【N-moncler】 MONCLER(モンクレール) 専門店★ 秋冬ダウンジャケット新発売!!★(0)
  2. 第20回記念チャリティ・オークション「芸術家と文化人の作品展」(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


【参加校・参加園募集】全国学校・園庭ビオトープコンクール2019

 投稿者:(公財)日本生態系協会  投稿日:2019年 4月24日(水)10時37分21秒
  「全国学校・園庭ビオトープコンクール2019」の
参加校・参加園の募集を開始しました。

学校敷地内もしくは学校外のビオトープをフィールドに、
学習・体験活動を積極的に行う学校・園の参加をお待ちしています。

コンクールに参加することで、次のようなメリットがあります。
☆ 子どもたちが目を輝かせ心が大きく開きます
☆ 保護者や周りの人々が元気になります
☆ ビオトープ管理士などの専門家とのつながりができます

また、実践例のご紹介も受け付けています。ご紹介いただいた学校や園には、当協会よりご紹介いただいた学校・園に、コンクールのご案内をお送りいたします。

皆さまからのご応募、ご紹介をお待ちしています。

●対象
学校・園庭ビオトープに取り組む小中高等学校、
大学、幼稚園、保育所、認定こども園など

●応募方法/ご紹介方法
応募用紙は以下のサイトでダウンロードしてください。実践例のご紹介は、以下のサイトにあるFAX用紙もしくは入力フォームをご利用ください。
www.biotopcon.org
応募締切は2019年6月20日(木)(消印有効)です。

●応募書類のお送り先
(公財)日本生態系協会 全国学校・園庭ビオトープコンクール係
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-30-20 音羽ビル
TEL 03-5951-0244
E-mail biocon2019@ecosys.or.jp


主催:(公財)日本生態系協会
後援:文部科学省、環境省、国土交通省、農林水産省、厚生労働省、
ドイツ連邦共和国大使館、全国国公立幼稚園長会・こども園長会、
全日本私立幼稚園連合会、(福)全国社会福祉協議会全国保育協議会、
(福)日本保育協会、(公社)全国私立保育園連盟、
NPO法人全国認定こども園協会、(一社)日本保育学会、
(公社)こども環境学会、(一社)日本環境教育学会、
全国小中学校環境教育研究会、(公社)日本ナショナル・トラスト協会、
日本ビオトープ管理士会

http://www.biotopcon.org/

 
 

第60回やまね学校  ~ペタペタあしあと名探偵になろう~ 

 投稿者:齊藤 琴音  投稿日:2019年 4月 6日(土)16時40分6秒
  日程:2019年6月22日(土) 13:30~23日(日) 14:00
校長:湊 秋作(清泉寮やまねミュージアム館長/関西学院大学教授)

https://seisenryo.jp/experience_yamane.html#yam-school

===================================================================

みなさんは自分の『て』『あし』をじっくり見たことがありますか?

ぼくたち人間の『て』と『あし』、当たり前だけど形が全然違いますよね。
なんでこんなに形が違うんでしょう?

『て』『あし』はほとんどの生き物にとって、
生きていく上でとても大切な役割があります。

今回のやまね学校では、ヤマネはもちろん、
色々な生き物の『て』『あし』の秘密を考えてみましょう。


ペタペタ足跡をスタンプでとれるかも挑戦します!
足跡をとるためには動物が通る場所を想像しないといけません。
想像力がある名探偵(めいたんてい)のみなさん、
ご参加をおまちしています!

<: ->-- ===================================================================

【スケジュール(予定)】

<1日目>
13:30  はじまりの会
13:50  1時間目:心と体をほぐす時間
14:10  2時間目:ヤマネがすむ森の探検
16:00  休憩・チェックイン
17:00  3時間目:湊校長先生のお話
18:00  夕食
19:00  4時間目:ヤマネの行動観察
20:30~ 終了予定
      夜の自由参加プログラム
  ① 観察のつづき
  ② 懇親会


<2日目 >
07:30  朝食、チェックアウト
09:00  5時間目:実験したことを整理しよう
11:15  6時間目:分かったことをみんなに発表しよう!
12:00  昼食
13:00   おわりの会
14:00   終了

<: ->-- ===================================================================

【開催要項】

・開催日:2019年6月22日(土) 13:30~23日(日)14:00 <1泊2日>
・場 所: 清泉寮(山梨県北杜市高根町清里)
      ※宿泊は、ご家族単位で一緒のお部屋です。
       相部屋をお願いする場合もあります。
・対 象: 小学生以上のご家族・一般の方
・定 員: 30名様(先着順)
・料 金: 一般26,000円、学生23,000円、小学生18,000円(税込・宿泊食費込)
・割 引:
 【早割】開催2週間前(6/8)までにお申し込みの方:2,000円引
 【家族割】ご家族で参加の場合:1名につき1,000円引
 【会員割】フレンズオブキープ会員の方:通常料金から10%引
  ※【会員割】は他の割引と併用ができません。ご了承ください。

<: ->-- ===================================================================

【申込はこちらから】
 https://seisenryo.jp/experience_yamane.html#yam-school

===================================================================

【2019年度の今後の開催予定】
  第61回やまね学校<冬の回>
  2019年12月7日(土)13:30~8日(日)14:00 <1泊2日>
 こちらも参加者募集中!

<: ->-- ===================================================================

【お問合せ】

キープ・フォレスターズ・スクール
〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545
TEL:0551-48-3795 FAX:0551-48-3228 email:forester@keep.or.jp
担当:石川昌稔(いしかわ まさとし)

http://seisenryo.jp/experience_yamane.html#yam-school

 

4/21トレイルづくりで婚活in清里

 投稿者:(公財)キープ協会  投稿日:2019年 4月 6日(土)16時26分40秒
編集済
  +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
   幸運のシンボル シカの角をさがしに 道なき道をトレッキング!
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

     ★☆★ けもの道トレッキングde婚活in清里 ★☆★


       日 時:2019年4月21日(日)10:45~17:45
       協 力:婚活de八ヶ岳推進委員会

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 春まだ浅い4月の清里高原。
 この時期、シカのオスの角が生え変わります。

 シカの角は毎年生え変わることから
 生命や豊穣の象徴として
 昔から珍重されていたそうです。

 さて、抜け落ちた角は一体どこに・・・?

 森の中の道なき道をたどって
 幸運のシンボル・シカの角をさがしてみましょう。
 いつもの登山やトレッキングとは一味違う
 「けもの道トレッキング」に出発です。

 のびやかな牧草地、雪どけのせせらぎ
 さわやかな高原の空気を吸い込めば
 きっと会話が弾むはず!

 過去にはこのプログラムをきっかけに
 めでたくご成婚された方も。
 八ヶ岳・清里の自然に詳しいキープ協会レンジャーと
 成婚率の高さで定評の「婚活de八ヶ岳推進委員会」が
 あたらしい出会いの場をお手伝いします。


★ スケジュール(予定)
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 10:45 オープニング
 11:00 アイスブレイキング
 11:30 自己紹介タイム
 12:30 ランチタイム(お弁当)
 13:00 けもの道トレッキング
    (キープ協会周辺の森や牧草地)
 16:00 フリータイム
 17:00 マッチング
 17:45 終了

 ◆JR小海線下り「10:23清里駅着」に合わせて清里駅に車でお迎えに行きます。


★ 開催概要
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 主 催:公益財団法人キープ協会
 協 力:婚活de八ヶ岳推進委員会 http://konkatsu8.com/
 日 時:2019年4月21日(日)10:45~17:45
 場 所:公益財団法人キープ協会(山梨県北杜市)
 対 象:アウトドア好きな独身の男女(男女とも30~45歳)
 定 員:20名(男女各10名)
     ※抽選制です。
     ※申込締切は4/10(水)、結果連絡は4/12(金)頃の予定です。
     ※最少催行人数:12名(男女各6名)
 参加費:8,000円(プログラム料、昼食代、保険料、消費税を含みます)


★ お申込み方法
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 ◆「お申込みフォーム」からお申込みください。
 ◆申込締切は4/10(水)です。
 ◆抽選制です。結果連絡は4/12(金)頃にメールでお送りします。
 ◆参加が確定した方には事前資料をお送りします。
 ◆個人情報は本プログラムの運営及び、キープ協会からのご連絡やご案内を目的に利用します。


★ キャンセル規定
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 ◆事前資料を受け取られてからキャンセルされる場合は、
  以下のキャンセル料をいただきます。

 【事前資料を受け取ってから~4/18】2,000円(参加料金の25%)
 【前々日(4/19)】4,000円(参加料金の50%)
 【前日(4/20)】6,000円(参加料金の75%)
 【当日(4/21)】8,000円(参加料金の100%)


★ お問合せ先
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 公益財団法人キープ協会 環境教育事業部
 〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545
 TEL:0551-48-3795 FAX:0551-48-3228 E-mail:forester@keep.or.jp
 担当:関根(せきね)

キープ協会HP http://www.keep.or.jp/taiken/otona/konkatsu.php

 

「やさしい革の約束」発表会~SDGsに取り組む皮革産業の提案(4/11)

 投稿者:地球・人間環境フォーラム  投稿日:2019年 4月 3日(水)15時18分2秒
  今、世界が推進するSDGs(持続可能な開発目標)に、皮革産業ができることとは何でしょうか。
皮革に携わる企業、NGO/NPO、研究者が集う「やさしい革研究会」は、“4つのゼロ”、
【仕事のストレス ゼロ】【動物のストレス ゼロ】【不公平・不公正な取引き ゼロ】
【排水中のクロム ゼロ】からなる「やさしい革の約束」を国内外の業界全体に広めようと
活動を始めました。本発表会では、“やさしい革のある暮らし”を目指す目標と3つの
プロジェクトについて紹介します。
皮革業界のSDGsへの取り組みやエシカル消費に関心をお持ちの方のご参加を
お待ちしております。

開催概要
日時:2019年4月11日(木)14:00-16:30
場所:地球環境パートナーシッププラザ(〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-53-70
国連大学ビル1F、http://www.geoc.jp/access/、03-3407-8107)
参加費:無料(要事前申し込み、定員60名)
主催:地球・人間環境フォーラム、やさしい革研究会
協力:SDGs市民社会ネットワーク、日本エコツーリズムセンター(いずれも予定)
助成:トヨタ環境活動助成プログラム

詳しくはこちらをご覧ください。https://www.gef.or.jp/news/event/190411yasashiikawa/

http://www.gef.or.jp/news/event/190411yasashiikawa/

 

【4/9】<第1回>誰が世界に貧困・格差を作りだしているのか!?

 投稿者:アジア太平洋資料センター(PARC)  投稿日:2019年 3月27日(水)14時29分10秒
  G20サミット・大阪に向けて~
グローバルな市民社会からの提起

G20 サミット(金融・世界経済に関する首脳会合)が2019年6月28日、29 日に大阪で開催されます。
先進国と大きな新興国で構成され、リーマン・ショックを契機に閣僚会議から首脳会議に『格上げ』されたG20。あくまで議論の場という位置づけですが、参加していない途上国や新興国、そしてそれらの国々を含む人びとの声はなかなか届きません。暮らしに関わる重要な課題が、一部の国々のトップだけで議論される状況に、市民社会はどのように向き合えばいいのでしょうか。
またグローバルな課題を解決するためには、誰がどのようにルールや政策を決めるべきなのでしょうか。この連続講座では、国際市民社会や各国の運動の視点から、G20 の意味を改めて問い直し、世界と私たちのつながりを考えます。

<第1回>誰が世界に貧困・格差を作りだしているのか!?

途上国だけでなく、先進国においても貧困や格差は広がっています。経済のグローバリゼーションがもたらした結果と言われますが、実際には誰がどのように政策やルールを決めてきたのでしょうか? 途上国や各国の市民、貧困層の視点から、G20 という場を根本的に問い直すと同時に、日本の政策そして社会運動のあり方を考えます。

■日 時:2019年4月9日(火)19:00~21:00

■会 場:PARC自由学校 2F 教室

■参加費:500 円(C20 市民社会プラットフォーム参加団体・学生は無料)

■スピーカー
◆松本 哉(素人の乱5 号店 代表)
◆稲場雅紀(C20 市民社会プラットフォーム共同事務局 ディレクター)

こちらのページからお申し込みいただけます。
http://www.parc-jp.org/freeschool/event/19G20.html

************************************************************

NPO法人 アジア太平洋資料センター(PARC)
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル
Tel:03-5209-3455 Fax:03-5209-3453  e-mail:office@parc-jp.org

http://www.parc-jp.org/freeschool/event/19G20.html

 

森のやすみじかん 第4回 ~森の中で整体師から学ぶ! 心と身体のほぐし方~

 投稿者:キープ協会 村井  投稿日:2019年 3月12日(火)14時58分14秒
  ===========================================================================

   森のやすみじかん 第4回
       ~森の中で整体師から学ぶ! 心と身体のほぐし方~

  http://www.keep.or.jp/taiken/otona/morinoyasumijikan.php

◇日 程: 2019年4月13日(土)13:30~16:00
◇場 所: 清泉寮(公益財団法人キープ協会/山梨県北杜市高根町清里)


 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


木々の新芽がふくらみ始め、
いよいよ目覚めのときを迎える森の中で、
心と身体を整える時間を過ごしてみませんか?

今回は、キープ協会のレンジャー兼整体師のスタッフが、
誰でもできる「身体ほぐし、心ほぐし」のレッスンを行います。
会場は「清里の森の中」。
街の賑わいから離れた静かな森へ、レンジャーがご案内。
自然の魅力を楽しみながら、身体を癒し、ほぐし方を学ぶ
素敵な「やすみじかん」を過ごしてみましょう。

今回学べる「整体の知識」は、
忙しい日常を乗り越える手助けとなります。

新しいことが動き出す4月に、
心とカラダを整えて心地よいスタートを切りましょう!


===========================================================================

●こんなことします。
・自分のコリをほぐす「こりほぐし体操」
・人のコリをほぐす「整体師のほぐし方」
・早春の清里の森で自然体験&リラックスタイム

              ・・・などなど。

===========================================================================

●こんな人におススメ!!
・森の中でゆったりとした時間を過ごしたい人
・日頃から忙しく、たまにはゆっくりしたい人
・自然が好きな人、自然派の人
・自分の身体のリズムを整えたい人

              ・・・などなど。

===========================================================================

●開催要項
・日 時/2019年4月13日(土)13:30~16:00
・場 所/清泉寮(公益財団法人キープ協会/山梨県北杜市高根町清里)
・対 象/16歳以上
・定 員/15名(先着順)
・料 金/4,980円 (税込)
   ※清泉寮ご宿泊の方は4,500円(税込み)
・割 引/【会員割】フレンズオブキープの会員の方:通常料金から10%引
・主 催/公益財団法人キープ協会
・備 考/荒天時は室内で「身体ほぐし・心ほぐし」の時間を過ごします。
      清泉寮宿泊プランもあります。ご希望の方はお問合せください。

===========================================================================

●スタッフ紹介
  村井 孝一(むらい・こういち)
  (公財)キープ協会 環境教育事業部レンジャー/健友館整体実技指導修了生

  愛知県出身。子どもの頃から生きものが好きで、レンジャーに憧れて、
  2001年に環境教育事業部の実習生として所属。
    実習生卒業以降は様々な団体に所属し、
  学校団体への自然体験、山村留学の暮らし、川の自然体験指導者、星空観察ガイド、
  都市型環境教育、科学的な視点を大切にした野生生物ガイドなどを経験。
  また、健友館整体実技指導も修了。整体師としての顔も持つ。

  自然豊かな清里の森で、自然の「楽しみ方」や魅力を伝えるレンジャーとして、
  四季折々で様々な自然体験を実施している傍ら、
  整体師としての知識を生かした自然体験プログラム等も実施している。

  「人と生きものとのつながり」をキーワードに、
  心とカラダ、そして頭のバランスも取れるようなガイドを心掛けています。


===========================================================================

●お申し込み方法

 下記URLのHP下部にお申込フォームがございます。
 必要事項をご入力ください。
    https://www.seisenryo.jp/experience_foresters-school.html#yasumitime

 ★お申込み後1週間以内に、お申し込みをお受けしたことを
    お知らせいたします。
 ★プログラム開催の2週間前頃に、詳しいご案内資料(事前資料)
    をお送りいたします。


===========================================================================

●キャンセル規定
 事前資料がお手元に届いてからキャンセルされる場合は、
 下記のキャンセル料をいただきます。
 やむを得ない事情で、キャンセルされる場合には、
  必ずご連絡ください。
 【~4/5】事務手数料として1,000円
 【4/6~4/11】参加費の25%
 【前日(4/12)】参加費の50%
 【当日または無連絡の不参加】参加費の100%


===========================================================================

●お申込み・お問合せ先
  公益財団法人キープ協会 環境教育事業部
 キープ・フォレスターズ・スクール
  〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545
  Tel:0551-48-3795 Fax:0551-48-3228
 E-mail:forester@keep.or.jp
 担当:村井 孝一(むらい こういち)

===========================================================================



http://www.keep.or.jp/taiken/otona/morinoyasumijikan.php

 

環境カレッジ2019(教養課程) 受講生募集中!!

 投稿者:(公財)埼玉県生態系保護協会  投稿日:2019年 3月 4日(月)14時17分57秒
  なぜ自然は大切なの?自然を守るためには何をしたらいいの?
環境カレッジは、広い視野で世界の環境問題を知り、身近な環境問題の本質を理解する一連の講座です。

グループワークやディスカッションを通して受講生同士で考えを共有するほか、
野外実習やバスによる視察で埼玉県内の自然の現場を見たり、活動している人の話を直接聞くことができます。

ぜひこの春、新たな一歩を踏み出してみませんか?

------------------------------------------------------------------------

■環境カレッジ2019(教養課程)概要■
【期 間】2019年4月-12月
     全13回(室内講義10回、野外実習2回、バス現地視察1回)
【日 時】土曜(月1~2回)
     主に14:00-16:30(野外実習は午前から)
【対 象】高校生以上
【会 場】大宮ソニックシティほか
【受講料】一般:25,000円(当協会正会員会費1年分を含む)、学生:20,000円
【定 員】50名(先着順)
【締 切】2019年4月12日(金)先着順

▼お申込み・詳細はこちらから!
http://www.eco-saitama.or.jp/activity/event/index.html?id=col

------------------------------------------------------------------------

http://www.eco-saitama.or.jp/activity/event/index.html?id=col

 

3/14 国際セミナー「森林減少ゼロとSDGs-グローバル新基準を学ぶ」

 投稿者:地球・人間環境フォーラム  投稿日:2019年 2月23日(土)15時12分57秒
  本セミナーでは、熱帯林問題に取り組む米国の環境NGOを招き、森林減少ゼロを具体化する実践ツール「高炭素貯留アプローチ(HCSA)」をご紹介します。また、企業と生物多様性イニシアティブ(JBIB)の事務局長でもある足立直樹さんに、日本企業が森林減少ゼロに取り組む意義と課題についてお話いただき、CDPジャパンの山口健一郎様よりコメントをいただきます。
企業、NGO、コンサルタント、投資家の皆様など、世界の森林とその持続可能な利用にご関心をお持ちの皆様にお集まりいただき、森林減少ゼロに達成に向けて、具体的に取組みを進めるための議論を深める機会になれば幸いです。

日時:2019年3月14日(木)13:30~16:00(開場13:00)
場所:東京ウィメンズプラザ・第一会議室 (東京都渋谷区神宮前5-53-67)
資料代:1,000円(要事前申込)

【お申込み】
以下のフォームよりお申込みください(推奨)。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ad90d6cf609536
またはe-mail(event@gef.or.jp)かFax(03-5825-9737)にて、セミナー名、お名前、ご所属、連絡先(メール、お電話番号)を明記の上、お申込みください。
【お問合せ】
地球・人間環境フォーラム(担当:飯沼)
E-mail:iinuma@gef.or.jp   URL:https://www.gef.or.jp/
TEL:03-5825-9735/ FAX:03-5825-9737

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.gef.or.jp/news/info/190314zerodeforestationseminar/

  

https://www.gef.or.jp/news/info/190314zerodeforestationseminar/

 

3.15 鉱物調達問題セミナー「電気自動車時代に向けての鉱物調達を考える」

 投稿者:「インタグの鉱山開発を考える」実行委員会  投稿日:2019年 2月22日(金)15時42分15秒
  鉱物調達問題セミナー
「電気自動車時代に向けての鉱物調達を考える」
http://www.parc-jp.org/freeschool/event/190315.html


現在「持続可能な開発目標(SDGs)」として環境・社会・経済の問題への具体的な取り組みが求められています。そんな中、気候変動対策としての脱化石燃料の取り組みは、自動車産業ではガソリン車から電気自動車へ転換を図るEVシフトという世界的な動きとなっており、日本のメーカーでも同様の動きが加速しています。

一方、自動車に限らず私たちが日常的に使用している製品に使われる鉱物資源については世界中の現場から環境破壊や人権侵害など多くの問題が報告されています。環境面でのメリットに大きな期待が寄せられている電気自動車ですが、その製造に必要とされる鉱物資源の観点からは問題はないのでしょうか。

このセミナーでは、モーターに必要とされるレアアースや蓄電用の電池に必要とされるニッケルのような電気自動車に必要不可欠な鉱物に注目し、その調達に関してすでに起きている問題事例や鉱物調達全般に関連する問題を報告すると共に、SDGsのひとつにもなっている「つくる責任、つかう責任」の観点からEVシフトの先の鉱物調達について考えます。


日時:2019年3月15日(金)18:30-21:00(18:00開場)


場所:同志社大学 良心館208教室
   (京都市営地下鉄烏丸線 今出川駅から徒歩2分)
   アクセス情報:https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/imadegawa.html

資料代:1000円(学生は無料)


プログラム:

?和田喜彦:マレーシアにおけるレアアース製錬と環境問題

?田中滋:フィリピンにおけるニッケル調達の現場から

?一井リツ子:エクアドル、インタグ地方の鉱山開発問題

?質疑応答


講師プロフィール:

和田 喜彦
同志社大学EUキャンパス支援室長・経済学部教授。専門分野は経済学と生態学などの自然科学、そして倫理学などの人文科学の統合を目指すエコロジー経済学。自然の摂理の理解とそれに適合する人間経済システムの模索という観点からエコロジカル・フットプリント分析などに取り組む。自然の処理能力を超えない人間の活動を追究する中でウランやレアアース鉱山・製錬工場などにおける環境汚染の研究にも携わる。


田中 滋
NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)事務局長。「モノから見えるグローバリゼーション」をテーマに、多国籍企業による主に途上国での環境破壊や人権侵害を調査・研究。鉱物の採掘・調達に関する問題については、これまでにフィリピン、エクアドル、コンゴ民主共和国などの現場で調査を行っている。


一井リツ子
「インタグの鉱山開発を考える」実行委員会、洋画家。エクアドル・インタグ地方開発予定地の住民の方々へ共感から、「インタグSOSキャンペーン」を通じ、鉱山開発の実態を伝える活動等を行っている。同時に、汚染や喪失の危機に曝されるインタグの雲霧林をイメージし、「SELVA / 森」をテーマに絵画創作を続けている。


共催:NPO法人アジア太平洋資料センター/インタグの鉱山開発を考える実行委員会


お申込:お申込はコチラ↓の「参加申し込みフォーム」からhttp://www.parc-jp.org/guidance/form06.html

または下記問い合わせ先にお電話・メールでご連絡ください。

お問合せ:

NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)
東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL.03-5209-3455
E-mail :office@parc-jp.org


※本セミナーは独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を一部受けて開催いたします。





 

3月17日 ジュゴン訴訟報告会&ドキュメンタリー映画「ZAN」上映会

 投稿者:えみこ☆  投稿日:2019年 2月14日(木)16時56分18秒
  3月17日のジュゴン訴訟報告会&ドキュメンタリー映画「ZAN」上映会
じゅごんを応援しに来て下さい!
ジュゴンを筆頭に、日米の環境NGOと市民が
米国防総省を訴えています!
米国の裁判所で、米軍基地のことを訴えている意義ある訴訟です!
どうぞみなさま応援して下さい!
そして、ドキュメンタリー映画「ZAN」では
美しい辺野古の海が映し出されます
どうぞ素晴らしい海を見に来て下さい
みなさまのご参加をお待ちしています。

3月17日(日)13時半開場
場所:ドーンセンター
資料代:1000円

詳細はこちらから
ジュゴン訴訟報告&ドキュメンタリー映画「ZAN」上映会 https://blog.goo.ne.jp/sdcc/e/3728b04430ab92d36e0112c12639c98f
 

レンタル掲示板
/159