teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:38/216 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

こだいファンさんへ♪

 投稿者:うさぎ  投稿日:2005年10月23日(日)23時41分19秒
  通報 編集済
  お久でございます。聖地の参拝コース草刈、お疲れ様でございます。

私は昨晩武蔵の国の『高麗神社』に行って参りました。生憎と日没後到着でしたので、
色々見ることはできず(24時間参拝可能ですが、山を背負っていて暗い)、残念、、。
今日は海とステーキを求めて九十九里へ。帰途、市原市の『海士有木』を通過しました。
面白い地名です。内陸部なのですが、昔は男性が歩いて海まで出て潜っていたのかしら?

体育の日には、小川町で山岡鉄舟ゆかりの「忠七飯」を食べてから『関八州見晴台』に。
生憎とガスがかかり山々は墨絵の世界でしたが、ご年配の歴史好きな方々と片道10分の
道を登り、高山不動尊奥の院の有る関八州見晴台でケータイ写真を撮ってきました。
帰途立ち寄った『顔振峠』の茶屋で蕎麦を食べながら茶屋のご主人の説明を聞きました。
外秩父(奥武蔵グリーンラインに沿っている)から、晴れた日には箱根・伊豆熱海方面が
望めるそうです。驚き(・o・)  <ガスっていたので、目の前の電柱しか見えなかった

『顔振峠』は義経の奥州落ちの経路と言われている場所。伊豆ヶ岳だけ見えました、、。

>うさぎさん、ダイビングは美容や健康にもよさそうですね。
はい、正しく行えば(^^ゞ  でも、うさぎ@この頃はなかなか痩せませんが(大汗;

>「扉の一部のようなもの」も、楽しみです (^u^)/
じゅんこさんの写真は私も未だ見ておりません。 私には撮れないんですよぉ~(>_<)
現在デジカメが無い+ハウジングも無い+強力なライトも無い、そして腕も無い!ので。
水中写真って、きちんと撮ろうとするとお金がかかります。道具を揃えるのにネ。
透明度・透視度に恵まれた南の島ならば(芸術的な効果を狙うのは別として)さほどの
苦労は有りませんが、熱海の、しかも泥や砂に埋まっているモノを写すのは大変難しい。

さらに自分自身の健康管理というか、万が一の危険回避を常に考慮しながら潜らなければ
なりません。写真を撮るというのはその水深に張り付くことになりますから、ダイビング
全体の流れ(プロファイル)を常に念頭に入れながら行うので、かなり神経も使います。
#もちろん國次さんのリードに従いますが、手を繋いでいるワケではないですから(^^ゞ

定例講演会、今日ではなかったかしら?
トップページ(スキューバイン熱海)から『スキューバダイバー』というスキルページに
入ると、そこにスケジュール表(カレンダー)が有り、来月分まで掲載されていたかと。
来月は私も参加させていただく予定、その前日に潜りますから(^_^)v

と、ここまで書いたところで夜が明けました(^^ゞ
http://www.izu.co.jp/~pro-tecs/Study-main.htm  の、スクール予定表に有ります。

そうそう、潜る+撮影するの苦労話の続きですが、、、
ダイバーにはつきものの?高気圧障害というのが有りまして(最近特に流行りらしい?)
私も経験者です。私自身は「費用対効果」を最優先するのが我がポリシーの為、
國次さんのところに駆け込みましたが、今でも体調管理には気を遣っています。
例えば、定期的に献血して(私は変な病気は持っていませんから)気になる数値を把握
する、とかね。餅、正常過ぎるほどの正常ですけれど(^_^)v ←ってゆーか、ケチの証明

#我が家はエンジェル係数が高いので、せめてエンゲル係数を下げようと自分のなりの
努力をすると自分自身が栄養失調に陥る+酒が好きなので、血液検査は避けられません。
ダイバーでなければここまでの神経は使わないと思うのですけれど、ね・・・

ってまぁ、潜ったことの無い地質学ご専門の方々にとっては「何やってるんだ」と
思われるかもしれませんが、私たちも生身の人間ですから、、。
#調査機器だって故障することも有りますしね~ おまけに修復に金がかかるっ!(>_<)

ってまぁ、恐らく陸上調査の数倍の手間と苦労が有るかと思っております。
私自身は考古学も歴史も地質学も測量も、そしてダイビングもド素人です。
仮に、考古学or歴史学or地質学の専門家だとしても、ダイビングまでできる
(単に潜れるレベルではなくて、自分自身の安全管理&健康管理までできる)
専門家の方は、本当に数少ないというのが今までの経験からの実感です。

熱海はその特異な地形&深度からして難しい・・・
だからこそ面白いと思うのですが、海底遺跡調査は長い目で見ないとね、が我が感想です
 
 
》記事一覧表示

新着順:38/216 《前のページ | 次のページ》
/216