teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:46/216 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

大野目伊豆神社続編・・・

 投稿者:じゅんこメール  投稿日:2005年 9月21日(水)22時44分51秒
  通報 編集済
  伊豆神社氏子の町内会長さんからお返事をいただきました。私がお会いしたときはお酒が入っていたということで、素面で調べてくださったのですが、やはりはっきりしたことはわからないそうです。伊豆神社は子供の頃から権現さまとして親しんでいて、二十歳代から各戸の長男である若者の組織する敬神会に所属し、大野目伊豆神社のホームページ(古代ファンさん、ありがとうございます)をつくっている鈴川郷土研究会の会員でもあるというかたなのですが。参考になればと研究会の資料をいただきました。

ホームページにもあるように祭神は大山津見尊(山の神)ということですが、神仏習合の神社で廃仏毀釈令により明治10年に村社の伊豆神社として登録されるまでは大日堂として知られており、今でも大日如来が祭られています。鈴川郷土研究会では神社辞典から伊豆山神社が本宮とされるようであるとしていますが、伊豆神社と伊豆山神社とのつながりについては今ひとつはっきりしません。研究会の資料には明治10年に大庄屋の子孫の矢田目氏が屋敷神であった伊豆神社を大野目の神社として登録したという記述もあります。尚、同じ山形の古舘にも伊豆神社があるが、祭神は大野目とは異なり、忍穂耳尊なのだそうです。田麦野の伊豆神社については触れられておらず、ご存知なかったようです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:46/216 《前のページ | 次のページ》
/216