teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:58/216 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

関八州見晴台のご紹介(^^ゞ

 投稿者:うさぎ  投稿日:2005年 9月10日(土)09時07分9秒
  通報
  おはよーございます。峠マニア且つ地形派だいばぁのうさぎです(^^ゞ
國次さん、第6回定例講演会のお知らせ、ありがとうございます♪

さて、うさぎ的外秩父(奥武蔵)観光ガイドの始まり~
今回のお題は「高麗郷」と「顔振峠」と「関八州見晴台」について、です。
何せ歴史音痴ゆえ、私の観光ガイドは全てが実体験に基づいたもの。
子ども時代のハイキング~成人後の登山~体力ゼロ!の現在の山岳ドライブに至る記憶を
辿っての、ネット検索です(*^_^*)

伊豆山神社は関八州総鎮護の役割を担っておりました。そこで思い出したのが↓
http://nousagi.pinky.ne.jp/2005/16-kanhati.htm  関八州見晴台 です。
場所は埼玉県飯能市。このページからは別のリンクも有りますので、
巾着田で有名な「高麗郷」との簡単な位置関係もわかります。
http://kodai-musashigaku.m.mepage.jp/newpage67.html 巾着田と彼岸花のページ

尚、関八州見晴台と距離的に近い「顔振峠」は、源義経が奥州落ちの際に景色の良さに
振り返って見た、という言われの有る有名な峠です。
私は子どもの頃この一帯を歩きましたが、「奥武蔵グリーンライン」(車道)を利用
すれば、簡単に行くことができます。 #車で行ったことは今のところ有りませんが・・

このあたり一帯は歴史の宝庫で、さすがの日本史アレルギーの私でも楽しめます。
彼岸花や紅葉の季節はかなり道路も混みますが、古に思いを馳せて秋の一日を楽しむのも
一興かと(^^)v  気持ちの良い鉱泉(黒山鉱泉)も有りますよ♪

さて、明日は熱海で潜ります。今回は深く潜っての美容と健康管理目的がメイン(笑)
海底遺跡探索目的では無いので、遺跡関係の収穫は期待できないかと思いますけれど、。
 
 
》記事一覧表示

新着順:58/216 《前のページ | 次のページ》
/216