teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:79/669 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

3年に一度のチャンス!P.A.R.T.S.通称「パーツ」のオーディション開催!!!

 投稿者:スタジオアーキタンツ  投稿日:2015年12月11日(金)16時06分3秒
  通報
  3年に一度のチャンス!
P.A.R.T.S.通称「パーツ」のオーディションを開催!

パーツは、ベルギーのブリュッセルにある、フルタイムのトレーニング・プログラムをもったコンテンポラリーダンスの高等教育のための学校です。
世界各国で開催されるパーツのオフィシャルなプレ・セレクション。全26回開催される中で、東アジアでは唯一東京(アーキタンツ)のみで開催いたします。?今回のオーディション通過者のみが、2016年4月にブリュッセルで行われるファイナル・オーディションを受けることができます。?
ちなみに、次回のオーディション開催は3年後!!!?この機会、お見逃しなく!
*English page is here
http://a-tanz.com/4924

■オーディション日時
2016年1月4日(月)
15:45 開始
21:00~22:00頃 終了予定

内容:バレエ・クラス、コンテンポラリーダンス・クラス、他

■審査員
池田扶美代|Fumiyo Ikeda
オーディション受験資格
1993年1月~1998年12月生まれの男女、国籍問わず。
(入学者に必要な英語資格は、CEFR B2以上のスコアとされています。)

■受講料
5,000円

■応募方法
下記よりアプリケーション・フォームをダウンロードし、全て英語でご記入下さい。フォームに顔写真を添付の上、スタジオアーキタンツまで郵送、持参、もしくはメール添付にてご送付ください。
*出力時に3枚に収まるように設定をお願いいたします。(エクセル書類は、直接ご入力ください。windows、macそれぞれに合うように、ある程度は設定されています。)
*顔写真は、ハッキリと顔がわかる最近の写真を添付して下さい。
*できるだけ郵送でお願い致します。
PDF書類…http://www.a-tanz.com/parts2016_regist.pdf
エクセル書類(windows)…http://www.a-tanz.com/parts2016_regist_win.xls
エクセル書類(mac)… http://www.a-tanz.com/parts2016_regist_mac.xls

■エントリー締切日:
メール     2015年12月27日(日)
郵便・持参   2015年12月28日(月) 必着

■書類郵送先
〒105-0023
東京都港区芝浦1-13-10
第3東運ビル4階
スタジオアーキタンツ 原田宛
≪パーツ申請書類在中≫と明記

■申込先メールアドレス
audition@a-tanz.com
※メールのタイトルに【パーツ申込み】とご明記ください

■会場・問い合わせ先
スタジオアーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階 (地図)
担当:佐藤、原田
TEL:03-5730-2732
MAIL:audition@a-tanz.com

<学校紹介>
パーツは、フルタイムのトレーニング・プログラムをもった、コンテンポラリーダンスの高等教育のための学校で、ダンサーや振付家のための教育を提供しています。 学校はローザスと国立オペラ ド・ムント/ラ・モネ国立劇場により、1995年に設立されました。学校のディレクターは、振付家のアンヌ?テレサ?ドゥ?ケースマイケルです。
パーツは20以上の異なる国から来る学生や講師を持つ、国際的な学校で、使用言語は英語です。(入学者に必要とされる英語資格は、CEFR B2以上のスコアとされています。)
パーツの教育プログラムは、3年間のトレーニング・プログラムと2年間のリサーチ・プログラムという2つの特徴的な、独立したプログラムで構成されています。
トレーニング・プログラム:確固たる、しかし多様なダンステクニックを発展させる、レパートリーと振付コンポジションに見識を持って身体化する、洗練された身体意識と演劇、音楽、美術史への精巧な情報に基づいたアプローチ。
リサーチ・プログラム:ゲスト振付家とのプロジェクト、個人的な仕事、徹底的なレパートリーの研究、研究の集大成として劇場での公演。
パーツは3年間に一度だけ、新しい生徒を受け入れます。 ひとつの学生グループが彼らの3年間のトレーニング・プログラムを終了した後にのみ、新しい世代とのトレーニング・プログラムが始まります。 (つまり、次のオーディションは3年後になります。)
パーツは、一緒に学び、ワークし、創造する若いダンサー、振付家を選びます。 特定の主題について、学生が個人のプロフィールに応じて異なるトラックを追うことができるように、通常10-18人の小さなグループでワークします。 またパーツは、ダンスカンパニーローザスや音楽アンサンブルイクトスと施設を共有します。
パーツの第15代に向けたプレ・セレクションは2016年1月4日に開始され、最終オーディションである2016年4月に締結されます。そして、2016年9月にブリュッセルで勉学を開始します。
ファイナル・オーディション
プレ・セレクション(東アジアでは東京のみで開催)で選ばれた者だけが、2016年4月4日~9日にブリュッセルで行われるファイナル・オーディションを受けることができます。プレ・セレクションの通過者は、ファイナル・オーディションの正確なプログラム、時期及び会場の詳細が記載された招待状を受け取ることになります。ファイナル・オーディションの受講料は無料です。
*パーツ公式ウェブサイトはこちら → http://www.parts.be

<審査員プロフィール>
池田扶美代|Fumiyo Ikeda
1979年、モーリス・ベジャールのムードラ(ブリュッセル)に入学。同校でアンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルと出会い、1983年共にローザスを結成。以来、2008年までほぼ全ての作品の創作に携わり出演する。ローザスの多くの映画やビデオ作品にも参加し、ジャンルを超えて活動を広げる。2007年以降は自身の作品も創作。アラン・プラテルとベンヤミン・ヴォルドンクと共に創った「ナインフィンガー」イギリスの演出家ティム・エッチェルスと共に創った「in pieces」そしてニューヨークの演劇グループ、ネイチャー・シアター・オブ・オクラホマと「Life&Times Episode2」を発表。2013年山田うんと「amness」を発表し、日本、欧州で公演中である。現在はローザスの初期作品のリハーサルディレクターを務める傍、自身の振付作品を発表、演劇の作品にも出演、振付を担当している。

http://a-tanz.com/4807

 
 
》記事一覧表示

新着順:79/669 《前のページ | 次のページ》
/669