teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:97/670 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

柵木愛子×中西晶大×伊藤江里菜『時は嘘よりも人を愛する』

 投稿者:川の間プロジェクト実行委員会  投稿日:2015年 6月21日(日)22時17分10秒
  通報
  アーティスト・柵木愛子が葛飾区立石にて取り組む「小林薬局における空間と環境に関するスタディ」の一環として、舞踏ダンサーの中西晶大、箏奏者の伊藤江里菜との共同制作によるイベント『時は嘘よりも人を愛する』を6月27日(土)に開催します。
公式HP http://kawanoma.tumblr.com/post/121196581327/event-150627

日程: 2015年6月27日(土)
場所:小林薬局 (東京都葛飾区立石1-20)[google map]
開場時間:12:00~18:00
パフォーマンス(各回15分程度): 13:00/14:30/16:00/17:30
入場無料 (投げ銭あり。制作費の寄付にご協力ください)

[イベント概要]
現在、柵木愛子が取り組む「小林薬局における空間と環境に関するスタディ」とは、葛飾区立石の商店街にある閉店した薬局のスペース「小林薬局」に、柵木がひと月に2回程度訪問し、約1年間に渡って研究・制作をおこなうプロジェクトです。
昨年11月の開始から半年あまりのなかで柵木は、元薬局の特徴的な空間、そしてそれを取り囲む町の環境と呼応しながら、場の記憶を繙いていくようなインスタレーションを構想し、展開してきました。小林薬局に残されていた販促物から着想を得た「時は嘘よりも人を愛する」というコンセプトを起点に、9月に予定されている成果公開に向けて、着々と制作が進められています。
プロジェクト紹介:http://kawanoma.tumblr.com/post/120266161832/project-maseki

今回のイベントは、これまで半ばクローズドな状態で制作が進められてきたインスタレーションの様子を公開する初めての機会となります。また、これから続く制作プロセスの一環ともなるものです。
美術家と舞踏家、そして箏奏者という異なる三者の共同は、偶然の出会いによって計画されました。
三者は、それぞれの手法を用いて、「消費」と「生活」の中心地ともいえる商店街と向き合い、その場ならではの表現の可能性について探ります。
柵木愛子が捉え、再編した「小林薬局」と立石の状景に、舞踏家の身体と箏奏者の音が交わることで、はたしてどのような時間が生まれるのでしょうか。
舞台となる商店街の環境も含め、ぜひこの瞬間にお立会いいただければ幸いです。
[アーティスト・プロフィール]
柵木愛子(ませきあいこ)・美術家
1988年、東京生まれ。2011年、多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業。大量生産された製品を媒体に作品制作を行う。近年は物語や詩を同時に見せる作品を展開。無生物と生命、植物と動物、シックとポップ、自然現象と工作、など相対するモチーフやイメージを並列させることで思想の自由を喚起させる。近年では、HAGISO(谷中)、hasu no hana(鵜の木)での個展をはじめ、「ワンダーシード2015」、「第17回 岡本太郎現代芸術賞展」(川崎市岡本太郎美術館)、「“開発も”新世代への視点2013」(ギャラリーなつか)、「大地の芸術祭 越後妻有トリエンナーレ/小沢剛 かまぼこ画廊」など、グループ展にも多数参加。

中西晶大(なかにしまさひろ)・舞踏家・ダンサー
1980年、和歌山県橋本市生まれ。元は役者を志していたが、2007年より踊りに興味を持ちはじめ、2009年より舞踏家・石井満隆に師事。翌年に初のダンスソロ「屠~hofuru~」を発表し、“踊り手”としてのキャリアをスタートする。主な公演に、「不邪淫と餓鬼」(2011/企画:美学校)、「肉舞」(2012/企画:美学校)など。その他、フランスや韓国でストリートダンス、ギャラリー公演、国内では寺院、ライヴハウスなどで小作品を発表している。また、即席即興ユニット「Tokyo Diamond」を発足・主宰。2014年からは毎月末、打ち合わせ無しの音楽と踊りの即興ライヴもおこなう。多くの人に愛される性格を活かし、他ジャンルとのセッションを通じて、独自の表現方法を追求している。

伊藤江里菜(いとうえりな)・生田流箏曲・地唄三絃・十七絃奏者
1987年、東京生まれ。「伊藤江里菜 箏三絃教室」 主宰。幼時より母に箏の手ほどきを受け、10歳より箏・三絃・十七絃を深海さとみに師事。2004年 、文化庁新進芸術家国内研修制度国内研修員。2008年、東京藝術大学音楽学部邦楽科生田流箏曲専攻卒業。古典曲から現代曲、ポップス曲までを幅広く演奏し、国内外のコンサートやメディア出演など、箏の魅力を伝えるため多方面での演奏をおこなう。主なコンサート・出演に、東アジア文化都市オープニングイベント(2014/中国、韓国)、日韓文化交流コンサート(2014/韓国)、TV番組「Blends」(2015/NHK WORLD)など。

主催:川の間プロジェクト実行委員会
問い合わせ:kawanoma.info@gmail.com

http://kawanoma.tumblr.com/post/121196581327/event-150627

 
 
》記事一覧表示

新着順:97/670 《前のページ | 次のページ》
/670