teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: (無題)

 投稿者:リアリスト  投稿日:2008年 6月25日(水)02時54分44秒
返信・引用
  > No.37[元記事へ]

度々の書き込みありがとうございます。

> リアリストさんのお答えになった内容で、聖書を、「読む価値のないもの」と判断されたことに、
少し残念に思います。また、イエス様の一部を信じて、その他を「わからない」ではなく「信じない」
と結論づけていることにもです。耳障りが悪いかもしれませんが聖書では「人は生まれながらに罪人」
と記されています。わたし個人の捉え方や考えを入れてではないのです。

あなた個人の捉え方や考えでなければ、あなたはそのように捉えていないにも関らず信じている
事になります。それは妄信と申し上げておきます。繰り返しになりますが、私は「人は生まれながら
に罪人」とは考えておりません。肉体的に復活したなどと言う話は、「わからない」ではなく
「ありえない」というのが正確なところでしょう。聖書に書かれているような奇跡の業のような事は
ほとんど信じておりませんし、特に私自身が生活して行くに当たっては全く無関係の内容ですね。
すなわち無意味である、価値のないものであると申し上げております。

> 聖書は、哲学書でも道徳書でも教訓めいた教えを集めた書物とは違うのです。ところで、イエス様の
どこを尊敬されていますか?(何をご存知ですか?)

これは、以前申し上げました。同じ人間として愛に生きた方と申し上げております。ただし聖書の神
やイエス様を信仰の対象とはしておりません。

> >もともと人間は救われた存在で、神から許されている
>
> この考えに到達した根拠はなんですか?なににより神様のことを知ったのですか?

これは捉え方と申し上げています。神についても様々な捉え方や考え方ができますよ。無神論
無信仰も一つの考え方でしょう。これが間違いであると言い切れますか?あなたも聖書に書かれた
内容を信じているのでしょう?あなたにしてみればそれが正しいのでしょう?各人がどのように
捉えて信じるかは、自由でしょう。すなわち、それぞれが正しいとなります。

> いろいろな神々への想いや宗教があって、それら全てを理解することは難しいと思いますが、
そこには人を引き付けるものがあるのでしょうね~。肯定はできなくてもその想いや考えって話を
聴いてみないと何もわかりませんよね、そういったところではリアリストさんが立ち上げたこの
掲示板には正直にありがとうと言いたいですー。

ここの掲示板は、書き込みをされる方、そして読む方に何らかの「気付き」があることを願って
立ち上げております。宗教とは、各人が幸福に生きるためのものでありましょうし、また
精神的な束縛から解放するべきものだと考えます。以前、考える事は自由と申し上げましたが
考え方によって行動パターンが変わって参ります。最終的には自分自身の意志によって、自分自身の
人生を決定して行けるようになる事が大切ではないでしょうか。
 
 

(無題)

 投稿者:今は恵みの時  投稿日:2008年 6月24日(火)23時51分50秒
返信・引用
  こちらこそいつも答えてくださりありがとうございます。

リアリストさんのお答えになった内容で、聖書を、「読む価値のないもの」と判断されたことに、少し残念に思います。また、イエス様の一部を信じて、その他を「わからない」ではなく「信じない」と結論づけていることにもです。耳障りが悪いかもしれませんが聖書では「人は生まれながらに罪人」と記されています。わたし個人の捉え方や考えを入れてではないのです。

聖書は、哲学書でも道徳書でも教訓めいた教えを集めた書物とは違うのです。ところで、イエス様のどこを尊敬されていますか?(何をご存知ですか?)

>それは、あなたのイエス様に対する捉え方ではないのでしょうか。イエスも一人の
人間として生きたのではないのでしょうか

わたし個人の考えでや捉え方ではないのです。

>もともと人間は救われた存在で、神から許されている

この考えに到達した根拠はなんですか?なににより神様のことを知ったのですか?

わたしは、イエス様のなされた罪の贖いや日々必要を与えて下さることにより、日々生かされ新たにされ、自然に感謝な気持ちに満たされます。また、一方通行ではなく、わたしの信じる神様は応えて下さるのですよ(わたしの望む形ではなくても)。

いろいろな神々への想いや宗教があって、それら全てを理解することは難しいと思いますが、そこには人を引き付けるものがあるのでしょうね~。肯定はできなくてもその想いや考えって話を聴いてみないと何もわかりませんよね、そういったところではリアリストさんが立ち上げたこの掲示板には正直にありがとうと言いたいですー。
 

Re: (無題)

 投稿者:リアリスト  投稿日:2008年 6月22日(日)08時00分6秒
返信・引用
  > No.35[元記事へ]

お返事ありがとうございます。

> まずだいいちに神の国とその神の義とを求めなさい。そのすればそれに加えて全てが与えら
れますとおっしゃるお方です。また、義人はいないと断言されるお方です。生まれながらに
人間は罪人であると聖書には書いています。イエス様はその罪人を救う為に来られたのです。

これは、人間に対する捉え方でしょう。食事一つ見てもそうでしょう。肉、魚、植物に命が
宿るとしたら、人間は、正に殺生をしなければ生きて行けないのでしょう。しかし、それは
人間が生活をしていく上で、必要な事なのでしょう。聖書が人間を生まれながらに罪人と
するならば、残念ながら、私にはそれは読む価値のないものと、申し上げておきます。

>また、イエス様はご自分の命をわたしの身代わりとなって十字架にかかられたのです。
命を投げ打って下さったお方です。尊敬する、しないの関係ではないのです。

それは、あなたのイエス様に対する捉え方ではないのでしょうか。イエスも一人の
人間として生きたのではないのでしょうか。肉体的に復活したなどと言う話は、全く
信じておりません。奇跡の業も、ほとんど信じておりません。しかし、聖書に残されて
いる彼自身の言葉からは、私は同じ人間として尊敬しております。

> 追伸 最近キリストの生まれ変わりとかキリストの再来とか、その根拠はなんなんでしょうね?
> 仏法についてはわかりませんが。

そのように、強く思い込んで教祖様になってしまうのでしょうね。敬愛が増幅し過ぎて
自身と同化してしまうのでしょう。私は、例え釈迦やキリストその者が現代に現われたとしても
同じ人間であり、対等であると考えております。人間としての差はないと考えます。
キリストや釈迦の再来を名乗る某宗教の教祖にしても、何を言っているのでしょうかね
この方は?それがどうかしましたか?としか思っておりませんが。。。

> わたしは全て知ったからキリストを信じ受け入れた!ということではありませんので限界が
あります。しかし、聖書は、人は行いや善行、修行による救いはないといっています。うまく
伝えきれていないのはわかります。そのあたりはご理解のほどよろしくですー。

これも、捉え方となりますね。もともと人間は救われた存在で、神から許されている
存在であると考えれば、修行や苦行も不要でしょう。善行も自身が救われるためにする訳では
なくなりますね。今は恵みの時さんとは、全く考え方や人生が違っておりますが、私は
何不自由なく、神に感謝して日々幸せに生活しております。
 

(無題)

 投稿者:今は恵みの時  投稿日:2008年 6月21日(土)23時42分33秒
返信・引用
  またまた、寄らせてもらいました、どうもです。
聖書の神様はリアリストさんのお話しているような神様ではありません。わたしの神様は、いつもわたしを見ていて下さり必要なものを惜しみなく与えて下さります。
まずだいいちに神の国とその神の義とを求めなさい。そのすればそれに加えて全てが与えられますとおっしゃるお方です。また、義人はいないと断言されるお方です。生まれながらに人間は罪人であると聖書には書いています。イエス様はその罪人を救う為に来られたのです。

神は実にそのひとり子をお与えになったほどに世を愛された。それは御子を信じる者がひとりとして滅びることなく永遠のいのちを持つためである。神が御子を遣わされたのは世を裁くためではなく御子によって世が救われるためである。

尊い人間の生きる道、はたまた律法的な教訓めいたお話として聖書を見ていくのは勿体無いですよ、生きた神の言葉です。イエス様はわたしは道であり真理であり命ですjとおっしゃりました。また、イエス様はご自分の命をわたしの身代わりとなって十字架にかかられたのです。命を投げ打って下さったお方です。尊敬する、しないの関係ではないのです。

もし機会があれば、キリスト教にではなくイエスキリスト様について求めてみてね。きっとあなたの想像している「キリスト教」とは全く違う神様との契約についてや、神様がこの世界に介入された「神様の愛」がわかると思います。昔の偉人ではないのです、それに3日目に甦られたのですから。

追伸 最近キリストの生まれ変わりとかキリストの再来とか、その根拠はなんなんでしょうね?
仏法についてはわかりませんが。
わたしは全て知ったからキリストを信じ受け入れた!ということではありませんので限界があります。しかし、聖書は、人は行いや善行、修行による救いはないといっています。うまく伝えきれていないのはわかります。そのあたりはご理解のほどよろしくですー。
 

Re: (無題)

 投稿者:リアリスト  投稿日:2008年 6月21日(土)07時58分22秒
返信・引用
  > No.33[元記事へ]

お返事、ありがとうございました。まだ、あなたとの対話は終わっていないようです。
聖書によると、神は愛なる神と、義なる神がおらすとの事。
私は愛なる神は受け入れられるのですが、義なる神は人間が考える神ではないのでしょうか。
正義と悪、或いは正邪、このように神は人間の行為を分かつものなのでしょうか。
また、人間の罪に対して神は罰を与えるものなのでしょうか。キリストの言葉として
「この中で罪を犯した事のない者のみ、この者を石にて打て」というのがあります。
人間は人間を裁く事は出来ない、ということを言っております。

> リアリストさんは愛を実践できる人なんですね。また、そのように他の人を見ていくことは尊い
ことだと思います。でも無理はしないでくださいね。いろいろありがとうございました。

こちらこそ、書き込みありがとうございます。キリスト教の方とも対話をしたかったです。
私もキリストは尊敬しております。しかし、彼も神から地上に遣わされた人間として生を終えた
はずです。その人生は愛に生き、愛に満ちておりました。しかし、キリストのみが愛の実践者では
ないでしょう。我々一人一人が、生活の糧を得て、かつまた愛に生きているのでしょう。
そうして、社会を支えております。愛に生きております。どうぞ、その事をお考え下さい。
 

(無題)

 投稿者:今は恵みの時  投稿日:2008年 6月21日(土)00時01分12秒
返信・引用
  お答えいただきましてありがとうございます。

この自然界を見合わした時、造り主なる神様の存在を感じます。それは地球に留まらず全宇宙全ての物を無から有を造られたお方であると信じます。

聖書に神様が宿るかどうかではなく、そのみことばそのものに神様を感じます。動物や太陽、人が神様とは考えにくいですが・・・でもその信仰は尊重します。

でも聖書の示す神様は八百万の神様と違い生きてはたらかれる(悲しみもするし、喜ばれもするし、励ましても下さる)。

また、わたしは罪深い憐れみを求める者です。愛のあるお方を知ってからいかに自分の汚れた者であるのかがだんだんわかりました。しかし、今はこのわたしをも愛して下さっていた神様の愛を自分のためであったと信じた時、その愛を自分も行っていきたいと思うようになりました。これは、だれかから「~しなさい」といったことからではなく、感謝から自然と湧き上がってくる思いからです。

リアリストさんは愛を実践できる人なんですね。また、そのように他の人を見ていくことは尊いことだと思います。でも無理はしないでくださいね。いろいろありがとうございました。
また、お聴きしたいことがありましたら寄らせていただきますね。
その時はリアリストさんも何かありましたら訊いて下さいね。ではまた。
 

Re: ありがとうございます。

 投稿者:リアリスト  投稿日:2008年 6月18日(水)22時59分22秒
返信・引用
  > No.31[元記事へ]

> よろしければまたご返事お待ちしています。

私の考える、今は恵の時さん像ですが、クリスチャンですよね。しかも聖書主義ですよね。
もちろん、あなたが聖書によって示されている神様を信じる事は自由でありますし、権利でも
ありましょう。私も同様に、天(神)を信じておりますし、それは自由でありますし、
権利であるとも考えます。まさに、100人100様でしょう。但し、私の信じる天(神)は
聖書とは違って、大宇宙を含めた森羅万象になります。その信仰の象徴としては、大自然や
太陽となります。故に人間を含めた万物に神が宿ると考えます。

> リアリストさんのその神様像は何によってですか?人間が愛の化身とはなぜそう思われるのですか?
愛のある生き方をリアリストさんは行えていると思いますか?自問して本心からですよ(他人と比較
してではなく)。

これは、私から逆問致します。あなたは、愛のある生き方をされていないのですか?愛のない生き方を
されている方は、存在していない事をお気付きになりませんか?それぞれが、自分の持ち場を一生懸命
生きておりませんか?それが愛となっていることを気が付かれませんか?人間一人一人に仏性が存在
していることにお気付きになりませんか。

>また、聖書は読まれたことはありますか?もし読まれていましたら、聖書が示している神様をどう受け
止めていますか?

問題は聖書を通して各人が如何に神について感じるかではないのでしょうか。聖書という本に神が
宿るのでしょうか。また、聖書だけが神を示していて、神を感じるのは聖書からだけなのでしょうか。
私は、宇宙の神秘や、地上の人々の営みや万物、自然、芸術、学問、このようなものからも神を
感じる事が出来ます。自身が地上に存在する事自体も、確率的には奇跡でありましょう。聖書も
素晴らしいのでしょうが、万物、森羅万象に神を感じませんか?
 

ありがとうございます。

 投稿者:今は恵みの時  投稿日:2008年 6月18日(水)22時11分8秒
返信・引用
  こちらこそ、早速のご返答ありがとうございます。
人それぞれ100人いたなら100とおりの自論がありますよね。わたしは、わたしの思いではなく、聖書によって示されている神様に信頼します(すべてはわかりませんが神様はわたしのことを全て知っていてくださることを信じます)。御心がこの世の中にも行われること、また、わからないことは求めて生きたいのです。今も昔も変わらない主は生きておられますーそれを信じます。

リアリストさんのその神様像は何によってですか?人間が愛の化身とはなぜそう思われるのですか?愛のある生き方をリアリストさんは行えていると思いますか?自問して本心からですよ(他人と比較してではなく)。

また、聖書は読まれたことはありますか?もし読まれていましたら、聖書が示している神様をどう受け止めていますか?

よろしければまたご返事お待ちしています。
 

Re: リアリストさんと読む全ての人へ

 投稿者:リアリスト  投稿日:2008年 6月17日(火)22時21分42秒
返信・引用
  > No.29[元記事へ]

早速のお返事ありがとうございます。私の考えるところを述べたいと思います。

神は人間に考える自由を与えられました。その考えるところ、思う事によって罪とされる
ならば、神は人間を罪人として造られた事になりませんか。問題は外に現われて来る言動です。
言葉と行動です。これは、人間が自身で為す事です。よって、人間に責任が生じます。
盗もうと100回考えようとも、たった1回の盗みの行為が悪でありましょう。思いとどまる方も
ありましょう。もちろんそのような事は考えないに越した事はありません。先日の秋葉原での
事件もわずか数分の間の出来事でした。この一回の行為が問題とされるのです。
考える事で罪とされるならば、テレビドラマを見ても罪でしょう、想定しただけで罪となって
しまいませんか。問題は空想ではなくて、現実の言動でしょう?

> 愛なる神様であることをリアリストさんは何によって知りましたか?
これは、当然でしょう。人間は愛の化身ではないのでしょうか。地上で愛の行為を具体化する
為に神は人間を地上に遣わしたのではないのですか?
 

リアリストさんと読む全ての人へ

 投稿者:今は恵みの時  投稿日:2008年 6月17日(火)21時54分58秒
返信・引用
  罪は、人の言動によって人の目には明らかになりますが、神様は「心を見られる」のです。人の心から出るものが行いとして表れるのではないでしょうか?殺人も盗みもその他の悪事も知らないで行ってしまうこともあるでしょうね。またもっと小さな火種もです。それらも義なる神様の前には全て罪です。聖書では愛の神様であると同時に義なる神様が伝えられていると思いますが。
愛なる神様であることをリアリストさんは何によって知りましたか?

人は人が作られた神様や偉人、家族、会社、お金、組織など何でも頼りたくなるものだと思います。将来に不安を感じ将来を知りたがるのも人のように思います。しかし、未来は神様の領域で覆い隠されている神様の領域のように思います。

聖書では神様から離れた人間の悲惨さを繰り返し教えてくれます。そして教えにとどまらず、今も生きた神様のみことばとして私に働きかけ、今日の歩みを照らしてくださいます。

わたしの神様は、大きく全てを造られたお方です。イエス様はわたしの贖い主ですー。愛であり、全き義なるお方です。
 

レンタル掲示板
/4