teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ★【N-moncler】 MONCLER(モンクレール) 専門店★ 秋冬ダウンジャケット新発売!!★(0)
  2. 第20回記念チャリティ・オークション「芸術家と文化人の作品展」(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


森MORI SUNデイ 草刈り&ネイチャークラフト

 投稿者:特定非営利活動法人 イー・ビーイング  投稿日:2017年 6月20日(火)18時58分7秒
  みんなでつくろう100年の森!「共生の森づくり」
森MORI SUNデイ 草刈り&ネイチャークラフト

2017年3月に植樹をした場所等で、木々がしっかり育つように、草刈りをします。

草刈り作業でひと汗かいたあとは、自然素材や身近な材料を使ってクラフト体験!
大人も子どもも楽しめます。

★必ずホームページ(http://www.e-being.jp/seminars/e-being/1104/)をご覧のうえ、持ち物や注意事項をご確認ください。

<日時>
2017年6月25日(日)9:30(集合)~15:30ごろ(解散)

<場所>
共生の森(大阪府堺市西区築港新町)
集合・解散:南海電鉄本線「石津川」駅前

<参加費>
無料

<対象>
高校生以上(中学生以下は保護者同伴)

<定員>
先着30 名程度

<申し込み>
メール(kyousei@e-being.jp)、FAX(06-6614-1801)、電話(06-6614-1731)にて、以下(1)~(8)をお知らせください。
(1)氏名(ふりがな)、(2)年齢、(3)性別、(4)住所、(5)TEL、(6)携帯電話、(7)メールアドレス、(8)FAX

<お問合せ>
特定非営利活動法人イー・ビーイング
TEL:06-6614-1731
FAX:06-6614-1801
メール:kyousei@e-being.jp

主催:大阪府
運営:特定非営利活動法人 イー・ビーイング

http://www.e-being.jp/seminars/e-being/1104/

 
 

おおさか市民環境大学

 投稿者:なにわECOスクエア  投稿日:2017年 6月20日(火)12時15分33秒
  おおさか市民環境大学
   ~ つなぐ つながる ひろがる 大阪の環境力 ~

平成29年7月8日(土)~8月11日(金・祝)

今年の、おおさか市民環境大学は、受講者の皆さんが、地域における環境活動や環境学習を推進する担い手として、総合的な環境の視点と環境マインドをもって、インタープリター(解説者)やファシリテーター(促進者)としての指導力・技術力を身につけることをねらいとして開講します。

◆どなたでも、好きな講座を一つからでも受講できるので、気軽にご参加ください。
  <こんな人の参加は大歓迎!>
   ●職場以外にも生きがいを求める会社員
   ●学生  ●退職後のシニア など
   ●地域の環境づくりに関心があり、環境の担い手として、大阪市エコボランティアや地域での環境学習・環境保全活動を率先して行える人


プログラム

■7/8(土)
13:30~15:00

 ・開講式・オリエンテ-ション・大阪市エコボランティアのすすめ
 ①大阪市の低炭素社会に向けた取り組み
   大阪市環境局職員

15:00~16:30
 ②すでに始まっている低炭素社会
   ~暮らしが変わる、エネルギーリテラシー~
    花田眞理子氏(大阪産業大学教授)

■7/15(土)
13:30~15:00

 ③これからどうなる、どうする私たちの未来
   ~持続可能な開発目標 2030(SDGs)~
    坂田裕輔氏(近畿大学教授)

■7/23(日)
13:30~15:00

 ④地域の主体をつなぐ~持続可能性のための学習~
    高田 研氏(都留文科大学教授)

15:00~16:30
 ⑤ワークショップ~イベント企画を考える~
   高田 研氏

■7/29(土)
13:30~15:00
 ⑥大阪の環境持続性と魅力ある緑づくり
   ~市民参加型の緑づくり~
    増田昇氏(大阪府立大学教授)

■8/5(土)
10:30~12:00 ※城北公園前バス停10時集合
 ⑦自然の解説~水辺の生物観察~
    河合典彦氏(淀川水系イタセンバラ研究会)

■8/11(金・祝)
13:30~14:30
 ⑧人と自然の共生~生物多様性とは?~
   菅井啓之氏(京都光華女子大学教授)

14:30~16:00
 ⑨自然の解説~植物観察~
   菅井啓之氏

16:00~16:30
 ⑩ふりかえり、わかちあい
 ・修了式

場 所 なにわECOエコスクエアほか(野外実習などあり)
        地下鉄長堀鶴見緑地線「鶴見緑地」駅から 徒歩約5分
対 象 18才以上どなたでも
定 員 各回30名(各回先着順)
参加費 無料
申込方法 電話、FAX、Eメールまたは、「なにわエコスタイル」HPの申込みフォームか        ら、お申込みください。
  ※お住まいの市区町村、氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、何をみて知ったかを明記のうえ、下記宛へお申込みください。
   なお、定員を超えた場合のみ係からご連絡します。


  ※警報発令等で中止することがあります。


お問い合わせ なにわECOエコスクエア「環境大学」係
   〒538-0036 大阪市鶴見区緑地公園2-135
   TEL:06?6915?5820  FAX:06?6915?5824
   E-mail:eco-koza@naniwa-ecostyle.net

電話受付時間 火曜日~日曜日9:00~17:30(月曜日は除く)

特記事項 ※なお、お休みされる場合は、事務局までご連絡をお願いいたします。
     ※個人情報は講座等開催目的の範囲内で利用するともに、適切な 方法で管理します。
     ※講座開催時に撮影した記録写真は、市ホームページ等で公開する場合があります。

主 催 大阪市環境局
運 営 環境事業協会・あだーじょ共同企業体

http://naniwa-ecostyle.net/index.php/event/event-blog/1304

 

エコ×エネ 子どもキャンプ ふれて、かんじて、たべて、つくって ~心に響く自然体験からエコロジーとエネルギーを学ぼう~

 投稿者:公益財団法人キープ協会  投稿日:2017年 6月12日(月)11時10分40秒
  =======================================================
エコ×エネ 子どもキャンプ2017
ふれて、かんじて、たべて、つくって
~心に響く自然体験からエコロジーとエネルギーを学ぼう~

夏の会:7月8日(土)13:00~9日(日)13:30
秋の会:9月2日(土)13:00~3日(日)13:30

参加費無料  1泊2日  山梨県内小4~中3対象

◆公益財団法人やまなし環境財団 委託事業◆

http://www.keep.or.jp/taiken/kazoku/ecocamp.php ★
=======================================================

今年も山梨県内の小中学生(小学4年生~中学3年生)
を対象に清里高原で一泊二日の「エコ×エネ子どもキャンプ」を開催します。
清里の豊かな自然の中でたくさんの仲間と一緒にたっぷりと遊び、
色々な体験を通して、「自然やエネルギーのことを考える」二日間です。
太陽の光や樹木など身近な自然エネルギーの上手な利用
を考えながら、お茶を沸かしたりおやつを作ったり、楽しみもいっぱいです。
子どもたちの自主性や考える力を引き出すキャンプです。
●主な内容(予定)
○1日目
13:00 集合
13:30 オリエンテーション&テントたて~テントで遊ぼう!~
14:30  森のお散歩
    地産地消のおやつ作り~地球に優しい食べ物ってなあに~
17:00
18:00 夕食
19:00 ナイトハイク~明かりをつけない夜の空はどんな色~
20:00 お風呂タイム
21:00 おやすみなさい

○2日目
6:30 起床
7:00 朝の森散歩
8:00 朝食
9:00 森や川の探検 ~エネルギー探しの旅~
    ふりかえり
12:00 昼食
13:00 クロージング
13:30 解散

=======================================================
●日程: 2017年7月8日(土)13:00~7月9日(日)13:30
        9月2日(土)13:00~9月3日(日)13:30
●参加費:無料
※会場までの交通費は、各自ご負担ください
●定員: 各回 24名(先着順:初参加の方優先)
●対象: 山梨県内の小学4年生~中学校3年生
●場所: 北杜市高根町清里3545 キープ自然学校
●主催:山梨県地球温暖化防止活動推進センター(公益財団法人キープ協会)
●お申し込み方法:
ハガキ、FAX、E-mail、ホームページのいずれかで
以下の項目をご記入の後、ご送付下さい
※より広く体験の機会を作るため、初参加の方を優先させていただきます。

□=============================================□
0.希望の回 夏の会7月、 秋の会9月
1.お名前(ふりがな)
2.生年月日(西暦)
3.性別
4.郵便番号・住所
5.電話番号
6.メールアドレス
7.緊急時の連絡先(電話番号・氏名)
8.参加人数
9.食べ物のアレルギーの有無
※食事制限のある方は、後日詳細情報を教えていただく資料を送付します。
10.学校名・学年
11.応募の動機(本人に参加意志があることが参加の前提条件になります)
12.どこで情報を知ったのか
13.その他

□=============================================□
■お申込み・お問合せ先
公益財団法人キープ協会 キープ・フォレスターズ・スクール
〒407-0311 山梨県北杜市高根町清里3545
事務局:田村、鳥屋尾
TEL:0551-48-8011  FAX:0551-48-3577 メール:eco@keep.or.jp
URL:http://www.keep.or.jp/yccca/index.html
========================================================

http://www.keep.or.jp/yccca/index.html

 

第9回「関東・水と緑のネットワーク」(旧「関東・水と緑のネットワーク拠点百選」)募集のお知らせ

 投稿者:(公財)日本生態系協会  投稿日:2017年 6月 2日(金)16時45分1秒
  本事業は、これからの関東地域における、身近な地域にある風景や自然、そしてこれらと人とのかかわり・つながりを考え、その意義を広く伝えていくことを目指しています。
この事業を通じて、生物多様性の保全・再生に資する取り組みを支援し、これからの地域のあり方を考えていくとともに、環境学習の場づくりなどを進めていきます。

応募対象
■将来に残したい関東の自然
関東の水と緑のネットワーク上、重要な拠点となる場所(自然)を募集し、「関東・水と緑のネットワーク」の拠点として選定します。

■将来に渡って続けていきたい活動
既に行われている保全活動だけでなく、これから活動予定の取り組みも対象となります。


選定された拠点で行う取り組みを、物品購入の補助や整備支援、アドバイス、広報等様々な方法で、応援します。


○応募方法:
下記ウェブサイトをご覧ください。
http://www.ecosys.or.jp/100select/

■主催
(一社)関東地域づくり協会、(公財)日本生態系協会

■問い合わせ先
(公財)日本生態系協会内
「関東・水と緑のネットワーク」係
 電話:03-5951-0244
 Eメール:100select@ecosys.or.jp?

http://www.ecosys.or.jp/100select/

 

自然と触れ合おう♪ネイチャーゲームリーダー養成講座in大阪

 投稿者:つな  投稿日:2017年 5月30日(火)12時49分27秒
  公認ネイチャーゲームリーダー資格を取得できる講座のご案内です。

ネイチャーゲームリーダー養成講座は「環境教育等促進法」の人材認定等事業の登録事業で、自然体験型環境教育の一つである「ネイチャーゲーム」について学びます。
本講座は「体験」を重視した内容となっており、講座の多くの時間が「ネイチャーゲームの体験」で構成され、体験に基づく学習を通して「実践における具体的な手法」や、その基本的な理念である「シェアリングネイチャーの考え方」を学びます。
ネイチャーゲームリーダー養成講座の全日程を修了し、検定に合格(最終日に行われる筆記試験にて70点以上)された方はネイチャーゲームリーダーとして指導員登録(資格取得)ができます。

自然や環境などに興味のある方、子どもと関わる仕事をされている方、環境教育や自然体験活動に取り組まれている方、暮らしの中で自然を楽しみたい方をはじめ皆様のご参加をお待ちしています。

=======================================
日程:2017年09月17日(日)09:30~18日(月祝)16:30 1泊2日
会場:大阪市立信太山青少年野外活動センター(和泉市)
講師:ネイチャーゲームトレーナー(調整中)
対象:18歳以上でネイチャーゲームに関心がある方
定員:20名
参加費:一般 22,000円 学生21,000円
    ※リーダー登録(資格取得)諸費用は含まれておりません。
主催:大阪府シェアリングネイチャー協会
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本会場の詳細・お申し込み・お問い合わせはこちらから
http://www.naturegame.or.jp/qualification/lf/osaka/000420.html
=======================================

※登録諸費用について
公認ネイチャーゲームリーダーの登録には登録諸費用10,480円(ハンドブック代・年会費等)がかかります。
詳しくはこちらから。http://www.naturegame.or.jp/qualification/l-become/l-qual/ 

http://www.naturegame.or.jp/qualification/lf/osaka/000420.html

 

「環境・持続社会」研究センター(JACSES)パートタイムスタッフ(リサーチ・アドボカシー/広報・マネジメント業務)募集

 投稿者:「環境・持続社会」研究センター(JACSES)  投稿日:2017年 5月29日(月)14時49分18秒
  「環境・持続社会」研究センター(JACSES)パートタイムスタッフ(リサーチ・アドボカシー/広報・マネジメント業務)募集のご案内

NPO法人「環境・持続社会」研究センター(JACSES)では、公正で持続可能な社会の実現に向け、調査研究・政策提言・アドボカシー・広報・マネジメント等を行うスタッフを数名、募集致します(個々のスタッフは、自分の得意分野を中心に活躍いただきます)。シンクタンク型のNGO・NPO活動に関心・熱意をお持ちの方のご応募をお待ちしております。

なお、JACSESでは、現在、地球サミットプロジェクト、持続可能な生産・消費と環境容量プロジェクト、NGO強化プロジェクト、持続可能な開発と援助プログラム、気候変動プログラム、持続可能な社会と税制・財政プログラム等を推進しています。詳しくは、ウェブサイトをご覧下さい。
http://www.jacses.org/index.html

◆業務内容
1. リサーチアシスタント業務
・調査研究業務(SDGs〈持続可能な開発目標〉・持続可能な生産消費の実現に向けた事業者/消費者/地域等の取組動向等に関する情報収集・分析・政策提言作成等)
2.アドボカシー/広報アシスタント業務
・イベント業務(セミナー/ワークショップ/協議会開催・展示会出展等)
・情報発信業務(パンフレット/レポート/書籍作成、ウェブサイト/SNS更新、メールマガジン作成等)
・翻訳業務(英語資料の和訳、日本語提言/ウェブサイトの英訳等)
3. マネジメントアシスタント業務
・資金調達業務(助成金申請・寄付募集等)
・その他、団体マネジメントに関わる業務(インターン/ボランティア募集・会計・書類作成補助等)


※上記のうち、ご希望、適性、その時の状況等を鑑みて、業務に携わっていただきたいと考えております。

◆ご応募いただく方々に期待すること
1. 環境・社会問題の解決に向けた熱意と行動力を持っていること
2. 論理的思考に基づいた文書作成及び円滑なコミュニケーションができること(英語ができる方歓迎)
3. 環境の変化に対応できる柔軟性があること
4. 少なくとも1年程度業務を続けられること
5. ある程度体力に自信があること(遠方への出張の可能性、イベントの当日運営等があるため)

◆勤務体系・待遇:勤務日・時間についてはフレキシブルに対応しますので、ご相談下さい。
1. 勤務日:平日週2~4日程度(1日5~7時間程度)(試用期間3か月)
2. 給与:時給1,000円以上、交通費支給(委細面談)
3. 勤務地:東京
4. 募集人数:若干名
※将来的にフルタイムスタッフへの登用可能性もございます。

◆応募方法
以下の書類を6月23日(金)までに電子メールにてお送りください。募集の締め切りは特に設定しておりません。決定次第、募集を終了させて頂きます。なお、頂いた応募書類は返却しませんので、あらかじめご了承ください。
1. 履歴書・職務経歴書
2. 小論文(テーマ「JACSESでの業務・活動を通じて達成したいこと」A4一枚内)
3. その他、実績を判断できる文書(任意)

◆選考方法
書類選考の後、当センター事務所にて面接を行います(書類選考を通過し、面接に至る方のみ、ご連絡致します)。これらの結果を総合的に判断の上、最終選考結果をお知らせ致します(合否に関する電話でのお問い合わせはご遠慮下さい)。

◆書類送付先・お問合せ先
特活)「環境・持続社会」研究センター(JACSES) 担当:足立・田辺・遠藤
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-3-2 三信ビル401
Tel: 03-3556-7323 Fax: 03-3556-7328
E-mail:jacses@jacses.org

http://www.jacses.org

 

「環境・持続社会」研究センター(JACSES)インターン・ボランティア募集のご案内

 投稿者:「環境・持続社会」研究センター(JACSES)  投稿日:2017年 5月29日(月)14時48分59秒
  「環境・持続社会」研究センター(JACSES)インターン・ボランティア募集のご案内

JACSESインターン・ボランティア募集のご案内

環境/経済/社会問題解決・持続可能で公正な社会構築に向けた様々なプロジェクト推進のための調査研究・政策提言、セミナー/研修運営・イベント出展(企画・当日運営等を含む)、メールマガジン/ウェブサイト/SNS/レポート/パンフレット等による情報発信(情報収集・取材・翻訳・編集・加工・デザイン等を含む)、マネジメント/事務局業務(他のインターン・ボランティアコーディネーション・ファンドレイジング等を含む)、新規プロジェクト・事業企画立案/推進など、JACSESのミッション達成のための活動をサポートいただける、多様なインターン・ボランティアの方々を募集しています。

シンクタンク/政策提言型NGOの現場を深く知りたい方、実践に役立つ調査研究手法や、イベント運営、広報/情報発信、活動/組織マネジメント、ファンドレイジング、事業企画立案等の実務能力を高めたい方、あるいは、現在、有するスキルを社会のためにさらに有効に活かしたい方等にこれまでご参画いただいてきております(常時、約20名。これまで、累計300名以上)。これまで、高校生・大学生・大学院生・社会人(省庁・企業・大学教授等)にご参画いただいております。

団体のミッション・ビジョンに共感し、積極的に業務に携わっていただける方のご応募をお待ちしています。

【勤務内容】
現在、以下のプログラムでインターン・ボランティアを募集しています。原則として希望プログラムを1つご選択いただきますが、ご希望があれば、プログラムをまたいで様々な業務に携わっていただくことが可能です。

・持続可能な開発と援助プログラム:日本政府・国際機関・民間金融機関が支援する途上国の開発プロジェクトにおける環境破壊・人権侵害に関する調査・政策提言・情報発信、セミナー運営、その他日常業務
・気候変動プログラム:気候変動に関する国際枠組み・国際協力(技術支援等)・国内政策に関する調査研究、政策提言、情報収集・発信、セミナー運営、その他日常業務
・持続可能な社会と税制・財政プログラム:炭素税の制度設計/環境税制改革/財政支出改革/政策決定メカニズムなどに関する調査研究、政策提言、情報収集・発信、セミナー運営、その他日常業務
・地球サミットプロジェクト:持続可能な開発目標(SDGs)に関する調査研究・政策提言、情報収集・発信、セミナー運営、その他日常業務
・持続可能な生産・消費と環境容量プロジェクト:ライフスタイル転換に向けた取組みの選択肢や製品情報・支援制度に関する最新情報の提供、環境容量に関する調査研究・情報提供、その他日常業務
・NGO強化プロジェクト:各地で活動するNGOの組織運営強化に向けたNGO/NPO研修の企画・運営、その他日常業務
・マネジメントサポート:事務局運営補佐(インターン・ボランティア募集、スケジュール調整等)、ファンドレイジング(会員・寄付募集・助成金申請等も含む)、新規事業立案(既存のプロジェクトに関わる新規事業計画、新規プロジェクト計画、自主事業計画等)、翻訳(英文資料の和訳、提言・レポート・ホームページ等の英訳)、その他当センターのミッション達成のために必要な業務

【その後のお仕事・インターンの声】
・その後のお仕事:インターン・ボランティア終了後、行政、国際機関、援助機関、研究機関、企業、NGO・NPO等で活躍されています。
・インターンの声についての詳細はこちら(http://www.jacses.org/about_jacses/intern2012.htm)。

【勤務体系】※期間・出勤日などフレキシブルに対応しますので、是非ご相談下さい。
<インターン①>
期間:原則6ヶ月以上
時間:原則平日週1日(1回6時間)以上
待遇:交通費支給
<インターン②> 注)「持続可能な開発と援助プログラム」は除く
期間:1ヶ月~
時間:原則平日週3日(1回6時間)以上
待遇:交通費支給
<ボランティア>
期間:原則6ヶ月以上
時間:原則1回4時間×月1回以上

※インターンは、平日昼間に時間がとれ、JACSESの活動によりじっくり関わりたい学生や社会人の方々がいらっしゃいます。
ボランティアは、土日を中心に、ご自身のスキルを活かしたい社会人や学生の方々がいらっしゃいます(平日でももちろんOKです)。

【ご応募いただく方々に期待すること】
・JACSESのミッション/ビジョン/活動に賛同していただけること
・基本的なPC操作(Word/Excel/ E-mail)、文章作成が可能であること
・書類作成等の地道な事務作業から調査研究や情報発信等まで、様々な業務に前向きに責任を持って取り組めること
・団体内メンバーや外部関係者などと円滑なコミュニケーションが取れること(英語ができる方歓迎)

【応募方法】
履歴書及び作文を、6月23日(金)までに、当センター宛に電子メールでお送りください。書類審査の後、面接のご連絡をさせていただきます。なお、頂いた応募書類はご返却しませんので、あらかじめご了承ください。

・履歴書の体裁は特に問いません。ご自由にお書き下さい。
・作文のテーマは「JACSESでのインターン/ボランティアを通して達成したいこと」(A4・1枚程度)でお願いします。
・メールの件名に「インターン応募」または「ボランティア応募」と明記して下さい。
・上記の中から希望のプログラム名および勤務体系(期間等)を明記して下さい。

【勤務地】
「環境・持続社会」研究センター事務所
http://www.jacses.org/about_jacses/map.html

【連絡先】
特定非営利活動法人「環境・持続社会」研究センター
担当:足立、田辺、遠藤
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-3-2 三信ビル401
電話 : 03-3556-7323 Fax: 03-3556-7328 Email:jacses@jacses.org

http://www.jacses.org

 

まちのなかで自然とつながるセミナー 第2回

 投稿者:特定非営利活動法人 イー・ビーイング  投稿日:2017年 5月25日(木)13時30分22秒
  まちのなかに住んでいるみなさま
身近な場所で自然とのつながりを味わってみませんか。
森や自然を大好きになってもらうためのセミナーです。
ご家族でどうぞ。

●どこでもファームで菜園体験
  ミニトマト、ピーマン、シシトウ、ナスビ
  5月にうえた苗たちが花をつけ実っています
  収穫しよう!!
  薬草としても知られているヨモギで草木染もします
●木をつかおう! ワークショップ
  間伐材(山の手入れででた木)で貯金箱をつくります
  もってかえってたくさん貯金してね
●自然とつながるセミナー
  やさいのふしぎ、タネのふしぎ
  いきものの知恵にびっくり!

【日時】 2017年7月29日(土)10:00~12:00
【場所】 大阪南港ATC おおさかATCグリーンエコプラザ セミナールーム
     http://www.ecoplaza.gr.jp/access/index.html
【参加費】無料
【対象】 小学校低学年くらいまでのお子さまと保護者の方
【定員】 15組30名
【申込み】電話・メール・FAXにて以下(1)~(6)をお知らせください。
     受付確認を連絡します。
       (1)お子様のお名前(ふりがな)  (2)お子様の年齢
       (3)保護者のお名前(ふりがな)  (4)保護者の年齢
       (5)電話番号  (6)メールアドレス
       ※保険加入のため年齢をお知らせください

詳しくはこちらをご覧ください
http://www.e-being.jp/seminars/e-being/1072/

お申し込み・お問い合わせ
  特定非営利活動法人イー・ビーイング
    TEL:06-6614-1731  FAX:06-6614-1801
    メール:taiken@e-being.jp

主催:特定非営利活動法人イー・ビーイング
後援:住之江区役所
協力:アジア太平洋トレードセンター株式会社
   特定非営利活動法人 木育フォーラム

地球温暖化低減をめざして、この事業は平成29年度大阪市市民活動推進助成を受けて実施します

http://www.e-being.jp/seminars/e-being/1072/

 

BE THE CHANGE! 私の健康が世界を変える―不都合なものと「つながる」方法

 投稿者:アジア太平洋資料センター(PARC)  投稿日:2017年 5月24日(水)15時31分41秒
  PARC自由学校では、2017年6月~11月に連続講座「BE THE CHANGE! 私の健康が世界を変える―不都合なものと「つながる」方法」を開講します。

「体の不調やストレスがなくなれば健康になれる…」
 果たしてそうでしょうか? これは「不都合なものを切り離し、都合の良いものを手に入れれば幸せになれる」という考え方にほかならないのではないでしょうか? 物事を分断する姿勢と隣り合わせであり、新たな苦しみを生む危うさを秘めています。

 近年注目を集めるホリスティック医学では、病気や苦しみの意味を肯定的にとらえ、不都合に見えるものとつながり、包摂することによって、全体性がもたらす深い充足を得ることを提唱しています。病や葛藤は忌み嫌って切り落とすものではなく、私たちに何かを訴えかけています。その声に私たちが耳を傾けることによって、調和と全体性を心身に取り戻すことができるのではないでしょうか? これは平和を望む人間社会にある分断・対立と確実に通じるメカニズムです。

 このクラスでは、心身の健康をテーマに、健康/病気、敵/味方、成功/失敗、幸福/不幸、善/悪といった二元論を超える知恵を学びます。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
https://ssl.parc-jp.org/e/html/products/detail.php?product_id=57
 

ビオダンサ -動き出す身体がおしえてくれること

 投稿者:アジア太平洋資料センター(PARC)  投稿日:2017年 5月24日(水)13時55分29秒
  PARC自由学校は2017年6月~12月にビオダンサ講座を開講します。

ビオダンサ(biodanza)とはスペイン語で「生命のダンス」を意味します。南米チリの教育者、人類学者、心理学者のロランド・トーロ・マリオ・アラネーダ(Rolando Toro Mario Araneda)が、人間の潜在力の回復をめざして構築したダンス・ワークです。

今期のビオダンサ講座では、私たちの動きのヴァリエーションをより豊かにしてくれる自然の元素、イメージ、型を採り入れながら、表現と創造のよろこびに焦点を当てていきます。世界中のさまざまな音楽のリズムやメロディーに乗って、歩き、弾み、遊び、流動し、広がり、出会います。「まずはやってみよう」と集まってくる人たちが織りなすグループの場で、生まれてくる動きや情感を、ただ、めいっぱい体験し、分かち合うことは、私たちの日々の生活や人生の長い道のりに、たくさんのヒントを与えてくれます。ダンス経験は問いません。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
https://ssl.parc-jp.org/e/html/products/detail.php?product_id=58
 

レンタル掲示板
/143