teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ★【N-moncler】 MONCLER(モンクレール) 専門店★ 秋冬ダウンジャケット新発売!!★(0)
  2. 第20回記念チャリティ・オークション「芸術家と文化人の作品展」(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


<森のやすみじかん:第1回> ~青葉涼やか、渓谷さんぽ~

 投稿者:公益財団法人キープ協会  投稿日:2018年 5月19日(土)16時42分47秒
  ◇日 程:2018年7月8日(日) 9:30~12:30 <日帰り>
 ◇料 金:16歳以上一般 2,800円(税込)

=================================================================
 『森のやすみじかん』では、五感をたっぷり使って、
  ゆっくりのんびり、ときにアクティブに森の中ですごします♪
=================================================================
夏の川俣渓谷には、「涼」があふれています。

川に流れる水は澄んでいて冷たく、吹く風もヒンヤリ涼やか☆

木々の緑も色鮮やかに、木漏れ日の輝きとともに
目を楽しませてくれます。

耳に心地よく響くのは、鳥の声・川のせせらぎ・風の音♪

大きなゴツゴツした岩や森のふかふかの土の感触も
足の裏ぜんぶで感じながら、歩いていきましょう!

夏のひとやすみに、渓谷さんぽへ出かけませんか?

================================================================
●こんな人にオススメです
・自然の中でリフレッシュ&リラックスしたい方
・森でゆっくり時間をすごしたい方
・歩くのが好きな方

================================================================
●開催要項
・日 時:2018年7月8日(日) 9:30~12:30 <日帰り>
       *昼食時間は含まれません。
        解散後、各自お召し上がりください。
・集合&解散場所:
         八ヶ岳自然ふれあいセンター 玄関前園地
          (山梨県北杜市 清里高原)
・対 象/16歳以上一般
            ※安全上の理由から以下に該当する方の参加は
              お断りします。あらかじめご了承ください。
       ・2時間程度のハイキングが体力的に難しい方
       ・ペット連れの方 ・妊娠中の方
・定 員/20名(先着順)
・料 金/2,800円(税込)
     *清泉寮寮ご宿泊者は2,300円(税込)となります。
・主 催:公益財団法人キープ協会

   ★上記についてご不明な点がございましたら、お問合せください。

=================================================================
●お申し込み方法

  以下の「お申し込みフォーム」からお申し込みください。
   http://www.keep.or.jp/taiken/otona/morinoyasumijikan.php

 ★お申込み後1週間以内に、お申し込みをお受けしたことを
  お知らせいたします。
 ★プログラム開催の1週間前頃に、事前資料をお送りいたします。
 ★個人情報は本プログラムの開催のため、ならびにキープ協会からの
  ご案内やご連絡のために利用いたします。

=================================================================
●キャンセル規定
 事前資料がお手元に届いてからキャンセルされる場合は、
 下記のキャンセル料をいただきます。
 やむを得ない事情でキャンセルされる場合には、必ずご連絡ください。

 【前日】         参加費の50%
 【当日及び無連絡の不参加】参加費の100%

=================================================================
●『森のやすみじかん』は秋にも開催します!
 第2回:紅葉と実りを楽しむ、ほっこりたき火じかん
  2018年9月22日(土) 13:00~16:00  <日帰り>
   料  金:2,800円(税込)

●もっと森でゆっくりすごしたい方、
 「森と健康の関係」「森の癒しの力」について、もっと知りたい方には、
 宿泊型のプログラム『森療時間』がオススメです!

  第23回森療時間 ~癒しのカガクで日々をいろどる~
   2018年11月11日(土)~12日(日) <1泊2日>
    ゲスト:永井 正則 氏
       (健康科学大学 特任教授/医学博士)
    会  場:清泉寮(山梨県北杜市高根町清里)
    料  金:一般25,000円、学生22,000円(1泊3食、税込)
   http://www.keep.or.jp/taiken/otona/shinryo/index.php

=================================================================
●お申込み・お問合せ先
  公益財団法人キープ協会 環境教育事業部
 フォレスターズ・スクール
  〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545
  Tel:0551-48-3795 Fax:0551-48-3228
 E-mail:forester@keep.or.jp
 担当:小野 明子(おの あきこ)

http://www.keep.or.jp/taiken/otona/morinoyasumijikan.php

 
 

『なおやマンのわくわくショー♪♪』

 投稿者:公益財団法人キープ協会  投稿日:2018年 5月19日(土)15時43分53秒
  ◆イベント『なおやマンのわくわくショー♪♪』
◆研修会『発想力を鍛える!アイデア爆発ワークショップ』 のご案内

詳細→ http://www.keep.or.jp/yccca/


一般的に少し難しいテーマと思われがちな「環境」や「エネルギー」「科学」などを
おもしろ楽しく伝えていらっしゃる「なおやマン」をゲストにお呼びし
ワークショップやショーのプロの技を見せて頂きます。
新しいものを発想する力を鍛える、アイデアの生み出し方や広げ方も学びます。
きっとご自分の活動に生かして頂けることと思います。

◆第一部/なおやマンのわくわくショー♪♪
  会場/韮崎市民交流センター二コリ3階 にら★ちび

◆第二部/発想力を鍛える!アイデア爆発ワークショップ
  会場/韮崎市民交流センター二コリ2階 イベントスペースにら★ちび2

・日時/2018年6月28日(木)13:00~16:00

・ゲスト/なおやマン 島崎直也さん
     (ケミカルエンターテイメント代表・佐久子ども未来館館長)

・会場・共催/韮崎市民交流センター“二コリ”韮崎市子育て支援センターにら★ちび(韮崎駅前)
     電話/0551-23-7676 (〒407-0015韮崎市若宮1-20-50)

・参加費/無料・どなたでもお気軽にどうぞ!

・主催・申込/山梨県地球温暖化防止活動推進センター・公益財団法人キープ協会
     電話/0551-48-8011 (山梨県北杜市清里3545)


◆◇◆当日のスケジュール◆◇◆

12:30 受付/韮崎市民交流センター二コリ3階 「韮崎市子育て支援センターにら★ちび」

13:00【第一部】なおやマンの★わくわくショー 対象:親子、一般、推進員、教育関係、自治体担当者
        会場/韮崎市民交流センター二コリ3階 にら★ちび

13:30 休憩

14:00【第二部】なおやマンの★アイデア爆発!ワークショップ対象:一般、推進員、教育関係、自治体担当
        会場/韮崎市民交流センター二コリ2階 イベントスペースにら★ちび2

16:00 終了


◆◇◆なおやマンからのメッセージ◆◇◆

★『毎日の当たり前をワクワクに!』
 身の回りのものを「消費する」社会から、身の回りのものと人とが「共につくり出す」社会に!
 最近、私たちは人間が本来持っている力=知恵を使わなくなっていると思いませんか?
 日常生活の中で見える風景も当たり前と思ってしまうと、人はそれに無関心になる癖があります。
 日々の暮らしも見方を変えたり意識を持つだけで、もっと楽しく豊かになると信じています。
 それによって、自然と人がお互いを生かしあいお互いを尊重しあえる社会につながると考えています。
 そのヒントを一緒に探していきましょう!

http://www.keep.or.jp/yccca/

 

立教大学ESD研究所×キープ協会の環境教育基礎講座 第13回 地域創生と自然学校②「ホールアース自然学校」

 投稿者:公益財団法人キープ協会  投稿日:2018年 5月19日(土)12時39分30秒
  立教大学ESD研究所×キープ協会の環境教育基礎講座
第13回 地域創生と自然学校②「ホールアース自然学校」
http://www.keep.or.jp/about/kankyo/rikkyoesd.php

キープ協会の環境教育事業30周年の年から始まった上記講座、
2018年度で6年度目を迎えました。
昨年度に続き「地域創生と自然学校」を年度テーマとし、
講師からの話題提供と参加型の情報交換を通して
地域創生における自然学校や環境教育、ESDの役割を学びます。

企業関係者、行政関係者、学生さん、環境教育関連団体の皆さんをはじめ、
環境教育に興味をお持ちの方であればどなたでも参加できる基礎講座です。
会場は交通の便の良い東京池袋の立教大学、参加費は無料です!
多くの皆さんのご参加をお待ちしています!

※ESD=Education for Sustainable Development
(持続可能な開発のための教育)

・主 催:公益財団法人キープ協会、立教大学ESD研究所、
     文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
     「ESDによる地域創生の評価とESD地域創生拠点の形成に関する研究」
     (研究代表者・阿部治)、
     ESD地域創生研究センター設置準備室
・期 日:2018年6月12日(火) 18:30~20:30
・会 場:立教大学池袋キャンパス太刀川記念館3階多目的ホール
・対 象:環境教育に関心のある人(社会人、学生)
・内 容:話題提供、意見交換
・講 師:山崎宏(NPO法人ホールアース研究所代表理事)
     阿部 治(立教大学ESD研究所所長、立教大学・大学院教授)
     増田 直広(キープ協会環境教育事業部主席研究員)
・参加費:無料

講師紹介
○山崎宏(話題提供)
NPO法人ホールアース研究所代表理事
静岡県出身。環境NGO研究員、専門学校講師を経て、
2007年4月よりホールアース自然学校へ。
幼少の頃は伊豆・箱根・富士山の自然を遊び場にして過ごし、
学生時代より一貫して、環境教育・エコツアー・里山保全分野に関わる。
ホールアースでは、富士山麓での自然ガイドをベースに、
企業の環境活動支援や行政主催の環境関連研修の運営・講師などを多数担当。
近年は組織マネジメントにも力を注ぐ。2014年4月より現職。

○阿部治(主催者挨拶)
立教大学ESD研究所所長。立教大学・大学院教授。
専門は環境教育/ESD。日本を含むアジア太平洋地域の環境教育/
ESDのアクションリサーチを行っている他、政府や企業、
NGOなど多くの学外組織において
持続可能な社会構築に向けた活動を展開している。

○増田直広(ファシリテーター)
公益財団法人キープ協会環境教育事業部主席研究員。
立教大学ESD研究所客員研究員。都留文科大学/日本大学非常勤講師。
環境教育指導者養成事業、山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター、
山梨県地球温暖化防止活動推進センターなどを担当。

当日のスケジュール
18:00 受付開始
18:30 開会
18:40 話題提供(山崎氏)
19:30    情報交換
20:20    まとめ(質疑応答、補いの講義)
20:30    終了、以降任意の名刺交換会
21:00 終了

※参加ご希望の方は事前にお申し込みください。
※お申込みフォームの「お申込み内容」欄に、参加希望の回と日付、
勤務先名・学校名等の所属をご入力ください。

 

6月10日アキノ隊員に聞く やんばる高江の生きものたち お話し会

 投稿者:えみこ☆  投稿日:2018年 5月10日(木)16時09分1秒
  6/10 アキノ隊員に聞く やんばる高江の生きものたち
https://blog.goo.ne.jp/sdcc/e/f1a06ade611c5beada85e2c980058e4e

6月10日(日)
開始14:00 開場13:30
会場:住まい情報センター
(地下鉄「天神橋筋六丁目」駅下車 )
資料代 1000円

ヤンバルクイナにノグチゲラ・・・様々な生きものたちが暮らすやんばるの森
地球の奇跡といわれるその森で調査活動を続けるアキノ隊員は言う
「この森には絶滅危惧種、やんばる固有種、国の天然記念物がいる。
これらを高江のヘリパッド建設は絶滅に追いやってしまう…
一度壊してしまったら、人の手で元に戻すことは出来ないのに…
1本の木が鳥や昆虫、たくさんの命を育む。
1本の木を切るということは、未来に生存するいのちも奪ってしまう」と
すでにどれだけの木が切られたのだろう。
やんばるの森の生きものたちの声をどうぞ聴きに来て下さい。
 

第57回やまね学校

 投稿者:キープ協会  投稿日:2018年 5月10日(木)15時30分39秒
  2018年6月23日(土)13:30~24日(日)14:00

〇スケジュール(予定)

<1日目>
 13:30 始まりの会
 14:30 1時間目:ヤマネの森探検
     2時間目:校長先生の特別授業
 18:00 夕食
 19:30 3時間目:ヤマネ観察
 21:00 オプション:自由交流会

<2日目>
 7:30 朝食、チェックアウト準備
 9:00 4時間目:まとめの時間
    5時間目:全体のまとめの時間
 12:00 昼食
 13:00 おわりの会
 14:00 解散予定

※ 時間割や細かい時間は、状況により変更になることがあります。


〇持ち物・服装など

以下の持ち物は必ずご準備ください。
詳しいご案内は開催2週間前頃にお知らせいたします。
・汚れても良い服装
  野外での活動は必ず行います。また開催場所は標高1400mほどの高地ですので、暖かい時期でも防寒対策を忘れずにご用意ください。
・帽子
 日差し対策のほか、森の中で枝などから頭を守るために必要です。
・歩きやすい靴
  履きなれたトレッキングシューズ、運動靴、長靴など
・雨具
  開催時期は梅雨時期となります。できるだけ上下セパレートタイプの合羽をご用意ください。
 プログラム中、手がふさがってしまう傘は、安全上の理由からご遠慮ください。

・場 所/清泉寮(公益財団法人キープ協会/山梨県北杜市高根町清里)
     ★宿泊は、ご家族単位で一緒のお部屋です。
      なお、ご家族の人数が2~3名様の場合は相部屋となります。
      個人でご参加の方は男女に分かれての相部屋となります。
・対 象/小学生以上のご家族・一般の方
     ★安全上の理由から、お子様のみでの参加はご遠慮頂きます。
       また、小学生未満のお子様につきましても、ご参加をご遠慮いただいております。
       予めご了承ください。
・定 員/30名(先着順)
・料 金/一般25,000円、学生22,000円、小学生18,000円(税込、宿泊食費込)
・割 引/【早割】開催2週間前までにお申し込みの方:2,000円引
    【家族割】ご家族で参加の場合:1名につき1,000円引
【会員割】フレンズオブキープの会員の方:通常料金から10%引
・その他/
 ★以前にやまね学校に参加された方は、お申込みフォーム「その他」欄に、
 「第●●回(または●年●月)に参加」とご入力ください。

http://www.keep.or.jp/taiken/otona/yamane/

 

「実践×研究=パワフル・インタープリテーション!」

 投稿者:公益財団法人キープ協会  投稿日:2018年 5月 7日(月)14時01分15秒
  「インタープリテーション」とは自然公園やミュージアムなどで行われている、
 参加者の楽しさや体験を重視した教育的なコミュニケーションです。
 本フォーラムは、「インタープリテーション」に関心のある人たちが集い、
 新しい取組の報告、研究発表、技術交流、情報交換などを通して、
 この分野の向上を目指します。
 「実践」と「研究」の掛け合わせで、インタープリテーションを
 より「パワフル=影響力がある」ものにしていきましょう!!

 国立公園、ネイチャーセンター、エコツーリズム、ミュージアム、遺産地域、
 ジオパークなど、様々な現場からの参加をお待ちしています!
 「インタープリテーション」という、ニッチで奥の深い分野を
 心ゆくまで語り合いませんか?

【日程】2018 年6月3日(日)13 時 ~ 4日(月)15 時
【主催】一般社団法人日本インタープリテーション協会
    インタープリターズフォーラム2018 実行委員会
【共催】公益財団法人キープ協会(申請中)
【後援】一般社団法人日本環境教育学会、公益社団法人日本環境教育フォーラム(申請中)
【会場】公益財団法人キープ協会 清泉寮自然学校
【対象】インタープリテーションに関心のある方 60 人
【料金】一般18,000円 学生16,000円(1泊3食)
【内容】全体会、研究発表・事例発表、分科会(*末尾参照)
【申込】http://www.kokuchpro.com/event/interpreter/

★【分科会テーマ(予定)】※内容に関する情報は随時更新します。
  1.自然科学的な調査の手法を用いたインタープリテーション
     一方的な解説ではなく、ゲームやアートでもない、参加者による
     能動的な調査活動を中心とした「(仮称)調査体験型」インタープリテーション
     の事例プログラムを体験し、その可能性と展開について考えます。
  2.日本の伝統的な活動とインタープリテーション
     飛躍的に訪日外国人が増加している日本に外国人は何を求めて来ているのか?
     日本らしさとは?日本人の自然観や感性とは?何を伝える?どうやって伝える?
     既存のプログラムを体験した後、話し、作り合う場にしたいと思います。
  3.人を介さないインタープリテーション~ビジター参加型展示の効果と可能性
     「参加型展示」とは、来訪者が情報提供や作製に参加することによって
     成立する展示のこと。
     参加者は積極的な参加を通して、学びを得ることができます。
     その効果や効果的な活用方法など、みんなで検討しましょう。


http://interpreter.ne.jp/?p=780

 

「環境・持続社会」研究センター(JACSES)パートタイムスタッフ(リサーチ・アドボカシー/広報・マネジメント業務)募集

 投稿者:「環境・持続社会」研究センター(JACSES)  投稿日:2018年 4月26日(木)11時27分40秒
  NPO法人「環境・持続社会」研究センター(JACSES)では、公正で持続可能な社会の実現に向け、調査研究・政策提言・アドボカシー・広報・マネジメント等を行うスタッフを数名、募集致します(個々のスタッフは、自分の得意分野を中心に活躍いただきます)。シンクタンク型のNGO・NPO活動に関心・熱意をお持ちの方のご応募をお待ちしております。

なお、JACSESでは、現在、地球サミットプロジェクト、持続可能な生産・消費と環境容量プロジェクト、NGO強化プロジェクト、持続可能な開発と援助プログラム、気候変動プログラム、持続可能な社会と税制・財政プログラム等を推進しています。
http://www.jacses.org/index.html

◆業務内容
1. リサーチアシスタント業務
・調査研究業務(SDGs〈持続可能な開発目標〉・持続可能な生産消費の実現に向けた事業者/消費者/地域等の取組動向等に関する情報収集・分析・政策提言作成等)
2. アドボカシー/広報アシスタント業務
・イベント業務(セミナー/協議会開催・展示会出展・NPO研修運営等)
・情報発信業務(パンフレット/レポート/書籍作成、ウェブサイト/SNS更新、メールマガジン作成)
3. マネジメントアシスタント業務
・資金調達業務(助成金申請・寄付募集等)
・その他、団体マネジメントに関わる業務(インターン/ボランティア募集・会計・書類作成補助等)等

※上記のうち、ご希望、適性、その時の状況等を鑑みて、業務に携わっていただきたいと考えております。全てをこなしていただきたい訳ではありませんので、安心してご応募下さい。

◆ご応募いただく方々に期待すること
1. 環境・社会問題の解決に向けた熱意と行動力を持っていること
2. 論理的思考に基づいた文書作成ができること
3. 円滑なコミュニケーションができること(英語ができる方歓迎)
4. 少なくとも1年程度業務を続けられること

◆勤務体系・待遇:勤務日・時間についてはフレキシブルに対応しますので、ご相談下さい。
1. 勤務日:平日週2~4日程度(1日5~7時間程度)(試用期間3か月)
2. 給与:時給1,000円以上、交通費支給(委細面談)
3. 勤務地:東京
4. 募集人数:若干名
※将来的にフルタイムスタッフへの登用可能性もございます。

◆応募方法
以下の書類を5月6日までに電子メールにてお送りください。決定次第、募集を終了させて頂きます。なお、頂いた応募書類は返却しませんので、あらかじめご了承ください。

1. 履歴書・職務経歴書
2. 小論文(テーマ「JACSESでの業務・活動を通じて達成したいこと」A4一枚内)
3. その他、実績を判断できる文書(任意)

◆選考方法
書類選考の後、当センター事務所にて面接を行わせて頂きます。これらの結果を総合的に判断の上、最終選考結果をお知らせ致します(合否に関する電話でのお問い合わせには対応しておりません)。

◆書類送付先・お問合せ先
特活)「環境・持続社会」研究センター(JACSES) 担当:足立・遠藤
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-3-2 三信ビル401
Tel: 03-3556-7323 Fax: 03-3556-7328
E-mail:jacses@jacses.org
 

映画『ピ―ターラビット』鑑賞券プレゼントキャンペーン

 投稿者:(公社)日本ナショナル・トラスト協会 千葉  投稿日:2018年 4月23日(月)17時26分15秒
  この度、日本ナショナル・トラスト協会は、映画『ピーターラビット』の公開にあたり、クイズの正解者10名に抽選で劇場観賞券(ムビチケ)をプレゼントするキャンペーンを行います。ぜひご応募ください。


■対象の映画
『ピーターラビット』
・5月18日(金)~ 劇場全国で公開
・配 給:(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
・監 督:ウィル・グラック

100年を超えて世界中で愛されている絵本「ピーターラビットのおはなし」を原案とした、初の実写映画です。怖いもの知らずのピーターと、動物嫌いで潔癖症のマクレガーが、原作者ビアトリクスを思わせる、自然と動物が大好きな画家のビアをめぐり、思わぬ大事件を引き起こします。英国の湖水地方を舞台に生き生きとしたキャラクターたちが飛び回り、自然と動物への愛とその共存という原作の重要なスピリットがちりばめられた、楽しく心あたたまる映画です。

※詳しくは公式サイト(http://www.peterrabbit-movie.jp/)をご覧ください。


■ピーターラビットとナショナル・トラストのつながり
ピーターラビットの生みの親であるビアトリクス・ポターは、英国で始まったナショナル・トラスト運動(自然や歴史的な環境を寄付や買い取りなどにより守る活動)を支持し、ピーターラビット・シリーズの舞台である湖水地方の美しい風景を守ることに大きく貢献した女性としても知られています。ビアトリクスは、絵本の売り上げ等で買い取った湖水地方の広大な土地をすべて英国ナショナル・トラストに寄付しました。


■応募締め切り
平成30年5月18日(金)必着 ※消印有効


■応募方法
①~⑦について、E-mail(office@ntrust.or.jp)かハガキ(〒171-0021東京都豊島区西池袋2-30-20音羽ビル「日本ナショナル・トラスト協会宛て」)でお知らせください。

①クイズの答え、②氏名、③年齢、④住所、⑤電話番号、⑥何を見てキャンペーンを知ったか、⑦ご意見や一言(あれば)

※当選者の発表はプレゼントの発送をもって代えさせていただきます。
※応募はお一人様一回でお願いします。


■クイズ
Q.映画『ピーターラビット』の舞台・英国湖水地方の美しい風景が守られ、日本でも50以上の地域に広がっている、自然豊かな土地などを守る活動は何でしょうか?

答え.〇〇〇〇〇・〇〇〇〇(カタカナ9文字です)

※ヒントは日本ナショナル・トラスト協会のfacebookに載っています。(ぜひ「いいね」や「シェア」もお願いします!)
https://www.facebook.com/pg/563786170474923/about/?ref=page_internal


■主催 (公社)日本ナショナル・トラスト協会
■協力 (株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

http://www.ntrust.or.jp/index/news_topics.html

 

大阪府環境保全活動補助金 平成30年度募集のお知らせ

 投稿者:大阪府エネルギー政策課  投稿日:2018年 4月20日(金)14時12分47秒
編集済
  大阪府では、府内で活動している民間団体の環境保全活動を支援することを目的に、
   平成30年度「大阪府環境保全活動補助金」の申請団体を募集しています。

 【補助の対象となる事業】
 1.地球温暖化防止活動や環境美化活動などの実践活動
 2.環境イベントや出前講座、講演会などの環境啓発活動
 3.環境保全に関する調査研究活動
上記のうち、その内容が先進的で他の団体の模範となる環境保全活動に対し、補助対象経費の一部を補助しています。


 ○募集期間:平成30年5月7日(月)まで
 ○補助金額:補助対象経費の2分の1以内で、
       上限30万円、下限10万円の範囲

新規はもちろん、過去に補助を受けた団体も申請できますので、ぜひご申請ください!

(参考)大阪府環境保全活動補助金ホームページ
http://www.pref.osaka.lg.jp/chikyukankyo/katsudo/hojyokin.html


◇お問合せ
  大阪府環境農林水産部 エネルギー政策課
  環境活動推進グループ  TEL:06-6210-9549

 
 

公益信託地球環境日本基金 平成30年度の募集開始

 投稿者:地球・人間環境フォーラム  投稿日:2018年 4月13日(金)15時51分26秒
  1.助成の目的
開発途上地域における環境保全に寄与する各種事業に助成を行なうことにより、我が国が地球環境の保全に貢献することを目的とする。
2.助成対象
助成対象は、つぎの事業を行なう団体もしくは個人。(継続して3年を超えないもの)
(1)開発途上地域における地球環境の保全に資する調査・研究事業
(2)開発途上地域における地球環境の保全に資する情報・知識の普及に関する事業(国際協力に関する活動等を含む)
(3)開発途上地域における地球環境保全に資する植林、森林保護、野生生物保護(生物 多様性の保全に資するものも含む)、砂漠化防止等の事業
3.助成金交付予定額
合計10件程度の事業に対して総額1,600万円を交付します。
うち1,030万円は野生生物保護(生物多様性の保全に資するものも含む)、森林保護、砂漠化防止に特定して交付します。
助成金は、機材、消耗品、旅費等事業推進に直接必要な経費に充当するものとします。
4.応募方法等
下記より募集要項をご参照ください。
http://www.gef.or.jp/news/info/1803kouekisintaku/
5.申請締切日
平成30年5月21日(月)(当日必着)

http://www.gef.or.jp/news/info/1803kouekisintaku/

 

レンタル掲示板
/152