teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ★【N-moncler】 MONCLER(モンクレール) 専門店★ 秋冬ダウンジャケット新発売!!★(0)
  2. 第20回記念チャリティ・オークション「芸術家と文化人の作品展」(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


仙台PS操業差止め裁判決起シンポジウム 石炭火力発電を問う

 投稿者:NPO法人気候ネットワーク  投稿日:2017年 9月15日(金)14時52分25秒
  関西電力と伊藤忠商事を親会社とする仙台パワーステーション(仙台PS)は、仙台港に11.2万kWの石炭火力発電所を建設し、地域住民の反対にも関わらず、10月から営業運転を開始しようとしています。様々な疾病を引起すPM2.5などの大気汚染物質を排出し、地球温暖化の原因である二酸化炭素(CO2)も大量に排出する石炭火力の運転を黙って見ていることはできません!!そこで市民が立ち上がり、裁判を起こして操業差し止めを求めていくことにしました。

仙台PSの問題点、差止裁判の意義などをより多くの市民の方と共有できればと願い、本シンポジウムを企画しました。是非、ご参加下さい!

日時:2017年10月1日(日)9:50~17:40 (9:30受付開始)
場所:東北大学 片平さくらホール 2F会議室 (片平キャンパス内)
最寄り駅:青葉通一番町駅、五橋駅、仙台駅(地図はこちらです)

内容(予定) 最新の情報はウェブサイト( http://urx.mobi/FAmQ )をご覧ください。

第1部 石炭火力発電をめぐる差止裁判の課題と意義
◆基調講演 「公害裁判と環境保全」宮本憲一(滋賀大学名誉教授)
◆パネル・ディスカッション
大久保規子(大阪大学大学院法学研究科教授)
島村健(神戸大学大学院法学研究科教授)
宮本憲一(滋賀大学名誉教授)
長谷川公一(東北大学大学院文学研究科教授・司会)

第2部 石炭火力発電による健康被害
  嵯峨井勝(つくば健康生活研究所代表・青森県立保健大学名誉教授)
広瀬俊雄(仙台錦町診療所・産業医学センター センター長)
角田和彦(かくたこども&アレルギークリニック院長)
水戸部秀利(若林クリニック医師・司会)

第3部 現地報告・石炭火力発電をめぐる現場から(千葉県、神奈川県、兵庫県)
  小西由希子(蘇我石炭火力発電所計画を考える会)
富樫孝夫(袖ヶ浦市民が望む政策研究会)
鈴木陸郎(横須賀石炭火力発電所建設について考える会)
島村健(神戸大学大学院法学研究科教授)
桃井 貴子(気候ネットワーク)

第4部 仙台パワーステーション差止裁判の意義
  明日香壽川(東北大学東北アジア研究センター教授)
鈴木孝男(みちのくベントス研究所)
高橋春男(仙台弁護士会公害対策環境保全委員会委員)
長谷川公一(東北大学大学院文学研究科教授・司会)

懇親会 18:00~20:00 会費4,000円(要申込み)

参加費:無料(懇親会は別途会費が必要です)
申込み:こちらのページよりお申し込みください。https://sendaisekitan.wordpress.com/2017/08/30/171001symposium_sendaips_lawsuite/

または、以下を記載の上、FAXを03-3263-9463(気候ネットワーク東京事務所)に送信してください。
・名前(ふりがな)
・ご所属
・電話番号
・メールアドレス
・本企画で知りたいこと、質問等

主催:仙台港の石炭火力発電所建設問題を考える会
お問い合わせ:
明日香壽川研究室 東北大学東北アジア研究センター/環境科学研究科
電話:022-795-7557 Email:asuka@cneas.tohoku.jp

https://sendaisekitan.wordpress.com/2017/08/30/171001symposium_sendaips_lawsuite/

 
 

ワンコイン・シネマ・トーク『それでもコンビニで買い物しますか?』

 投稿者:アジア太平洋資料センター(PARC)  投稿日:2017年 9月14日(木)13時52分57秒
   グローバル化の時代といわれて久しい中、私たちは世界の人たちの暮らしや生業、その地で起こっているさまざまな問題について、まだまだ多くを知らずに過ごしています。  この講座では、PARCが制作した映像作品を見た後、制作に深く関わった方のお話を聞き、参加者とともにディスカッションを行ないます。お互いの感想や意見を出し合い、のびのびと語り合いましょう。

************************************************************

■日 時:2017年9月28日(木)19:00~21:30 (開場18:30) ※要予約

■会 場:PARC自由学校教室
東京都千代田区神田淡路町1-7-11

■参加費
500円

■上映作品
『コンビニの秘密―便利で快適な暮らしの裏で』
(2017年・39分/監督:土屋トカチ)


私たちの生活に欠かせない存在となったコンビニエンス・ストア(コンビニ)。お弁当やお菓子、生鮮食品、日用雑貨を買うだけでなく、公共料金の支払い、宅急便の受け取りなどサービスも多様化し、日本全国で約5万5000店が、年中無休365日24時間営業を行なっています。
 しかし、コンビニには何の問題もないのでしょうか?
 ほぼすべてのコンビニは「フランチャイズ・チェーン方式」の個人営業店ですが、オーナーからは長時間労働と執拗なノルマを本部から強いられているという声があがっています。アルバイト学生たちからも「自腹で商品を買わされるブラックバイト」と敬遠されるようになりました。さらに、消費期限が切れる直前の商品が「見切り品」として安く売られることはなく、まだ食べられる食品の多くが廃棄されています。便利さと快適さの裏側で、私たちが失ってしまっているものとは?
 コンビニを通して、私たちの社会のしくみ、生産と消費、労働のあり方を考えます。


■解 説
●土屋トカチ(映画監督)

■お申し込み
メール、電話にてお名前申込人数をご連絡ください。
またはこちらのページからもお申し込みいただけます。
http://www.parc-jp.org/freeschool/event/170928.html

********************************************
◆お問い合せ先◆
NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)
東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL.03-5209-3455 FAX.03-5209-3453
E-mail :office@parc-jp.org
********************************************

http://www.parc-jp.org/freeschool/event/170928.html

 

温暖化の影響について学び森のセラピーを体験するセミナー

 投稿者:特定非営利活動法人 イー・ビーイング  投稿日:2017年 9月13日(水)18時09分59秒
編集済
  温暖化が進むとどうなるのか?その影響についてどのような対策をしていけばよいのかという、温暖化「適応」の考え方をお伝えします。
みどり豊かな場所で暑さをしのぎ、森林浴効果を楽しむ森のセラピー体験もお楽しみに。

・温暖化への適応について学ぶおはなし
 (温暖化による自然生態系への影響、適応策としての森林保全ほか)
・森のセラピー体験(雨天時:森林ウォーキング)

日時:9月24日(日) 午前の部10:00~ 午後の部13:00~
集合:林野庁近畿中国森林管理局 または 阪急箕面駅前
場所:勝尾寺園地(箕面国有林内)
参加無料

詳しくはこちらをご覧ください
http://www.e-being.jp/seminars/e-being/1227/

主催:大阪府
企画・運営:特定非営利活動法人 イー・ビーイング
協力:特定非営利活動法人みのお山麓保全委員会
後援:林野庁近畿中国森林管理局

http://www.e-being.jp/seminars/e-being/1227/

 

アクションツアー沖縄2017:平和の祈りを沖縄から

 投稿者:アジア太平洋資料センター(PARC)  投稿日:2017年 9月 6日(水)13時15分28秒
  渦中の島、沖縄。そこは私たちに多くの問いを投げかけます。
抵抗運動を続ける人びとへの警察や機動隊の弾圧は厳しくなる一方で
日々緊迫した状況が現地では続いています。
このツアーでは辺野古の一斉行動に参加し、私たちも抗議の意思を訴えながら、
基地や戦争に反対する思いを共にする人びとと交流します。
沖縄最北端の辺戸岬で復帰を願い本土との交流を続けてきた人々に
思いを寄せ、沖縄最高の聖地といわれる安須森御嶽(あすむいうたき)にお参りし
平和への願いを新たにしましょう。
沖縄各地での活動の現場と歴史を巡り、人びとと出会いながら繋がり、
私たちがそれぞれこれからどのようなかかわりができるのか考えましょう。
学び、歩き、動き出すための旅です。

●日程:2017年11/23(木)-11/26(日) 3泊4日
●参加費:55,000円
(プログラム費、宿泊費、1日目夕食代、2日目朝・昼・夕食代、
3日目朝・昼・夕食代、4日目朝食、現地での移動費、入場料、保険代など込み)
※本ツアーは現地集合・現地解散となります。
※26日朝の本ツアー解散後、希望者は南部戦跡・聖域オプショナルツアー(別途参加費4000円)にご参加いただけます。

●定員:20名
●申し込み締切:2017年10月31日(火)
※期限前でも定員に達し次第、締切とさせていただく場合があります。
※締め切り後のお申込みについてはお問い合わせください。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
https://ssl.parc-jp.org/e/html/products/detail.php?product_id=68

https://ssl.parc-jp.org/e/html/products/detail.php?product_id=68

 

「環境・持続社会」研究センター(JACSES)インターン・ボランティア募集のご案内

 投稿者:特定非営利活動法人「環境・持続社会」研究センター  投稿日:2017年 9月 1日(金)15時33分43秒
  JACSESインターン・ボランティア募集のご案内

環境/経済/社会問題解決・持続可能で公正な社会構築に向けた様々なプロジェクト推進のための調査研究・政策提言、セミナー/研修運営・イベント出展(企画・当日運営等を含む)、メールマガジン/ウェブサイト/SNS/レポート/パンフレット等による情報発信(情報収集・取材・翻訳・編集・加工・デザイン等を含む)、マネジメント/事務局業務(他のインターン・ボランティアコーディネーション・ファンドレイジング等を含む)、新規プロジェクト・事業企画立案/推進など、JACSESのミッション達成のための活動をサポートいただける、多様なインターン・ボランティアの方々を募集しています。

シンクタンク/政策提言型NGOの現場を深く知りたい方、実践に役立つ調査研究手法や、イベント運営、広報/情報発信、活動/組織マネジメント、ファンドレイジング、事業企画立案等の実務能力を高めたい方、あるいは、現在、有するスキルを社会のためにさらに有効に活かしたい方等にこれまでご参画いただいてきております(常時、約20名。これまで、累計300名以上)。これまで、高校生・大学生・大学院生・社会人(省庁・企業・大学教授等)にご参画いただいております。

団体のミッション・ビジョンに共感し、積極的に業務に携わっていただける方のご応募をお待ちしています。

【勤務内容】
現在、以下のプログラムでインターン・ボランティアを募集しています。原則として希望プログラムを1つご選択いただきますが、ご希望があれば、プログラムをまたいで様々な業務に携わっていただくことが可能です。

・持続可能な開発と援助プログラム :日本政府・国際機関・民間金融機関が支援する途上国の開発プロジェクトにおける環境破壊・人権侵害に関する調査・政策提言・情報発信、セミナー運営、その他日常業務
・気候変動プログラム:気候変動に関する国際枠組み・国際協力(技術支援等)・国内政策に関する調査研究、政策提言、情報収集・発信、セミナー運営、その他日常業務
・持続可能な社会と税制・財政プログラム:炭素税の制度設計/環境税制改革/財政支出改革/政策決定メカニズムなどに関する調査研究、政策提言、情報収集・発信、セミナー運営、その他日常業務
・地球サミットプロジェクト:持続可能な開発目標(SDGs)に関する調査研究・政策提言、情報収集・発信、セミナー運営、その他日常業務
・持続可能な生産・消費と環境容量プロジェクト:ライフスタイル転換に向けた取組みの選択肢や製品情報・支援制度に関する最新情報の提供、環境容量に関する調査研究・情報提供、その他日常業務
・NGO強化プロジェクト:各地で活動するNGOの組織運営強化に向けたNGO/NPO研修の企画・運営、その他日常業務
・マネジメントサポート:事務局運営補佐(インターン・ボランティア募集、スケジュール調整等)、ファンドレイジング(会員・寄付募集・助成金申請等も含む)、新規事業立案(既存のプロジェクトに関わる新規事業計画、新規プロジェクト計画、自主事業計画等)、翻訳(英文資料の和訳、提言・レポート・ホームページ等の英訳)、その他当センターのミッション達成のために必要な業務

【その後のお仕事・インターンの声】
・その後のお仕事:インターン・ボランティア終了後、行政、国際機関、援助機関、研究機関、企業、NGO・NPO等で活躍されています。
・インターンの声についての詳細はこちら (http://www.jacses.org/about_jacses/intern2012.htm)。

【勤務体系】※期間・出勤日などフレキシブルに対応しますので、是非ご相談下さい。
<インターン①>
期間:原則6ヶ月以上
時間:原則平日週1日(1回6時間)以上
待遇:交通費支給
<インターン②> 注)「持続可能な開発と援助プログラム」は除く
期間:1ヶ月~
時間:原則平日週3日(1回6時間)以上
待遇:交通費支給
<ボランティア >
期間:原則6ヶ月以上
時間:原則1回4時間×月1回以上

※インターンは、平日昼間に時間がとれ、JACSESの活動によりじっくり関わりたい学生や社会人の方々がいらっしゃいます。
ボランティアは、土日を中心に、ご自身のスキルを活かしたい社会人や学生の方々がいらっしゃいます(平日でももちろんOKです)。

【ご応募いただく方々に期待すること】
・JACSESのミッション/ビジョン/活動に賛同していただけること
・基本的なPC操作(Word/Excel/ E-mail)、文章作成が可能であること
・書類作成等の地道な事務作業から調査研究や情報発信等まで、様々な業務に前向きに責任を持って取り組めること
・団体内メンバーや外部関係者などと円滑なコミュニケーションが取れること(英語ができる方歓迎)

【応募方法】
履歴書及び作文を、9月29日(金)までに、当センター宛に電子メールでお送りください。書類審査を通過された方のみの後、ご応募から面接のご連絡をさせていただきます。なお、頂いた応募書類はご返却しませんので、あらかじめご了承ください。

・履歴書の体裁は特に問いません。ご自由にお書き下さい。
・作文のテーマは「JACSESでのインターン/ボランティアを通して達成したいこと」(A4・1枚程度)でお願いします。
・メールの件名に「インターン応募」または「ボランティア応募」と明記して下さい。
・上記の中から希望のプログラム名および勤務体系(期間等)を明記して下さい。

【勤務地】
「環境・持続社会」研究センター事務所
http://www.jacses.org/about_jacses/map.html

【連絡先】
特定非営利活動法人「環境・持続社会」研究センター
担当:足立、田辺、遠藤
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-3-2 三信ビル401
電話 : 03-3556-7323 Fax: 03-3556-7328 Email:jacses@jacses.org

http://www.jacses.org/about_jacses/map.html

 

2017森林療法講演会

 投稿者:八ヶ岳自然ふれあいセンター  投稿日:2017年 8月31日(木)14時57分8秒
  ~ 初秋の森で元気になる! 『森林セルフケア』のすすめ ~

今年の夏はいかがでしたか?
日々の暮らしの中で溜まりがちな「疲れ」や「ストレス」を
森の持つ力を活用し自分の調子を整えてはいかがでしょうか。

心療内科医の降矢英成先生をお招きして
森の癒しの力を活用する「森林療法」の基本的なお話や
「森林セルフケア」についてのお話をうかがいます。

講演後はキープ協会レンジャー(自然案内人)が
「癒し」をテーマに森をご案内します。
初秋のさわやかな森にて皆さまのご参加をお待ちしています。

◇日時 : 2017年9月17日(日)
       第1部 講演会 11:00~12:00
       第2部 森のお散歩 12:15~13:15
            (第2部へのご参加は任意です)

◇場 所 : 山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター
       (山梨県北杜市/清泉寮向かい)

◇講師 :  降矢 英成 氏 (心療内科医)

◇参加費 : 無料

◇お申込 : 事前に電話にてお申込ください。
         TEL : 0551-48-2900 山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター

http://www.keep.or.jp/place_event/fureai/news/2017/08/2017-4.php

 

温暖化の影響と災害に備えるセミナー

 投稿者:特定非営利活動法人 イー・ビーイング  投稿日:2017年 8月31日(木)11時42分24秒
  今気候がどのように変化しているかを知り、いつ見舞われるかもしれない災害にできるかぎりの備えをしておきましょう。
少しでもリスクを回避し低減できるように備える、これが温暖化「適応」の考え方です。

セミナー1
「地球温暖化の「いま」と「これから」~温暖化の緩和とともに、適応していく社会へ~」
大阪管区気象台 地球温暖化情報官 楠田雅紀氏

セミナー2
「災害に備えよう(1) 日ごろのつながりをたいせつに」
堺市社会福祉協議会 永冨紋子氏

セミナー3
「災害に備えよう(2) まずは家庭の備蓄から」
NPO法人エコサイクルネットワーク 代表理事 小玉敏子氏

地球温暖化についての展示・クイズ、備蓄品の展示、日用品を使った災害対策の展示や実演

9月19日(火) 13:30~15:45
堺市総合福祉会館4F 第3会議室

詳しくはこちら
http://www.e-being.jp/seminars/e-being/1217/

大阪府 温暖化「適応」推進事業
主催:大阪府
企画・運営:特定非営利活動法人 イー・ビーイング
協力:特定非営利活動法人エコサイクルネットワーク、社会福祉法人堺市社会福祉協議会

http://www.e-being.jp/seminars/e-being/1217/

 

野草広場再生・実生林創生 連続講座

 投稿者:なにわECOスクエア  投稿日:2017年 8月29日(火)18時46分40秒
  生き物原っぱを作ろう! 里山の森を育てよう!
      野草広場再生・実生林創生 連続講座  全3回

   原っぱ内探検  こも巻体験  顕微鏡でふしぎ発見


第1回  9 月2日 土曜日
第2回 10 月7日 土曜日
第3回 11 月5日 日曜日

 鶴見緑地にある自然体験観察園では、自然の再生と創生をテーマにエコボランティアが中心となって活動しています。
 この講座では、これらの再生や創生について、3回に分けて現地で体験していただくことで、自然が再生していく変化の様子や再生させるための工夫を学んでいただけます。


第1 回 9 月2 日(土) 13:30~15:30
 プロジェクト誕生秘話「都会の中の里山で学びたい?」

 お話:探検路と草刈りデザイン、落ち葉を残すしかけのお話
 体験:野草広場と実生林・雑木林を探検してみよう


第2 回 10 月7 日(土) 13:30~15:30
 調査記録大公開「こんな狭い場所にたくさんの生物がいる?」
 こも巻で、虫のすみかを作ろう

 お話:維持管理方法を変えると、植物の種類はどう変わる?
    昆虫や野鳥にとっての野草広場
    うんちで運ぶ種と、風・水が運ぶ種
 体験:探検路を歩いて、生き物調査の体験「どこに何がいたか」
    毎木調査を体験「どれだけ成長したか」
    調査記録を集めて比べてみよう


第3 回 11 月5日(日) 13:30~15:30
 循環、再生の意味を考える あなたのまちでも野草広場を
 顕微鏡でふしぎ観察

 お話:朽木ビオトープ、枯葉の下のミクロの生き物
 体験:雑木林の落ち葉の下を掘って、生き物を探してみよう
    顕微鏡で観察・・・スクリーンに大きく投影しよう


※どなたでも、好きな講座を一つからでも受講できるので、気軽にご参加ください。
※雨天決行 警報発令等で中止することがあります。

場  所:なにわECOスクエア 1階研修スペース、自然体験観察園
集合場所:なにわECOスクエア1階
交  通:地下鉄長堀鶴見緑地線「鶴見緑地」駅から徒歩5分
対  象:小学校高学年以上
定  員:20名(先着)
参加費 :無料
持ち物 :筆記用具、飲み物、動きやすく汚れてもよい服装、軍手、タオル
(雨天時:雨具、レインコート、長靴など)
申込方法 :お住まいの市区町村名、参加者氏名・年齢(参加者全員分)、電話番号、メールアドレス、何をみて知ったか、を明記のうえ、下記宛先までお申込みください。

申込締切*各回、前日の17時30分まで

お問い合わせ なにわECOスクエア「野草実生講座」係
  〒538-0036 大阪市鶴見区緑地公園2-135 なにわECOスクエア
  TEL:06-6915-5820  FAX:06-6915-5824
  E-mail: eco-koza@naniwa-ecostyle.net
電話受付時間:火曜日~日曜日  9:00 ~ 17:30

特記事項 雨天決行・荒天中止

※警報発令等で中止することがあります。
※なお、お休みされる場合は、事務局までご連絡をお願いいたします。
※個人情報は講座等開催目的の範囲内で利用するともに、適切な方法で管理します。
※講座開催時に撮影した記録写真は、市ホームページ等で公開する場合があります。

主催 大阪市環境局
運営 環境事業協会・あだーじょ共同企業体

http://naniwa-ecostyle.net/index.php/event/event-blog/3-4

 

温暖化の影響と里山の森を守る活動について学ぶセミナー

 投稿者:特定非営利活動法人 イー・ビーイング  投稿日:2017年 8月29日(火)17時58分39秒
  9/10(日)
「温暖化の影響と里山の森を守る活動について学ぶセミナー」
参加者募集中!

温暖化が進むとどうなるのか?その影響についてどのような対策をしていけばよいのかという、温暖化「適応」の考え方をお伝えします。

河南町で長年活動を続けている「特定非営利活動法人里山倶楽部」による里山保全、環境保全の取り組み紹介や、弘川千年の森の森林保全活動(雨天時:森林ウォーキング)もお楽しみに。

9月10日(日)10:00~15:00 参加無料
弘川千年の森 森林保全フィールド(大阪府河南町)
9:55 近鉄「富田林」駅前ロータリー 3番バス乗り場 集合
雨天開催(活動場所及び内容変更の可能性あり)、荒天中止

詳しくはこちら
http://www.e-being.jp/seminars/e-being/1205/

大阪府 温暖化「適応」推進事業
主催:大阪府
企画・運営:特定非営利活動法人 イー・ビーイング
協力:特定非営利活動法人 里山倶楽部

http://www.e-being.jp/seminars/e-being/1205/

 

【共生の森づくり】 みんなで草刈り

 投稿者:特定非営利活動法人 イー・ビーイング  投稿日:2017年 8月28日(月)13時56分25秒
  みんなでつくろう100年の森!「共生の森づくり」
9/30「みんなで草刈り」参加者募集!

大阪府では、大阪湾を一望できる産業廃棄物処分場 堺第7-3区で、府民・NPO・企業・行政等の協働により、多様な生き物がすむ自然豊かな「共生の森づくり」の活動を進めています。

今回は2017年3月に植えた苗木が草に負けずに元気に育つように、みんなで草刈りをします。
森がどれだけ育っているか、ぜひ見に来てくださいね!

さらに今回は、共生の森オフセットイベント第9弾!
参加者やスタッフの移動により排出されるCO2を、公共交通機関の利用などによりできる限り抑制し、どうしても抑制できない分は、南海電気鉄道株式会社「なんかいの森」のオフセット・クレジットによりオフセット(埋め合わせ)します。

2017年9月30日(土)9:30(集合)~13:30ごろ(解散)
集合・解散:南海本線「石津川」駅前
参加無料
※雨天のときは10月1日(日)に延期

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.e-being.jp/seminars/e-being/1196/

http://www.e-being.jp/seminars/e-being/1196/

 

レンタル掲示板
/146