teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ダンサーなら知っておきたい!解剖学講座 全4回!!

 投稿者:スタジオアーキタンツ  投稿日:2015年 4月11日(土)10時39分40秒
  ダンサーなら知っておきたい!
解剖学講座 全4回 (座学、どなたでも受講出来ます)

動く解剖学講座
~感覚と動きのイメージの統合~

『自分のからだなのに、どうしてうまくいかないのかな?』
そんな疑問に、自ら答えを探り出していただくために、からだの機能を解剖学から学び、丁寧に動かして、その時の感覚を確認していくようなクラスです。
日常的な動作や、姿勢など、慣れ親しんでいるはずの動きからダンスのテクニック、スポーツ、ピラティスのエクササイズなどの特殊な動きまで『何を気にしながら動いてみるか』というアイデアを提示しながら、からだに向き合いながらも外に向かうからだを理解していきましょう。


【日時】2015年
4月25日(土)17:30-19:30(マット・ピラティス 15:45-17:15)
5月16日(土)17:30-19:30(マット・ピラティス 15:45-17:15)
6月13日(土)17:30-19:30(マット・ピラティス 15:45-17:15)
6月27日(土)17:30-19:30(マット・ピラティス 15:45-17:15)
  *1日毎のご参加も可能です。
  *直前のマット・ピラティスと同時に受講される方には、ディスカウントもございます。


【内容/プログラム】
第1回:からだを知る、運動を感じる 4月25日(土)17:30-19:30
 ◎ アイソレーション/インテグレーション:身体の分割と統合
 ◎ カウンターバランス:姿勢の保持と運動
   *身体のパーツの位置関係:移動、傾斜、回旋
    *筋肉の機能: ON & OFF(収縮と弛緩)
     トーンチェンジ(骨を移動させるのか、移動させないのか)
 ◎ SUPPORT/GESTURE
   *重さを支える点と床の接地点
   *骨、骨格の STAY/ MOVE

第2回:からだの中心、軸の働き 5月16日(土)17:30-19:30
 ◎ 頭ー胸のカゴー骨盤 そして脊柱
   *アイソレーション/インテグレーション
   *カウンターバランス
   *SUPPORT/GESTURE
 ◎ 呼吸
   *腹式呼吸
   *胸式呼吸
   *腹部のドローイング・イン
   *体幹の運動とブレスサポート

第3回:体幹と下肢のつながり 6月13日(土)17:30-19:30
 ◎ 脚と足
   *アイソレーション/インテグレーション
   *カウンターバランス
   *SUPPORT/GESTURE
 ◎ 姿勢保持とブレスサポート
 ◎ 脚の運動とブレスサポート

第4回:体幹と上肢のつながり 6月27日(土)17:30-19:30
 ◎肩と腕
   *アイソレーション/インテグレーション
   *カウンターバランス
   *SUPPORT/GESTURE
 ◎ブレスサポート

【クラスレベル、対象】
どなたでもご参加頂けます。

【受講料】
シングルクラス 3,000円
*ワークショップですが、アーキタンツ Aチケットもご利用頂けます。
 Bチケットの場合、追加500円で受講可能です。
*直前のマットピラティスと合わせて受講される方は、Bチケットだけで追加料金なしで受講できます。(チケットのみとなります)



【ご予約 / お問い合わせ】
スタジオアーキタンツ
tel: 03-5730-2732
e-mail: 3@a-tanz.com
*資料を用意する都合上、出来るだけご予約をお願いいたします。

詳細はこちら
http://a-tanz.com/1776



【講師】杉本亮子|Ryoko Sugimoto
ボディ・コンディショナー
お茶の水女子大学大学院修士課程 人文科学研究 舞踊教育学専攻(動作学)修了。
2002-04年の2年間、文化庁在外研修員としてNYにてダンスとボディ・コンディショニングの研修をおこなう。Laban/Bartenieff Institute of Movement StudyにてCMA(Certified Movement Analyst; 2004)、Physical Mind Instituteにてピラティス・マットエクササイズの指導資格(2004)を取得。Amy Matthews氏のもとでヨガを、Michelle Gay氏のもとで空手を研修。現在、立教大学、埼玉県立大学等の教養、一般体育として、また昭和音楽大学ではバレエ科およびミュージカル科の学生に、首都大学などのオープンユニバーシティなど、さまざまな専門分野の受講者にボディ・コンディショニング、解剖学、運動生理学の指導、講義をおこなっている。

http://a-tanz.com/1776

 
 

ダニエル・ジェイバーによる、コンテンポラリーダンスWS&ショウイング!

 投稿者:スタジオアーキタンツ  投稿日:2015年 4月11日(土)10時32分38秒
  オーストラリアン・ダンス・シアターで活躍してきたダニエル・ジェイバーによる
コンテンポラリーダンス・ワークショップ&ショウイング!

日時
2015年
 5月2日(土)17:30-20:30 @01studio
 5月3日(日)17:30-20:30 @01studio
 5月4日(月祝)17:30-20:30 @01studio
 5月5日(火祝)17:30-20:30 @01studio
 5月6日(水祝)15:45-17:30 @03studio / 17:30~ @01studio ショウイング・リハーサル 18:00~ ショウイング

内容
ダニエル・ジェイバーの振付や構成の様々な手法を学ぶワークショップ。
タスクに基づいた創作や、即興で動きを創っていきます。刺激の有る捜索の時間になることでしょう。
また、ダニエルの過去の作品から振付を学び、タスクや即興で創った動きと組み合わせることで新しい作品を創り上げ、ワークショップの集大成として発表します。
ダニエルのスタイルは、クラシックバレエとコンテンポラリーダンスの融合の可能性を模索するものです。クラシックの形式に強さと新しい呼吸を与えることを目指しており、常に新しく違った形のスタイルのものとコラボレーションすることで発展していきます。即興、コンテンポラリーダンス、ヒップホップ、ジャズ、コンタクトワークなどを全て動員して、ダンサーにも観客にも新しい、クラシックバレエの景色を創り上げます。

レベル、対象
初級。コンテンポラリーダンス、またはクラシックバレエ経験者。

受講料
15,000円(5日間、通し受講)

会場・問い合わせ先
スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階(地図)
TEL:03-5730-2732

詳細はこちらから http://a-tanz.com/2002




◇ ダニエル・ジェイバーの最新作『Speaking』と
ワークショップ受講生によるスタジオ・パフォーマンス

今回のスタジオ・パフォーマンスは3本立て!!!イリアのジュニアワークショップ受講生、ダニエルのワークショップ受講生が、超短期間で習得したこと全てを披露します!! 更に、プロのダンサーによる『Speaking』!! 乞うご期待!!

日時:2015年
5月6日(水祝)18:00開演(17:55 開場予定)

料金:入場無料ですが、お席をご用意する関係上、ご予約頂けますと幸いです。

演目:
・イリア・ロウエンによるジュニア・コンテンポラリーダンス・ワークショップ受講生によるショウイング

・ダニエル・ジェイバーによワークショップ受講生によるショウイング

・最新作『Speaking』
出演:鈴木美波、髙木奈津子、西川卓

ダニエル・ジェイバーの最新作『Speaking』は、言語と結びつきにテーマを置いた作品です。
この作品の重点はコミュニケーション、そして一つの言葉、一つの行為もしくは一つの動作が物事の結びつきを根本から覆す力を持っているという所にあります。結びつきという言葉から、私達は、個人的、親密、精神的、ロマンティック、はかない、など様々な状態を想像します。この作品は、「シンボルとしての言語、言語としての動作」というアイディアから始まり、私達が日ごろから周囲とどのようにコミュニケーションをとっているのか、そして人との結びつきがいかに不安定であてにならないものか、という段階まで発展しました。言葉、行為そして動作は、結びつきを破壊し、創り上げ、蘇らせる力を持っています。このアイディアをコンテンポラリーバレエの振付と共にポップに編集された音楽に乗せて表現します。

会場・問い合わせ先
スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階(地図)
TEL:03-5730-2732
e-mail : 3@dance.com

詳細はこちらから http://a-tanz.com/2002



ダニエル・ジェイバー
Daniel Jaber
2003年、17歳でギャリー・スチュワートが芸術監督を務めるオーストラリアン・ダンス・シアター(ADT)にてダンサーとしてのキャリアをスタートする。5年間フルタイムのカンパニーメンバーとして活躍した後、フリーランスのダンサー、講師として、オーストラリア、アジア、ヨーロッパ、英国で活動。
彼の最初の作品、10年にアデレード・フリンジ・フェスティバルにて発表した『Too far again, not far enough…』(ソロ作品)は、最優秀ダンス作品として2010アデレード・フリンジ賞を受賞。またアデレード・フェスティバル・センター イン・スペース:ディべロップメント賞も同時受賞した。
12年、ギャリー・スチュワートより『Nought』の創作を委託される。この作品は13年9月に初演され、チケットは完売となった。またアデレード・ファッション・フェスティバルのオープニングにてバラエティ・オン・キング・ウィリアムのため『Rodent Boy』を創作。フレンズ・オブ・ザ・オーストラリアン・バレエSAには振付家として招待され、『Signature』と2013年クリスマス・パーティのためのデュエット小作品を創作した。
14年、ダニエルはアデレードのリー・ウォレン・ダンスのレジデンス・コレオグラファーに、15年には芸術監督になることが決定している。

http://a-tanz.com/2002

 

広崎うらんによる演劇的ダンスWS

 投稿者:スタジオアーキタンツ  投稿日:2015年 4月 7日(火)13時49分43秒
  アーキタンツ初めての試みです!
広崎うらんによる演劇的ダンス・ワークショップ。実験その1「Life Collaboration」


演劇から意味やストーリーを伝える言葉が消え、ダンサーが話す、そんな公演が多々見受けられる今日この頃。
振付家が演劇作品を発表し、美術家が舞台を制作する、、、、そんなことも極々自然に生まれている今日この頃。
バレエ、コンテンポラリー・バレエを中心にクラスを構成してきたアーキタンツが試みる、次なる展開、演劇的ダンス・ワークショップ。
ぜひ、一度、お試し下さい。

講師:広崎うらん
?http://uran-revo.com/uranuran/

日時:2015年4月12日(日)17:30~20:00

受講料:3000円
※お得な回数券(Aチケット、Bチケット)もご利用いただけます。Aチケットは追加料金ナシで利用可能。Bチケットは追加で500円
詳しくはhttp://a-tanz.com/price


『演劇的ダンスWS』とは・・・?
役者、ダンサー、ミュージシャン、シンガー、アーティスト、一般人!
プロアマ問わず(ここが味噌!)老若男女入り乱れ、脳みそを柔軟に、発想とむき出しの感性を遊び、自分の壁にぶちあたり色んな人がいるんだなぁと感心しながら、また自分と向き合う。そんな実験のワークショップです!

想像力とそれを身体で表現する方法を一緒に探る実験教室。
見せたいものと見えるもの感じるもの、人と触れ合い、またはひとりぼっちで様々な角度から考えてみる、やってみる!

これはなかなか他に類をみないセッションであり、それこそが『うらんワールド的WS』の財産でもあります!
演劇的要素を通じて、またペアダンスにより相手を知ることによって己を知る。これもまたひとつの特色。
みなさんを通じて僕も実験を繰り返し、大いなる発見と疑問を見つけてる場所です。
遊んでみましょう!どこまでも! (広崎うらん)

今回のタイトルは ☆実験その1「Life Collaboration」
2日目には、何か、少し、『見せ合いッこ』できるような場を、最後に作りたいと思っています。


WSの詳細はこちら⇒http://a-tanz.com/2025

会場・問い合わせ先:スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階(地図)
TEL:03-5730-2732

http://www.a-tanz.com/dance/2015_03_uran.html

 

バレエトーマス・ガルスによるヴァリエーションワークショップ

 投稿者:スタジオアーキタンツ  投稿日:2015年 3月23日(月)16時31分8秒
  トーマスによる、ヴァリエーションワークショップ

ラスト・ワンチャンス!!




なかなか学ぶ機会の少ない『白の組曲』

最終日には、2演目を同時に行います。




この機会に、フレンチスタイルを感じてみて下さい。








3月29日(日)14:00 -15:30

『白の組曲』より”フルート&シガレット” 両方行います。




※『白の組曲』(Suite en blanc)は、1943年にセルジュ・リファールが、エドゥアール・ラロのバレエ曲 『ナムーナ』 の一部を選んで振付けた抽象バレエ作品。初演以降、パリ・オペラ座バレエ団のシーズン開幕を飾る演目として、現在も頻繁に上演されています。シックでフレンチスタイルの典型的な作品です。







【対 象】
中級レベル。 バレエシューズ、トゥ・シューズ、どちらでも受講出来ます。

【受講料】
単発受講   3,500円





【会場】

スタジオ アーキタンツ @02studio


東京都港区芝浦 1-13-10 第3東運ビル4階

(JR 田町駅、都営地下鉄 三田駅 徒歩7分)



【特 記】
?すぐに振り移しに入りますので、前のバレエ・クラスを受講するなど、
 ウォーミング・アップをすませてから受講して下さい。
?通訳が入ります。




☆トーマス・ガルスによるコンテンポラリーダンス・スペシャルオープンクラス☆


【日程】

3月28日(土)17:30-19:00 @01studio
3月29日(日)17:30-19:00 @01studio


【内 容】
即興のテクニッククラスを通してウォーミングアップを行った後に、
リヨン・オペラ座のレパートリーから小さなコンビネーションを踊ります。

【対 象】
コンテンポラリー、バレエ経験者。初中級。

【受講料】
?シングルクラス 2500円
 Aチケット・Bチケットの詳細はこちら
 *Bチケット 10回券 22,000円(有効期間2ヶ月)は、
 追加料金なしでコンテ専用チケット(有効期限3ヶ月)に切り替えも可能です。



【ご予約/お問い合わせ】
お申込み時に、日程、お名前、電話番号、ダンス経験年数をお教えください。
スタジオ アーキタンツ
tel: 03-5730-2732
e-mail: 3@a-tanz.com








詳細は下記を御覧ください

http://www.a-tanz.com/dance/2015_03_Thomas_conte.html

http://www.a-tanz.com/dance/2015_03_uran.html

 

広崎うらんによる、演劇的ダンス・ワークショップ

 投稿者:スタジオアーキタンツ  投稿日:2015年 3月19日(木)12時56分8秒
  広崎うらんによる、演劇的ダンス・ワークショップ
実験その1「Life Collaboration」


アーキタンツ初めての試みです!
広崎うらんによる演劇的ダンス・ワークショップ。実験その1「Life Collaboration」

演劇から意味やストーリーを伝える言葉が消え、ダンサーが話す、そんな公演が多々見受けられる今日この頃。
振付家が演劇作品を発表し、美術家が舞台を制作する、、、、そんなことも極々自然に生まれている今日この頃。

バレエ、コンテンポラリー・バレエを中心にクラスを構成してきたアーキタンツが試みる、次なる展開、演劇的ダンス・ワークショップ。
ぜひ、一度、お試し下さい。

【日時】
2015年
3月22日(日)17:30~19:30 @02studio
4月12日(日)17:30~20:00 @01studio
  *最後にインフォーマルのショウイングを行います。ショウイングはお気軽にお越しください。
  *1日毎のご参加も可能です。

【内容】
『演劇的ダンスWS』とは
役者、ダンサー、ミュージシャン、シンガー、アーティスト、一般人!
プロアマ問わず(ここが味噌!)老若男女入り乱れ、脳みそを柔軟に、発想とむき出しの感性を遊び、自分の壁にぶちあたり色んな人がいるんだなぁと感心しながら、また自分と向き合う。
そんな実験のワークショップです!

想像力とそれを身体で表現する方法を一緒に探る実験教室。
見せたいものと見えるもの感じるもの、人と触れ合い、またはひとりぼっちで様々な角度から考えてみる、やってみる!

これはなかなか他に類をみないセッションであり、それこそが『うらんワールド的WS』の財産でもあります!
演劇的要素を通じて、またペアダンスにより相手を知ることによって己を知る。これもまたひとつの特色。
みなさんを通じて僕も実験を繰り返し、大いなる発見と疑問を見つけてる場所です。
遊んでみましょう!どこまでも! (広崎うらん)

今回のタイトルは ☆実験その1「Life Collaboration」
2日目には、何か、少し、『見せ合いッこ』できるような場を、最後に作りたいと思っています。


【クラスレベル、対象】
どなたでもご参加頂けます。
役者を目指す方、ダンサーを目指す方、ショウ・ダンスって初めて!という方、、、
日頃のストレス解消に!? お気軽にご参加ください。


【受講料】
シングルクラス 3,000円
3月、4月と通し受講のお申込みで3月にまとめてお支払いの場合5,000円で受講できます。(現金のみとなります)

*ワークショップですが、アーキタンツ Aチケットもご利用頂けます。
 Bチケットの場合、追加500円で受講可能です。

Aチケット・Bチケットの詳細はこちら
*Bチケット10回券 22,000円(有効期間2ヶ月)は、
追加料金なしでコンテ専用チケット(有効期限3ヶ月)に切り替えも可能です。


【ご予約 / お問い合わせ】
スタジオアーキタンツ
tel: 03-5730-2732
e-mail: 3@a-tanz.com

お申込時に、お名前、ご年齢、ダンス歴、芝居歴、をお伺いさせて頂きます。
ご予約なくともご参加頂けますが、できるだけ予約をお願い致します。



【講師】広崎 うらん|Uran Hirosaki
Choreographer/Artistic Director/Player
3歳の時、踊る喜びを知る。幼少期より漫画家を目指す。大学ではグラフィックデザインを学びつつクラッシック・バレエ、ジャズ、ヒップ・ホップ、ストリートダンス、タップ、ボールルームダンス、アルゼンチンタンゴ、リンディホップなど様々なダンスを習得。"ZOO"を生んだダンス番組『DA DA LMD』にダンスエキストラとして出演し司会にまで登り詰める。渡辺プロダクションにスカウトされタレントとしてバラエティ番組、ドラマ、ラジオ、舞台などで活躍。食と旅のレポーターとしても日本全国、世界を飛び回る。
1991年よりダンスパフォーマンス”REVO”を立ち上げプロデュース公演を行う。蜷川幸雄演出「ロミオとジュリエット」への出演をきっかけに振付師として起用され、蜷川幸雄、ジョン・ケアード、鈴木裕美、長塚圭史、ケラリーノサンドロヴィッチ、山田和也、菅野こうめい、桑原裕子、辻仁成、堤幸彦、三谷幸喜、松本雄吉(維新派)、ジョナサン・マンビーなど多彩な演出家の振付、ステージングディレクションを担当。また演出家として演劇、ミュージカル、コンサート、オペラなど様々な現場で活躍中。
2012年秋より演劇部門から文化庁新進芸術家海外派遣員として渡欧。ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー、アソシエイト・ディレクターでもあるジョン・ケアードを受入先に、マッツ・エック、ヴッパダール舞踊団など様々なクリエイションの現場へと足を運ぶ。
2011年5月新国立小劇場 REVO『ラヴィアンローズ』以来、実に3年振りのプロデュース公演2014年10月『エピソード』、12月neorevo『noise』を発表。2015年新しいオペラプロジェクトとして、演出するオペラ『ヘンゼルとグレーテル』は日生劇場をかわきりに全国公演を行う。
主宰するREVOでは加賀谷香、箱田あかね、佐藤洋介、平山素子、松島誠(パパタラフマラ)、原田薫、桜木涼介、大野幸人、池田美佳、などなど、今をときめく様々なダンサー達と演劇的作品を長年に渡り創り続けている。
詳細はこちら 公式サイト

http://www.a-tanz.com/dance/2015_03_uran.html

 

最後之聲 / Our last voices

 投稿者:スタジオアーキタンツ  投稿日:2015年 3月16日(月)11時49分48秒
  YAT PO SINGERSのパフォーマンスはとてもユニーク!
アカペラの歌を主軸に、シンガーもパフォーマンスをし、ダンサーが入り乱れる、オリジナルな演劇作品(!?)を開発し続けている、香港で人気のプロフェッショナル・アカペラ・コーラス・グループ。
この彼らを率いているのが、作曲家インとバニョレ振付賞を受賞している振付家ユーリ・ン。今回は、日本でオーディションを通過したダンサーやシンガー、ゲストらと共に、初のコラボレーション作品に挑みます。

http://www.a-tanz.com/dance/yatpo.html

 

ペリダンス・カペジオ・センター 留学オーディション&ワークショップ

 投稿者:スタジオアーキタンツ  投稿日:2015年 3月 6日(金)19時26分51秒
  アメリカの大都市、ニューヨークの中心に位置するペリダンスセンター。
正規留学を含む3コースへの参加オーディションをスタジオアーキタンツにて開催いたします。

募集コースは...(各コース名クリックで詳細をご覧頂けます。※英語サイト)

?ティーン・サマー・インテンシブ
(対象:12歳~17歳、2015年6月29日時点)
開講日:2015年6月29日~7月19日



?ブループリント・サマー・ワークショップ
(対象:16歳~22歳、2015年8月11日時点)
開催日:2015年8月10日~22日



?サーティフィケイト・プログラム
(修了証が発行される2年間のコース)9月より開始!!
(対象:17歳~25歳、2015年9月1日時点)



*一部もしくは全額の奨学金制度あり。授与の審査は当オーディションで行われます。
*長期的な学生にはペリダンスよりF-1 Student Visaの発給申請が行われます。


学校のウェブサイトはこちら⇒http://www.peridance.com/


●オーディション&ワークショップ詳細●

【開催日】
3月28日(土) 16:00-19:00

【会場】
スタジオアーキタンツ 02スタジオ

【オーディション内容】
・クラシックバレエクラス
・コンテンポラリーバレエ・レパートリー(16歳以上)

《クラス講師、審査員》
Igal Perry イガール・ペリー
Peridance Capezio Center(ペリダンスセンター)の創設者、学校長

【参加費】
・バレエクラス+コンテンポラリーバレエ・レパートリー : 5,000円 (※16歳以上でオーディション受験の方は必ずバレエとレパートリーの両方にご参加下さい)
・バレエクラスのみ : 3,500円

※こちらのオーディションはワークショップとしてもご参加頂けます。参加費は上記オーディション費と同額となります。


●応募方法●
下記の応募フォームをダウンロードしご記入、顔写真を同封の上『スタジオアーキタンツ』までご郵送下さい。
折り返し詳細をEメールにてご連絡させて頂きます。
*コースの併願も可能です。

======================================================================

■応募フォーム(オーディション/ワークショップ兼用)■ ※英語でご記入下さい
 PDF書類  http://www.a-tanz.com/Peri_application_2015.pdf

■応募フォーム記入例
 PDF書類  http://www.a-tanz.com/Peri_entrysheet_ex_2015.pdf


※ワークショップとしてご受講の方は、1ページ目のみご記入下さい。(ページ冒頭部の希望コースの選択は不要です)


*エントリー締切:2015年3月20日(金)必着

□お申込み・お問い合わせ
 〒105-0023 東京都港区芝浦1-13-10第3東運ビル4F
 スタジオアーキタンツ 『ペリダンスセンター オーディション』係
 tel: 03-5730-2732
 email: audition@a-tanz.com

http://www.a-tanz.com/dance/igal_2015.html

 

大橋可也&ダンサーズ「ザ・ワールド シーズン2」 散歩型公演「クラウデッド」/劇場型公演「ヘヴィメタル」

 投稿者:大橋可也&ダンサーズ  投稿日:2015年 2月24日(火)19時56分0秒
  「ザ・ワールド シーズン2」
《土地の記憶を吸う吸血鬼》をテーマに展開する大橋可也&ダンサーズの最新作!!

コンテンポラリーダンスの極北をひた走る大橋可也&ダンサーズが、
東京都江東区を舞台に、
リサーチに基づいてダンス作品をつくる長期プロジェクト「ザ・ワールド」。
「シーズン2」では、エリアを清澄白河~東陽町へ拡大し、
散歩型と劇場型の2種類のパフォーマンスを発表します。ぜひお立ち会いください。

◎散歩型公演「クラウデッド」

出演:皆木正純、阿部遥、山本晴歌、益田仲子、秋本ふせん、伊藤雅子、後藤海春、横山八枝子、小松杏里、崎本実弥、安藤暁子、有泉汐織、伊藤陽太郎、梅内はるか、古茂田梨乃、塩田将也

2015/3/20(金)21(土)22(日)
14:00~16:00までに出発地点にお越しください。
受付後、散歩しながら複数の会場でのパフォーマンスを体験していただきます。
パフォーマンスの合計時間は1時間30分程度、
移動に要する時間は1時間程度、終演は18:30頃を予定しています。
途中のカフェにてドリンクを楽しめるチケットをご用意いたします。
時間に余裕を持ってお越しください。

出発地点:SNAC
江東区三好2-12-6-1F
清澄白河駅徒歩3分

◎劇場型公演「ヘヴィメタル」

出演:皆木正純、阿部遥、益田仲子、安達みさと、阿部秀宣、吉澤慎吾、平多理恵子、白井剛

2015/3/25(水)26(木)19:00開演
開場は開演の30分前。終演は20:30頃を予定しています。

会場:江東区文化センターホール
江東区東陽4-11-3
東陽町駅徒歩5分

[スタッフ]
構成・演出・振付:大橋可也
ドラマトゥルク:長島確

リサーチャー:加藤雄大、小林あずさ、坂上翔子、涌井智仁
ドラマトゥルク補:メル
音楽:涌井智仁、鼓次郎
映像:吉開菜央
衣装:ROCCA WORKS
照明:筆谷亮也
音響:牛川紀政
舞台監督:原口佳子(モリブデン)、小野哲史
写真:GO
ドキュメントデザイン:石塚俊
フライヤーデザイン:agasuke
制作:坂上翔子、小林あずさ
制作協力:麻生琴、平岡あみ、柴田温比古、及位友美(voids)
撮影協力:そら庵

[料金]
パスポート:4000円
※クラウデッド、ヘヴィメタルの両公演をご覧いただけます
※前売のみ

一般:3000円
U29(29歳以下)、江東区民、ティアラ友の会:2500円
※クラウデッド、ヘヴィメタル片方の公演のみ
※当日は各500円増し

[チケット取扱い]
大橋可也&ダンサーズWebサイト

江東区文化センター 03-3644-8111

※パスポート、クラウデッド単体のチケットは大橋可也&ダンサーズのみの取り扱いとなります。
※ティアラ友の会はヘヴィメタル単体のみ、江東区文化センターのみの取り扱いとなります。

http://dancehardcore.com/topics_theworld_season2.html

 

【6月公演出演者募集】未経験可!ダンスと芝居が融合する舞台@新宿

 投稿者:アロック・DD・C  投稿日:2015年 2月22日(日)07時10分1秒
  セリフなく、身体表現で物語る舞台★ダンサー・アクター募集

2015年6月1(月)~7(日)の出演者募集!
言語の壁を越え、観る側の心を揺さぶる世界観ある物語が展開する舞台 ── ずばり人間がテーマです。
ダンス・セリフのないアクトでストーリーを展開するエンターティメントステージを上演して30余年のプロフェッショナルカンパニー、アロック。
充実の舞台を共に創造しませんか?

未経験でも真剣な気持ちがあれば演出で支えます。
ダンサー・役者・パフォーマンス特技ある方、舞台経験ある方はもちろん大歓迎。

■タイトル■「200人の目撃者」(仮題)
【概要】
偽りの多い世の中、人が人であり続ける事ができるのか?
肉体…そして心は?
言葉なきストーリーがダンスとともに歩き出す。
アンドロイドと人間の共存をテーマにした、コミカルかつウィットにとんだダンスパフォーマンス。

【公演日】2015年6月1(月)~7(日)(8~10st予定)

【日程】(予定)
◇リハーサル◇3月末~4月初頃開始予定
基本日程:日13~18時、水15:30~18時、土15:30~18時
 ※役柄によって時間割あり(リハ参加日時応相談)
◇本番前◇仕込み:本番初日2~3日前・全日参加
 ゲネプロ(仕込み後2~3日間):午後~夜
 本番期間:ソワレのみの日:午後入、マチネのある日:午前入

【場所】アロック新宿スタジオ(稽古・本番とも)
〒169-0073東京都新宿区百人町1-13-9 アロック

【応募資格】
◆未経験可、性別・年齢不問。
 ※未成年・および芸能事務所・劇団等に所属している方は保護者・所属団体から出演許可が得られる方
◆本番およびリハーサルに参加できる(事前相談で決定したスケジュールを欠席しない)方。
 ※やる気重視。リハーサル出席がある程度欠けても意欲で挽回できればNG日は相談ください。
◆出演費用・リハーサル料は無料
◆チケットノルマあり(20枚)、1枚目からバックマージンあり(前売2500円1枚につき300円バック)

【選考】
毎週水土・13~16時のレッスン1回受講にて選考(要予約)
〔受講時の持ち物〕・履歴書(市販品で可)・写真(顔と全身各1枚ずつ)・選考用受講料2000円・レッスン着
※定員に達し次第、締め切る場合があるので早めの受講推奨(決定順で出演枠埋まりしだい締め切ります)
※アロック出演経験者やレッスン参加経験者は免除の場合あり(対象者はお問い合わせください)

【応募方法】
『出演時の氏名』『選考レッスンの参加希望日』『緊急連絡先電話番号』を下記宛に連絡下さい。
メール連絡の場合、折り返しに2~3日要する場合があります。
急ぎの場合は電話連絡をお願いいたします。
(留守電の場合はお名前と連絡先、アトリエ出演希望の旨を残していただければ、必ず折り返し連絡いたします)

募集詳細⇒ http://www.ne.jp/asahi/alok/dancedrama/bosyu

不明点などは下記までお問い合わせください。

参考動画→http://youtu.be/O15VGXgiOmY
http://youtu.be/6QWdlVH20Pk
http://youtu.be/L8UVlTrDrZE

アロック・DD・C
alok@art.email.ne.jp
Tel/Fax 03-5386-8192
http://www.ne.jp/asahi/alok/dancedrama/

http://www.ne.jp/asahi/alok/dancedrama/bosyu

 

ヴァリエーション・ワークショップ開催!

 投稿者:スタジオアーキタンツ  投稿日:2015年 2月21日(土)14時58分25秒
  元英国ロイヤル・バレエ団でプリンシパルとして活躍後、ゲストプリンシパルダンサーとして世界各国のバレエ団で活躍しているロバート・テューズリー。
元リヨンオペラ座バレエでクラシックからコンテンポラリー作品まで様々な作品を踊ってきたトーマス・ガルス。
この2人によるヴァリエーションワークショップを開催!!


【日 程 / 内 容】2015年
講師:ロバート・テューズリー
3月7日(土)14:00 -15:30 @02studio 『アポロ』より (前回とは違うパート)

講師:トーマス・ガルス
3月14日(土)14:00 -15:30  『白の組曲』より”シガレット”のソロ
3月22日(日)14:00 -15:30  『白の組曲』より”フルート”
3月29日(日)14:00 -15:30  『白の組曲』より (曲目は後日発表)
※『白の組曲』(Suite en blanc)は、1943年にセルジュ・リファールが、エドゥアール・ラロのバレエ曲 『ナムーナ』 の一部を選んで振付けた抽象バレエ作品。初演以降、パリ・オペラ座バレエ団のシーズン開幕を飾る演目として、現在も頻繁に上演されています。シックでフレンチスタイルの典型的な作品です。

【対 象】
中級レベル。 バレエシューズ、トゥ・シューズ、どちらでも受講出来ます。

【受講料】
単発受講   3,500円 / 2クラス受講 6,800円
3クラス受講 10,000円 / 4クラス受講 12,000円
*お申し込み時に、参加日程をご指定ください。

【特 記】
?すぐに振り移しに入りますので、前のバレエ・クラスを受講するなど、
 ウォーミング・アップをすませてから受講して下さい。
?通訳が入ります。


【ご予約/お問い合わせ】
お申込み時に、日程、お名前、電話番号、ダンス経験年数をお教えください。
スタジオ アーキタンツ
tel: 03-5730-2732
e-mail: 3@a-tanz.com

http://www.a-tanz.com/dance/2015_03_Thomas_va.html

 

レンタル掲示板
/62