teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ダミアン・ジャレによるコンテンポラリ-ダンス・ワークショップ

 投稿者:スタジオアーキタンツ  投稿日:2015年 5月14日(木)11時03分12秒
  ダミアン・ジャレによるコンテンポラリーダンス・ワークショップ(全4回)

振付家として、ダンサーとして、世界を舞台に活躍するダミアン・ジャレによるワークショップ。テクニッククラスでは深く静寂な動きからダイナミックな動きまで幅広いフレーズを創り上げます。ワークショップ後半では代表的な作品からフレーズを学びます。

【日時】
2015年
 7月5日(日) 17:30~20:30 @01studio
 7月6日(月) 15:45~18:45 @01studio
 7月7日(火) 15:45~18:45 @01studio
 7月8日(水) 19:00~22:00 @02studio

【受講料】
4,000円/クラス
7,000円/2日間
10,000円/3日間
12,000円/4日間
※各種チケット、クレジットカード利用不可。

【講師】
ダミアン・ジャレ (Damien Jalet )

【アシスタント】
エミリオ・アラポグル (Emilios Arapoglou)

【内容】
ダミアン・ジャレの教えるテクニッククラスは遠心力に身体を委ねることによって、深く静寂な動きからダイナミックな動きまで幅広いフレーズを創り上げます。クラスでは身体の自然なコネクションと重力の使い方(遠心力や運動エネルギー)に重点を置き、また床を踊りのパートナーとしてより身近な存在として捉えます。いかに有機的に動くか、身体の中に螺旋や反発を感じ、重心を思いのままにコントロール出来るか。またコントロールして動くことと成り行きに任せて動いてみること、一つの動きのエネルギーを別の動きへ繋げること、そして無理なく解放された動きの中でいかにスピードを上げることが出来るか、などを模索していきます。ワークショップの後半では、アシスタントのエミリオと共に、ダミアンの代表的な作品からフレーズを学びます。ダイナミックな動きから複雑なリズムを学び、重力を詩的にとらえ、本能的な動きを探ります。ダミアンの代表作、『Babel(words)』(シディラルビ・シェルカウイとの共作)、『Yama』『black marrow』などからフレーズを抜粋し、それらを出発点として各々の創造性を模索していきます。

【クラスレベル・対象】
初級以上。初めての方も経験者の方も受講可能です。

【持ち物】
動きやすい稽古着をお持ち下さい。内履き等は特に指定はございません。靴下や裸足での受講も可能です。

【お申込み方法】
ご予約はスタジオ受付またはお電話、メールで受け付け致します。
メールでのお申込みの際は、件名を【ダミアン・ジャレWS】とし、以下の内容をご明記の上、dance@a-tanz.comまでご連絡ください。

① お名前(フリガナ)
② 年齢
③ 性別
④ ダンス歴(クラシックバレエ○○年、コンテンポラリーダンス○○年など)
⑤ お電話番号
⑥ メールアドレス
⑦ 受講希望日

【会場・問い合わせ先】
スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階 (地図)
TEL:03-5730-2732
Mail:dance@a-tanz.com

【関連企画】
◇公演(ソロ)
http://www.institutfrancais.jp/yokohama/events-manager/dansecross2015/
◇トーク(対談)
http://www.institutfrancais.jp/tokyo/events-manager/le-labo-vol-4/

http://a-tanz.com/2601

 
 

柳本雅寛によるコンテンポラリーダンス・スペシャル・オープンクラス

 投稿者:スタジオアーキタンツ  投稿日:2015年 5月12日(火)11時55分27秒
  コンタクトのテクニックをベースにユーモア溢れる作品スタイルを持つ『+81』の創作手法を体験します。
日常の動きや仕草、他者との関係性などをデフォルメし、コンタクトを織り込み小さなシーンへと展開していく。
視界を広く研ぎ澄まし、動く身体と分離させる感覚を追求します。

ホームページはこちら
http://a-tanz.com/2872

【日時】
2015年5月23日(土) 17:30~19:00 @01studio

【受講料】
2,500円
※お得な回数券(Aチケット、Bチケット)もご利用いただけます。
チケット詳細はhttp://a-tanz.com/price

【講師】柳本雅寛 (Yanagimoto Masahiro)

【クラスレベル・対象】
ダンス経験者。3年以上を目安としてください。バレエ経験者歓迎。

【持ち物】
動きやすい服装、靴下をご用意ください。ダンスシューズは必要ございません。

【会場・問い合わせ先】
スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階
TEL:03-5730-2732
Mail:3@a-tanz.com

【講師プロフィール】
1998年ドイツに渡り、Staatsteater Braunscweigにソリストとして入団。2000年、Staatstheater am Gartnerplatz, Munichに移籍。2002年、オランダに移り、Scapino Ballet Rotterdam、2003年、Conny Janssen Danst、2004年、Galili Danceで踊る。

2006年の帰国後はキミホ・ハルバート・平山素子・上島雪夫作品等に参加。大植真太郎・平原慎太郎らとC/ompany(シースラッシュ)として創作活動も展開中。

自身のユニット+81(プラスエイティワン)を立ち上げ、盟友青木尚哉と『Lilly』を発表。バレエ技術に裏 打ちされたテクニックと8年におよぶヨーロッパでの豊富なダンス経験から得た、己と他者の軸の移動から展開する独自のコンタクトスタイルは唯一無二。

http://a-tanz.com/2872

 

Integrated Dance Company 響-Kyo 新メンハ?ー募集 オーテ?ィション

 投稿者:クリエイティブ・アート実行委員会  投稿日:2015年 5月11日(月)16時39分18秒
  Integrated Dance Company 響-Kyo 新メンハ?ー募集 オーテ?ィション

さまさ?まな身体性を活かした新しい舞踊表現を拓くインテク?レイティット?・タ?ンス・カンハ?ニー響-Kyo て?は下記の要領て?新メンハ?ーを募集します。たくさんの方々のこ?応募をお待ちいたしております。

■オーテ?ィション日程
日程:5月24日(日)、6月6日(土) 13:30~16:30
会場:港区田町(詳細は応募者にメールにて連絡します)
■募集対象、日程
◇募集対象:1障害のない男性て?タ?ンス経験者、若干名
2身体に障害を持つ男女若干名 (障害を持つ方は特にタ?ンスの経験を問いません。舞台活動や表現活動に興味のある方て?、自力て?リハーサルに参加て?きる方)。
◇2015 年度予定:
1アタ?ム・ヘ?ンシ?ャミンによる振付&公演:
6月18日(木)~7月20日 週夜4日&
土(13:00-19:00)、日(11:00-17:00)
2岩淵多喜子による振付&公演:8 月半は?
~11月8日 週に3回~4回程度
3カンハ?ニーの通常練習やワークショッフ?活動
◇オーテ?ィション経費:1,000 円(当日お支払いくた?さい)
◇申込み方法:
1お名前/2年齢/3タ?ンス経験(具体的に)/4住所/5電話番号をお書きになってメールて?お申込みくた?さい。折り返し連絡致します。3 日たっても返事か?無い場合はメールか?届いていない可能性か?ありますのて?、電話て?お問い合わせくた?さい。なお、参加当日、こ?自身のタ?ンス経験や経歴なと?か?わかる履歴書(必す?写真添付のこと)をこ?持参くた?さい。

◎Integrated Dance Company 響-kyo
響-Kyo は多様な身体性を活かして新しい舞踊表現を拓いていくへ?く、2014 年 6 月に設立、アートと社会 を統合する取り組みとして注目を集める。国内外のアーティスト達とのコラホ?レーションを図るなと?、意欲 的な取り組みを展開する予定て?ある。6 月 19 日から Adam Benjamin に振付を委嘱、1 か月間て?作品を制作する。共同芸術監督:岩淵多喜子、鈴木ユキオ。


助成:公益財団法人セゾン文化財団、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
問合せ先:クリエイティフ?・アート実行委員会(事務局:ミュース?カンハ?ニー)〒107-0062 東京都港区赤坂6-2-5-201
TEL:03-6426-5182 FAX:03-6426-5183 e-mail:Musekk@aol.com URL:http://www.musekk.co.jp


http://www.MuseKK.co.jp

 

広崎うらんによる、演劇的ダンス・ワークショップ

 投稿者:スタジオアーキタンツ  投稿日:2015年 4月28日(火)14時28分15秒
  広崎うらんによる、演劇的ダンス・ワークショップ
実験その2「インスパイア」

3月、4月に行われて好評を頂いていた広崎うらんによる演劇的ダンス・ワークショップを再び開催いたします。

演劇から意味やストーリーを伝える言葉が消え、ダンサーが話す、そんな公演が多々見受けられる今日この頃。
振付家が演劇作品を発表し、美術家が舞台を制作する、、、、そんなことも極々自然に生まれている今日この頃。

バレエ、コンテンポラリー・バレエを中心にクラスを構成してきたアーキタンツが試みる、次なる展開、演劇的ダンス・ワークショップ。

前回の実験その1「Life Collaboration」を経て、今回行うのは実験その2「インスパイア」です。
2日間かけてこのテーマを掘り下げていきます!もちろん、一日のみの受講も可能です。
以前に受講された方はもちろん、初めましても大歓迎!ダンス・お芝居の経験者ももちろん、やったことがないという方も大歓迎のワークショップです!!

是非、一度お試し下さい。
講師広崎うらん
?講師プロフィール日時2015年
5月10日(日)17:30~19:30
6月21日(日)17:30~20:00
※最後にインフォーマルのショウイングを行います。ショウイングはお気軽にお越しください。
※1日のみのご参加も可能です。受講料3000円
※お得な回数券(Aチケット、Bチケット)もご利用いただけます。Aチケットは追加料金ナシで利用可能。Bチケットは追加で500円


『演劇的ダンスWS』とは
役者、ダンサー、ミュージシャン、シンガー、アーティスト、一般人!
プロアマ問わず(ここが味噌!)老若男女入り乱れ、脳みそを柔軟に、発想とむき出しの感性を遊び、自分の壁にぶちあたり色んな人がいるんだなぁと感心しながら、また自分と向き合う。そんな実験のワークショップです!

想像力とそれを身体で表現する方法を一緒に探る実験教室。
見せたいものと見えるもの感じるもの、人と触れ合い、またはひとりぼっちで様々な角度から考えてみる、やってみる!

これはなかなか他に類をみないセッションであり、それこそが『うらんワールド的WS』の財産でもあります!
演劇的要素を通じて、またペアダンスにより相手を知ることによって己を知る。これもまたひとつの特色。
みなさんを通じて僕も実験を繰り返し、大いなる発見と疑問を見つけてる場所です。
遊んでみましょう!どこまでも! (広崎うらん)

「インスパイア」
In(中へ) +Spirare(息、息吹) =inspire

思想や生命などを吹き込んだり、感化、啓発、鼓舞、または奮い立たせたり、
ひらめきや刺激を与えたり、またそれを受けて自分の身体でどう感じ、どう消化するのか。
言葉から、感触から、動きから、インスパイアしたりされたりをやってみる。
アルゼンチンタンゴの要素を取り入れてやってみます。
うらんワールド全開のワークショップです。


対象は小学5年生以上。
役者、ダンサー、ミュージシャン、シンガー、アーティスト、また表現することをやってみたい一般人の方。
経歴等不問です!お気軽にご参加ください。


会場・問い合わせ先スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階(地図)
TEL:03-5730-2732

http://a-tanz.com/2454

 

ミュージカル『CATS』とバランシンのコンチェルト・バロッコを学べるオープンクラス!

 投稿者:スタジオアーキタンツ  投稿日:2015年 4月11日(土)10時48分34秒
  ミュージカル『CATS』とバランシンのコンチェルト・バロッコ《Concerto Barocco》

毎年、大人気!!なクラスです♪?レズリ・ワイズナーによるスペシャルオープンクラス?
日時
2015年
4月25日(土)17:30-19:00 @01studio (ミュージカル)『CATS』
4月26日(日)17:30-19:00 @01studio (ミュージカル)『CATS』
5月9日(土)17:30-19:00 @01studio? (バランシン)『Concerto Barocco』


受講料
シングルクラス 3,000円
?※お得な回数券(Aチケット、Bチケット)もご利用いただけます。
Aチケットは追加料金ナシで利用可能。Bチケットは追加500円です。



内容
4月25日(土)?CATS “The Jellicle Ball” ジェリクル舞踏会。盛り上がるダンス・ナンバー


4月26日(日)??CATS “Rum Tum Tugger” ザ・ラム・タム・タガー。?わがままで天邪鬼な性格だが、メス猫たちにとってはセクシーで魅力的な存在。ミック・ジャガーをイメージした猫として演出される。?野生的なタテガミがある黒い衣裳が印象的。


5月9日(土)?コンチェルト・バロッコ《Concerto Barocco》?ジョージ・バランシン振付による全3幕のバレエ(初演:1941年)?音楽:ヨハン・セバスティアン・バッハ『2台のバイオリンのためのコンチェルト D minor』?1st Movement と 3rd Movementの最後3分30秒程度のところ(両方か片方になるかは、進行状況を見ながら決定します)



クラスレベル・対象
キャッツ:どなたでも受講できます。ダンス未経験の方でも挑戦してみてください。?バランシン作品:バレエ経験者。初中級程度。


持ち物
キャッツ:お持ちの方は、ジャズシューズ、パンプス、ヒール等(ヒールカバーをお願いします)バレエシューズでも受講可能です。

バランシン作品:ポアントもしくは、バレエシューズ。


問い合わせ先
スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階
TEL:03-5730-2732
MAIL : 3@a-tanz.com


詳細はこちら
http://a-tanz.com/2062

http://a-tanz.com/2062

 

ダンサーなら知っておきたい!解剖学講座 全4回!!

 投稿者:スタジオアーキタンツ  投稿日:2015年 4月11日(土)10時39分40秒
  ダンサーなら知っておきたい!
解剖学講座 全4回 (座学、どなたでも受講出来ます)

動く解剖学講座
~感覚と動きのイメージの統合~

『自分のからだなのに、どうしてうまくいかないのかな?』
そんな疑問に、自ら答えを探り出していただくために、からだの機能を解剖学から学び、丁寧に動かして、その時の感覚を確認していくようなクラスです。
日常的な動作や、姿勢など、慣れ親しんでいるはずの動きからダンスのテクニック、スポーツ、ピラティスのエクササイズなどの特殊な動きまで『何を気にしながら動いてみるか』というアイデアを提示しながら、からだに向き合いながらも外に向かうからだを理解していきましょう。


【日時】2015年
4月25日(土)17:30-19:30(マット・ピラティス 15:45-17:15)
5月16日(土)17:30-19:30(マット・ピラティス 15:45-17:15)
6月13日(土)17:30-19:30(マット・ピラティス 15:45-17:15)
6月27日(土)17:30-19:30(マット・ピラティス 15:45-17:15)
  *1日毎のご参加も可能です。
  *直前のマット・ピラティスと同時に受講される方には、ディスカウントもございます。


【内容/プログラム】
第1回:からだを知る、運動を感じる 4月25日(土)17:30-19:30
 ◎ アイソレーション/インテグレーション:身体の分割と統合
 ◎ カウンターバランス:姿勢の保持と運動
   *身体のパーツの位置関係:移動、傾斜、回旋
    *筋肉の機能: ON & OFF(収縮と弛緩)
     トーンチェンジ(骨を移動させるのか、移動させないのか)
 ◎ SUPPORT/GESTURE
   *重さを支える点と床の接地点
   *骨、骨格の STAY/ MOVE

第2回:からだの中心、軸の働き 5月16日(土)17:30-19:30
 ◎ 頭ー胸のカゴー骨盤 そして脊柱
   *アイソレーション/インテグレーション
   *カウンターバランス
   *SUPPORT/GESTURE
 ◎ 呼吸
   *腹式呼吸
   *胸式呼吸
   *腹部のドローイング・イン
   *体幹の運動とブレスサポート

第3回:体幹と下肢のつながり 6月13日(土)17:30-19:30
 ◎ 脚と足
   *アイソレーション/インテグレーション
   *カウンターバランス
   *SUPPORT/GESTURE
 ◎ 姿勢保持とブレスサポート
 ◎ 脚の運動とブレスサポート

第4回:体幹と上肢のつながり 6月27日(土)17:30-19:30
 ◎肩と腕
   *アイソレーション/インテグレーション
   *カウンターバランス
   *SUPPORT/GESTURE
 ◎ブレスサポート

【クラスレベル、対象】
どなたでもご参加頂けます。

【受講料】
シングルクラス 3,000円
*ワークショップですが、アーキタンツ Aチケットもご利用頂けます。
 Bチケットの場合、追加500円で受講可能です。
*直前のマットピラティスと合わせて受講される方は、Bチケットだけで追加料金なしで受講できます。(チケットのみとなります)



【ご予約 / お問い合わせ】
スタジオアーキタンツ
tel: 03-5730-2732
e-mail: 3@a-tanz.com
*資料を用意する都合上、出来るだけご予約をお願いいたします。

詳細はこちら
http://a-tanz.com/1776



【講師】杉本亮子|Ryoko Sugimoto
ボディ・コンディショナー
お茶の水女子大学大学院修士課程 人文科学研究 舞踊教育学専攻(動作学)修了。
2002-04年の2年間、文化庁在外研修員としてNYにてダンスとボディ・コンディショニングの研修をおこなう。Laban/Bartenieff Institute of Movement StudyにてCMA(Certified Movement Analyst; 2004)、Physical Mind Instituteにてピラティス・マットエクササイズの指導資格(2004)を取得。Amy Matthews氏のもとでヨガを、Michelle Gay氏のもとで空手を研修。現在、立教大学、埼玉県立大学等の教養、一般体育として、また昭和音楽大学ではバレエ科およびミュージカル科の学生に、首都大学などのオープンユニバーシティなど、さまざまな専門分野の受講者にボディ・コンディショニング、解剖学、運動生理学の指導、講義をおこなっている。

http://a-tanz.com/1776

 

ダニエル・ジェイバーによる、コンテンポラリーダンスWS&ショウイング!

 投稿者:スタジオアーキタンツ  投稿日:2015年 4月11日(土)10時32分38秒
  オーストラリアン・ダンス・シアターで活躍してきたダニエル・ジェイバーによる
コンテンポラリーダンス・ワークショップ&ショウイング!

日時
2015年
 5月2日(土)17:30-20:30 @01studio
 5月3日(日)17:30-20:30 @01studio
 5月4日(月祝)17:30-20:30 @01studio
 5月5日(火祝)17:30-20:30 @01studio
 5月6日(水祝)15:45-17:30 @03studio / 17:30~ @01studio ショウイング・リハーサル 18:00~ ショウイング

内容
ダニエル・ジェイバーの振付や構成の様々な手法を学ぶワークショップ。
タスクに基づいた創作や、即興で動きを創っていきます。刺激の有る捜索の時間になることでしょう。
また、ダニエルの過去の作品から振付を学び、タスクや即興で創った動きと組み合わせることで新しい作品を創り上げ、ワークショップの集大成として発表します。
ダニエルのスタイルは、クラシックバレエとコンテンポラリーダンスの融合の可能性を模索するものです。クラシックの形式に強さと新しい呼吸を与えることを目指しており、常に新しく違った形のスタイルのものとコラボレーションすることで発展していきます。即興、コンテンポラリーダンス、ヒップホップ、ジャズ、コンタクトワークなどを全て動員して、ダンサーにも観客にも新しい、クラシックバレエの景色を創り上げます。

レベル、対象
初級。コンテンポラリーダンス、またはクラシックバレエ経験者。

受講料
15,000円(5日間、通し受講)

会場・問い合わせ先
スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階(地図)
TEL:03-5730-2732

詳細はこちらから http://a-tanz.com/2002




◇ ダニエル・ジェイバーの最新作『Speaking』と
ワークショップ受講生によるスタジオ・パフォーマンス

今回のスタジオ・パフォーマンスは3本立て!!!イリアのジュニアワークショップ受講生、ダニエルのワークショップ受講生が、超短期間で習得したこと全てを披露します!! 更に、プロのダンサーによる『Speaking』!! 乞うご期待!!

日時:2015年
5月6日(水祝)18:00開演(17:55 開場予定)

料金:入場無料ですが、お席をご用意する関係上、ご予約頂けますと幸いです。

演目:
・イリア・ロウエンによるジュニア・コンテンポラリーダンス・ワークショップ受講生によるショウイング

・ダニエル・ジェイバーによワークショップ受講生によるショウイング

・最新作『Speaking』
出演:鈴木美波、髙木奈津子、西川卓

ダニエル・ジェイバーの最新作『Speaking』は、言語と結びつきにテーマを置いた作品です。
この作品の重点はコミュニケーション、そして一つの言葉、一つの行為もしくは一つの動作が物事の結びつきを根本から覆す力を持っているという所にあります。結びつきという言葉から、私達は、個人的、親密、精神的、ロマンティック、はかない、など様々な状態を想像します。この作品は、「シンボルとしての言語、言語としての動作」というアイディアから始まり、私達が日ごろから周囲とどのようにコミュニケーションをとっているのか、そして人との結びつきがいかに不安定であてにならないものか、という段階まで発展しました。言葉、行為そして動作は、結びつきを破壊し、創り上げ、蘇らせる力を持っています。このアイディアをコンテンポラリーバレエの振付と共にポップに編集された音楽に乗せて表現します。

会場・問い合わせ先
スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階(地図)
TEL:03-5730-2732
e-mail : 3@dance.com

詳細はこちらから http://a-tanz.com/2002



ダニエル・ジェイバー
Daniel Jaber
2003年、17歳でギャリー・スチュワートが芸術監督を務めるオーストラリアン・ダンス・シアター(ADT)にてダンサーとしてのキャリアをスタートする。5年間フルタイムのカンパニーメンバーとして活躍した後、フリーランスのダンサー、講師として、オーストラリア、アジア、ヨーロッパ、英国で活動。
彼の最初の作品、10年にアデレード・フリンジ・フェスティバルにて発表した『Too far again, not far enough…』(ソロ作品)は、最優秀ダンス作品として2010アデレード・フリンジ賞を受賞。またアデレード・フェスティバル・センター イン・スペース:ディべロップメント賞も同時受賞した。
12年、ギャリー・スチュワートより『Nought』の創作を委託される。この作品は13年9月に初演され、チケットは完売となった。またアデレード・ファッション・フェスティバルのオープニングにてバラエティ・オン・キング・ウィリアムのため『Rodent Boy』を創作。フレンズ・オブ・ザ・オーストラリアン・バレエSAには振付家として招待され、『Signature』と2013年クリスマス・パーティのためのデュエット小作品を創作した。
14年、ダニエルはアデレードのリー・ウォレン・ダンスのレジデンス・コレオグラファーに、15年には芸術監督になることが決定している。

http://a-tanz.com/2002

 

広崎うらんによる演劇的ダンスWS

 投稿者:スタジオアーキタンツ  投稿日:2015年 4月 7日(火)13時49分43秒
  アーキタンツ初めての試みです!
広崎うらんによる演劇的ダンス・ワークショップ。実験その1「Life Collaboration」


演劇から意味やストーリーを伝える言葉が消え、ダンサーが話す、そんな公演が多々見受けられる今日この頃。
振付家が演劇作品を発表し、美術家が舞台を制作する、、、、そんなことも極々自然に生まれている今日この頃。
バレエ、コンテンポラリー・バレエを中心にクラスを構成してきたアーキタンツが試みる、次なる展開、演劇的ダンス・ワークショップ。
ぜひ、一度、お試し下さい。

講師:広崎うらん
?http://uran-revo.com/uranuran/

日時:2015年4月12日(日)17:30~20:00

受講料:3000円
※お得な回数券(Aチケット、Bチケット)もご利用いただけます。Aチケットは追加料金ナシで利用可能。Bチケットは追加で500円
詳しくはhttp://a-tanz.com/price


『演劇的ダンスWS』とは・・・?
役者、ダンサー、ミュージシャン、シンガー、アーティスト、一般人!
プロアマ問わず(ここが味噌!)老若男女入り乱れ、脳みそを柔軟に、発想とむき出しの感性を遊び、自分の壁にぶちあたり色んな人がいるんだなぁと感心しながら、また自分と向き合う。そんな実験のワークショップです!

想像力とそれを身体で表現する方法を一緒に探る実験教室。
見せたいものと見えるもの感じるもの、人と触れ合い、またはひとりぼっちで様々な角度から考えてみる、やってみる!

これはなかなか他に類をみないセッションであり、それこそが『うらんワールド的WS』の財産でもあります!
演劇的要素を通じて、またペアダンスにより相手を知ることによって己を知る。これもまたひとつの特色。
みなさんを通じて僕も実験を繰り返し、大いなる発見と疑問を見つけてる場所です。
遊んでみましょう!どこまでも! (広崎うらん)

今回のタイトルは ☆実験その1「Life Collaboration」
2日目には、何か、少し、『見せ合いッこ』できるような場を、最後に作りたいと思っています。


WSの詳細はこちら⇒http://a-tanz.com/2025

会場・問い合わせ先:スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階(地図)
TEL:03-5730-2732

http://www.a-tanz.com/dance/2015_03_uran.html

 

バレエトーマス・ガルスによるヴァリエーションワークショップ

 投稿者:スタジオアーキタンツ  投稿日:2015年 3月23日(月)16時31分8秒
  トーマスによる、ヴァリエーションワークショップ

ラスト・ワンチャンス!!




なかなか学ぶ機会の少ない『白の組曲』

最終日には、2演目を同時に行います。




この機会に、フレンチスタイルを感じてみて下さい。








3月29日(日)14:00 -15:30

『白の組曲』より”フルート&シガレット” 両方行います。




※『白の組曲』(Suite en blanc)は、1943年にセルジュ・リファールが、エドゥアール・ラロのバレエ曲 『ナムーナ』 の一部を選んで振付けた抽象バレエ作品。初演以降、パリ・オペラ座バレエ団のシーズン開幕を飾る演目として、現在も頻繁に上演されています。シックでフレンチスタイルの典型的な作品です。







【対 象】
中級レベル。 バレエシューズ、トゥ・シューズ、どちらでも受講出来ます。

【受講料】
単発受講   3,500円





【会場】

スタジオ アーキタンツ @02studio


東京都港区芝浦 1-13-10 第3東運ビル4階

(JR 田町駅、都営地下鉄 三田駅 徒歩7分)



【特 記】
?すぐに振り移しに入りますので、前のバレエ・クラスを受講するなど、
 ウォーミング・アップをすませてから受講して下さい。
?通訳が入ります。




☆トーマス・ガルスによるコンテンポラリーダンス・スペシャルオープンクラス☆


【日程】

3月28日(土)17:30-19:00 @01studio
3月29日(日)17:30-19:00 @01studio


【内 容】
即興のテクニッククラスを通してウォーミングアップを行った後に、
リヨン・オペラ座のレパートリーから小さなコンビネーションを踊ります。

【対 象】
コンテンポラリー、バレエ経験者。初中級。

【受講料】
?シングルクラス 2500円
 Aチケット・Bチケットの詳細はこちら
 *Bチケット 10回券 22,000円(有効期間2ヶ月)は、
 追加料金なしでコンテ専用チケット(有効期限3ヶ月)に切り替えも可能です。



【ご予約/お問い合わせ】
お申込み時に、日程、お名前、電話番号、ダンス経験年数をお教えください。
スタジオ アーキタンツ
tel: 03-5730-2732
e-mail: 3@a-tanz.com








詳細は下記を御覧ください

http://www.a-tanz.com/dance/2015_03_Thomas_conte.html

http://www.a-tanz.com/dance/2015_03_uran.html

 

広崎うらんによる、演劇的ダンス・ワークショップ

 投稿者:スタジオアーキタンツ  投稿日:2015年 3月19日(木)12時56分8秒
  広崎うらんによる、演劇的ダンス・ワークショップ
実験その1「Life Collaboration」


アーキタンツ初めての試みです!
広崎うらんによる演劇的ダンス・ワークショップ。実験その1「Life Collaboration」

演劇から意味やストーリーを伝える言葉が消え、ダンサーが話す、そんな公演が多々見受けられる今日この頃。
振付家が演劇作品を発表し、美術家が舞台を制作する、、、、そんなことも極々自然に生まれている今日この頃。

バレエ、コンテンポラリー・バレエを中心にクラスを構成してきたアーキタンツが試みる、次なる展開、演劇的ダンス・ワークショップ。
ぜひ、一度、お試し下さい。

【日時】
2015年
3月22日(日)17:30~19:30 @02studio
4月12日(日)17:30~20:00 @01studio
  *最後にインフォーマルのショウイングを行います。ショウイングはお気軽にお越しください。
  *1日毎のご参加も可能です。

【内容】
『演劇的ダンスWS』とは
役者、ダンサー、ミュージシャン、シンガー、アーティスト、一般人!
プロアマ問わず(ここが味噌!)老若男女入り乱れ、脳みそを柔軟に、発想とむき出しの感性を遊び、自分の壁にぶちあたり色んな人がいるんだなぁと感心しながら、また自分と向き合う。
そんな実験のワークショップです!

想像力とそれを身体で表現する方法を一緒に探る実験教室。
見せたいものと見えるもの感じるもの、人と触れ合い、またはひとりぼっちで様々な角度から考えてみる、やってみる!

これはなかなか他に類をみないセッションであり、それこそが『うらんワールド的WS』の財産でもあります!
演劇的要素を通じて、またペアダンスにより相手を知ることによって己を知る。これもまたひとつの特色。
みなさんを通じて僕も実験を繰り返し、大いなる発見と疑問を見つけてる場所です。
遊んでみましょう!どこまでも! (広崎うらん)

今回のタイトルは ☆実験その1「Life Collaboration」
2日目には、何か、少し、『見せ合いッこ』できるような場を、最後に作りたいと思っています。


【クラスレベル、対象】
どなたでもご参加頂けます。
役者を目指す方、ダンサーを目指す方、ショウ・ダンスって初めて!という方、、、
日頃のストレス解消に!? お気軽にご参加ください。


【受講料】
シングルクラス 3,000円
3月、4月と通し受講のお申込みで3月にまとめてお支払いの場合5,000円で受講できます。(現金のみとなります)

*ワークショップですが、アーキタンツ Aチケットもご利用頂けます。
 Bチケットの場合、追加500円で受講可能です。

Aチケット・Bチケットの詳細はこちら
*Bチケット10回券 22,000円(有効期間2ヶ月)は、
追加料金なしでコンテ専用チケット(有効期限3ヶ月)に切り替えも可能です。


【ご予約 / お問い合わせ】
スタジオアーキタンツ
tel: 03-5730-2732
e-mail: 3@a-tanz.com

お申込時に、お名前、ご年齢、ダンス歴、芝居歴、をお伺いさせて頂きます。
ご予約なくともご参加頂けますが、できるだけ予約をお願い致します。



【講師】広崎 うらん|Uran Hirosaki
Choreographer/Artistic Director/Player
3歳の時、踊る喜びを知る。幼少期より漫画家を目指す。大学ではグラフィックデザインを学びつつクラッシック・バレエ、ジャズ、ヒップ・ホップ、ストリートダンス、タップ、ボールルームダンス、アルゼンチンタンゴ、リンディホップなど様々なダンスを習得。"ZOO"を生んだダンス番組『DA DA LMD』にダンスエキストラとして出演し司会にまで登り詰める。渡辺プロダクションにスカウトされタレントとしてバラエティ番組、ドラマ、ラジオ、舞台などで活躍。食と旅のレポーターとしても日本全国、世界を飛び回る。
1991年よりダンスパフォーマンス”REVO”を立ち上げプロデュース公演を行う。蜷川幸雄演出「ロミオとジュリエット」への出演をきっかけに振付師として起用され、蜷川幸雄、ジョン・ケアード、鈴木裕美、長塚圭史、ケラリーノサンドロヴィッチ、山田和也、菅野こうめい、桑原裕子、辻仁成、堤幸彦、三谷幸喜、松本雄吉(維新派)、ジョナサン・マンビーなど多彩な演出家の振付、ステージングディレクションを担当。また演出家として演劇、ミュージカル、コンサート、オペラなど様々な現場で活躍中。
2012年秋より演劇部門から文化庁新進芸術家海外派遣員として渡欧。ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー、アソシエイト・ディレクターでもあるジョン・ケアードを受入先に、マッツ・エック、ヴッパダール舞踊団など様々なクリエイションの現場へと足を運ぶ。
2011年5月新国立小劇場 REVO『ラヴィアンローズ』以来、実に3年振りのプロデュース公演2014年10月『エピソード』、12月neorevo『noise』を発表。2015年新しいオペラプロジェクトとして、演出するオペラ『ヘンゼルとグレーテル』は日生劇場をかわきりに全国公演を行う。
主宰するREVOでは加賀谷香、箱田あかね、佐藤洋介、平山素子、松島誠(パパタラフマラ)、原田薫、桜木涼介、大野幸人、池田美佳、などなど、今をときめく様々なダンサー達と演劇的作品を長年に渡り創り続けている。
詳細はこちら 公式サイト

http://www.a-tanz.com/dance/2015_03_uran.html

 

レンタル掲示板
/62