teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


【10月公演出演者募集/未経験可・年齢不問】ダンスと物語の融合@新宿

 投稿者:アロック・DD・C  投稿日:2015年 6月22日(月)01時48分25秒
  2015年10/6(火)~12(月/祝)の新作ダンスパフォーマンス出演者募集!!

セリフなく、ダンス・アクトの身体表現のみでストーリーを展開するエンターティメントステージを上演して30余年のプロフェッショナルダンスカンパニー、アロック。
言語の壁を越え、観る側の心を揺さぶる世界観ある物語が展開する舞台 ── ずばり人間がテーマです。
充実の舞台を共に創造しませんか?

未経験でも真剣な気持ちがあれば演出で支えます。
ダンサー・役者・パフォーマンス特技ある方、舞台経験ある方はもちろん大歓迎。

■タイトル■『アカシックレコード』(仮題)
【概要】
1コマの記憶が記録され思い出となり、何でもない眺めさえ素晴らしいものとなる。
人間は自身を離脱することはできない。
だから躍り、演じ、跳ぶのだ。
コミカルでシュールでエネルギッシュなパフォーマンス。

【公演日】2015年10/6(火)~12(月/祝)(8~10st予定)

【日程】(予定)
◇リハーサル◇7月末~8月初頃開始予定
基本日程:水15:30~18時、土15:30~18時、日13~18時
 ※役柄によって時間割あり(参加日程応相談)
◇本番前◇仕込み:本番初日2~3日前・全日参加
 ゲネプロ(仕込み後2~3日間):午後~夜
 本番期間:ソワレのみの日:午後入、マチネのある日:午前入

【場所】アロック新宿スタジオ(稽古・本番とも)
〒169-0073東京都新宿区百人町1-13-9 アロック

【応募資格】
◆未経験可、性別・年齢不問。
 ※未成年・および芸能事務所・劇団等に所属している方は保護者・所属団体から出演許可が得られる方
◆本番およびリハーサルに参加できる(事前相談で決定したスケジュールを欠席しない)方。
 ※やる気重視。リハーサル出席がある程度欠けても意欲で挽回できればNG日は相談ください。
◆出演費用・リハーサル料は無料
◆チケットノルマあり(20枚)、1枚目からバックマージンあり(前売2500円1枚につき300円バック)

【選考】
毎週水土・13~16時のレッスン1回受講にて選考(要予約)
〔受講時の持ち物〕・履歴書(市販品で可)・写真(顔と全身各1枚ずつ)・選考用受講料2000円・レッスン着
※定員に達し次第、締め切る場合があるので早めの受講推奨(決定順で出演枠埋まりしだい締め切ります)
※アロック出演経験者やレッスン参加経験者は免除の場合あり(対象者はお問い合わせください)

【応募方法】
『出演時の氏名』『選考レッスンの参加希望日』『緊急連絡先電話番号』を下記宛に連絡下さい。
メール連絡の場合、折り返しに2~3日要する場合があります。
急ぎの場合は電話連絡をお願いいたします。
(留守電の場合はお名前と連絡先、アトリエ出演希望の旨を残していただければ、必ず折り返し連絡いたします)

募集詳細⇒http://www.ne.jp/asahi/alok/dancedrama/bosyu
参考動画→http://www.youtube.com/playlist?list=PLIDwva_TiEZqp34Xs3OePwCaC2BCvy07i
http://www.youtube.com/playlist?list=PLszNErNiNarT96G7rNrZ1Ba2WoB-KjyKY

不明点などは下記までお問い合わせください。

アロック・DD・C
alok@art.email.ne.jp
Tel/Fax 03-5386-8192
http://www.ne.jp/asahi/alok/dancedrama/
<img alt="" height="636" src="http://www.ne.jp/asahi/alok/dancedrama/15-6op-uni2.jpg" width="960" />

http://www.ne.jp/asahi/alok/dancedrama/bosyu

 
 

柵木愛子×中西晶大×伊藤江里菜『時は嘘よりも人を愛する』

 投稿者:川の間プロジェクト実行委員会  投稿日:2015年 6月21日(日)22時17分10秒
  アーティスト・柵木愛子が葛飾区立石にて取り組む「小林薬局における空間と環境に関するスタディ」の一環として、舞踏ダンサーの中西晶大、箏奏者の伊藤江里菜との共同制作によるイベント『時は嘘よりも人を愛する』を6月27日(土)に開催します。
公式HP http://kawanoma.tumblr.com/post/121196581327/event-150627

日程: 2015年6月27日(土)
場所:小林薬局 (東京都葛飾区立石1-20)[google map]
開場時間:12:00~18:00
パフォーマンス(各回15分程度): 13:00/14:30/16:00/17:30
入場無料 (投げ銭あり。制作費の寄付にご協力ください)

[イベント概要]
現在、柵木愛子が取り組む「小林薬局における空間と環境に関するスタディ」とは、葛飾区立石の商店街にある閉店した薬局のスペース「小林薬局」に、柵木がひと月に2回程度訪問し、約1年間に渡って研究・制作をおこなうプロジェクトです。
昨年11月の開始から半年あまりのなかで柵木は、元薬局の特徴的な空間、そしてそれを取り囲む町の環境と呼応しながら、場の記憶を繙いていくようなインスタレーションを構想し、展開してきました。小林薬局に残されていた販促物から着想を得た「時は嘘よりも人を愛する」というコンセプトを起点に、9月に予定されている成果公開に向けて、着々と制作が進められています。
プロジェクト紹介:http://kawanoma.tumblr.com/post/120266161832/project-maseki

今回のイベントは、これまで半ばクローズドな状態で制作が進められてきたインスタレーションの様子を公開する初めての機会となります。また、これから続く制作プロセスの一環ともなるものです。
美術家と舞踏家、そして箏奏者という異なる三者の共同は、偶然の出会いによって計画されました。
三者は、それぞれの手法を用いて、「消費」と「生活」の中心地ともいえる商店街と向き合い、その場ならではの表現の可能性について探ります。
柵木愛子が捉え、再編した「小林薬局」と立石の状景に、舞踏家の身体と箏奏者の音が交わることで、はたしてどのような時間が生まれるのでしょうか。
舞台となる商店街の環境も含め、ぜひこの瞬間にお立会いいただければ幸いです。
[アーティスト・プロフィール]
柵木愛子(ませきあいこ)・美術家
1988年、東京生まれ。2011年、多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業。大量生産された製品を媒体に作品制作を行う。近年は物語や詩を同時に見せる作品を展開。無生物と生命、植物と動物、シックとポップ、自然現象と工作、など相対するモチーフやイメージを並列させることで思想の自由を喚起させる。近年では、HAGISO(谷中)、hasu no hana(鵜の木)での個展をはじめ、「ワンダーシード2015」、「第17回 岡本太郎現代芸術賞展」(川崎市岡本太郎美術館)、「“開発も”新世代への視点2013」(ギャラリーなつか)、「大地の芸術祭 越後妻有トリエンナーレ/小沢剛 かまぼこ画廊」など、グループ展にも多数参加。

中西晶大(なかにしまさひろ)・舞踏家・ダンサー
1980年、和歌山県橋本市生まれ。元は役者を志していたが、2007年より踊りに興味を持ちはじめ、2009年より舞踏家・石井満隆に師事。翌年に初のダンスソロ「屠~hofuru~」を発表し、“踊り手”としてのキャリアをスタートする。主な公演に、「不邪淫と餓鬼」(2011/企画:美学校)、「肉舞」(2012/企画:美学校)など。その他、フランスや韓国でストリートダンス、ギャラリー公演、国内では寺院、ライヴハウスなどで小作品を発表している。また、即席即興ユニット「Tokyo Diamond」を発足・主宰。2014年からは毎月末、打ち合わせ無しの音楽と踊りの即興ライヴもおこなう。多くの人に愛される性格を活かし、他ジャンルとのセッションを通じて、独自の表現方法を追求している。

伊藤江里菜(いとうえりな)・生田流箏曲・地唄三絃・十七絃奏者
1987年、東京生まれ。「伊藤江里菜 箏三絃教室」 主宰。幼時より母に箏の手ほどきを受け、10歳より箏・三絃・十七絃を深海さとみに師事。2004年 、文化庁新進芸術家国内研修制度国内研修員。2008年、東京藝術大学音楽学部邦楽科生田流箏曲専攻卒業。古典曲から現代曲、ポップス曲までを幅広く演奏し、国内外のコンサートやメディア出演など、箏の魅力を伝えるため多方面での演奏をおこなう。主なコンサート・出演に、東アジア文化都市オープニングイベント(2014/中国、韓国)、日韓文化交流コンサート(2014/韓国)、TV番組「Blends」(2015/NHK WORLD)など。

主催:川の間プロジェクト実行委員会
問い合わせ:kawanoma.info@gmail.com

http://kawanoma.tumblr.com/post/121196581327/event-150627

 

アダム・ベンジャミンによるダンス・ワークショプ

 投稿者:クリエイティブ・アート実行委員会  投稿日:2015年 6月17日(水)17時02分39秒
  アダム・ベンジャミンによるダンス・ワークショプ
英国で身体障害のある舞踊家達とない舞踊家達で構成されるダンス・カンパニーCandoCoを設立、共同芸術監督を務めたAdam Benjaminによるワークショップです。身体に障害のある方の動きの特性、また、車椅子の動きの特性も生かしながら振付をしていくベンジャミン氏独特のコンテンポラリー・ダンスの技法を学びつつ、身体障害のある方とない方がお互いの身体表現の特徴を活かし合いながらダンスを創っていきます。
ダンス未経験者も歓迎です。

【概要】
6月25日(木) 森下スタジオ 14:30~17:00
7月2日(木) 江戸川総合文化センター 14:30~17:00

【定員】20名

【対象者】
障害のない大人 身体障害のある人

【参加費】
障害のない大人 2回6,000円/1回3,500円
29歳以下の障害がない大人 2回4,000円/1回2,500円
身体障害のある人 2回2,500円/1回1,500円

【申し込み方法】
下記の情報をお書き添えの上、メールかFAXでお申し込みください。
①お名前 ②性別 ③郵便番号・住所 ④電話番号 ⑤メールアドレス ⑥障害の有無(ある場合はどのような障害か)⑦参加希望日 ⑧ご職業 ⑨年齢
メールアドレス:MuseKK@aol.com
FAX:03-6426-5183

講師 アダム・ベンジャミンAdam Benjamin
1991年、身体障害を持つダンサーと共に”CandoCo”ダンス・カンパニーを設立。共同芸術監督を経て、現在、Plymouth UniversityのTheatre and Performance部の講師、Russell Maliphant、伊藤キムなど多くのアーティスト達とのコラボレーションを行なう他、Scottish Dance Theatre, The Besht Tellers, A&BC Theatre Company, StopGap などのカンパニーへの振り付けも行なう。Wingate Scholar, a Rayne Fellow、ロンドンのThe placeのアソシエイト・アーティストでもある。著書に障害のある人達とない人達とのダンスの理論と実践書である“Making an Entrance” (Routledge 2001)がある。
--
ボランティア・インターン募集
クリエイティブ・アート実行委員会では、企画を支えるボランティア・インターンを募集しています。障害のある人との表現活動に興味がある方、文化活動に携わってみたい方、たくさんのご応募をお待ちしています。問い合わせ先のメールアドレスにタイトルを【ボランティア・インターン応募】として、下記の事項をお書き添えの上、送信してください。
①お名前 ②郵便番号・住所 ③電話番号 ④性別 ⑤職業(大学/学科) ⑥年齢 ⑦メールアドレス ⑧応募動機 ⑨特技

主催:クリエイティブ・アート実行委員会
助成:公益財団法人セゾン文化財団、芸術文化振興基金
アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
  グレイトブリテン・ササカワ財団
問合せ先:クリエイティブ・アート実行委員会(事務局 ミューズ・カンパニー)
〒107-0052 東京都港区赤坂6-2-5-201
電話03-6426-5182  Fax03-6426-5183
e-mail: Musekk@aol.com
URL: http://www.musekk.co.jp
facebook: :https://www.facebook.com/artmusekk

http://www.musekk.co.jp 

 

イラッツェ・アンサによるコンテンポラリーダンス・ワークショップ&ショウイング

 投稿者:スタジオアーキタンツ  投稿日:2015年 6月10日(水)09時42分12秒
  イラッツェ・アンサによるコンテンポラリーダンス・ワークショップ&ショウイング


 夏の始まりに、ガッツリ、短期集中作品制作の体験をしてみませんか?
このワークショプは、講師と共に、短い一つの作品を作り発表します。1日5~7時間というダンスに向き合う時間をお楽しみ下さい。

【日時】
2015年
6月30日(火) 13:45~15:30 @02studio/15:45~19:00 @01studio
7月1日(水) 13:45~15:30 @02studio/15:45~19:00 @01studio
7月2日(木) 13:45~15:30 @02studio/15:45~19:00 @01studio
7月3日(金) 14:15~15:30 @02studio/15:45~19:00 @01studio
7月4日(土) 15:45~17:15 @02studio/17:30~ ショウイング・リハーサル @01studio
       19:30~ ショウイング @01studio

【受講料】
通し 15,000円
※チケット、クレジットカード利用不可。

【講師】
イラッツェ・アンサ | Iratxe Ansa

【アシスタント】
イガール・バコビッチ | Igor Bacovich)

【内容】
イラッツェのクラスは、身体と呼吸を連動させ、より床へと重心を落として一体化していくためのエクササイズから始まります。振付を学ぶ為、インプロヴィゼーションを行い、ダンサーそれぞれの可能性を最大限まで引き出します。イメージ、身体そのもの、そしてそれら全ての認識と芸術的強度を今まで以上に鮮明なものへと導きます。

【クラスレベル・対象】
初級以上

【持ち物】
動きやすい格好。

【お申込み方法】
ご予約はスタジオ受付またはお電話、メール(dance@a-tanz.com)で受け付け致します。
メールでのお申込みの際は、以下の内容をご明記の上、メールをお送りください。

① お名前(フリガナ)
② 年齢
③ 性別
④ ダンス歴(クラシックバレエ○○年、コンテンポラリーダンス○○年など)
⑤ お電話番号
⑥ メールアドレス

【会場・問い合わせ先】
スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階 (地図)
TEL:03-5730-2732


-イラッツェ・アンサによるソロ・パフォーマンス『The sound of the body in the stillness』とワークショップ受講生によるスタジオ・パフォーマンス-

今回のショウイングはワークショップ受講生のスタジオ・パフォーマンスに加えて、講師であるイラッツェ・アンサのソロ・パフォーマンスもございます!!
こんな贅沢を無料で味わえるのはアーキタンツのみです!是非、足をお運びください!!

【日時】
7月4日(土) 19:30開演(19:25開場予定)

【料金】
入場無料ですが、お席をご用意する関係上、ご予約頂けますと幸いです。

【演目】
 ? ワークショップ受講生によるショウイング(上記参照)
  出演:イラッツェ・アンサ、ワークショップ受講生

スタジオ・パフォーマンス
 ? 『The sound of the body in the stillness』
  音楽:マックス・リッチャー 『On the Nature of Daylight(Edited version)』
  出演:イラッツェ・アンサ
  上演時間:12分

 ? 『TUno senza Due』
  音楽:Aoki Takamasa, Authecre,
  出演:イラッツェ・アンサ、イガール・バコビッチ
  上演時間:約15分

【プロフィール】
イラッツェ・アンサ (Iratxe Ansa)

ジョン・クランコ・スクール卒業。ナチョ・デュアト率いるカンパニア・ナショナル・デ・ダンツァ、リヨン・オペラ座バレエ団、NDTⅠを経て現在フリーのアーティスト、振付家、講師として活躍中。今までに、フォーサイス、キリアン、ウェイン・マクレガー、クリスタル・パイト、マッツ・エック、オハッド・ナハリン、アレクサンダー・エクマン、イツィック・ガリーリなど著名な振付家と活動してきた。自身の創作活動も盛んに行っており、カンパニア・ナショナル・デ・ダンツァや、リヨン・オペラ座バレエ団を始め世界中のカンパニーや団体に振付。日本では2006年、京都で開催されたArtLiveTheaterIntarnationalにも作品提供をしている。

http://a-tanz.com/2716

 

ユッシ・ノウシアイネンによるコンテンポラリーダンス・ワークショップ

 投稿者:スタジオアーキタンツ  投稿日:2015年 6月 9日(火)10時21分29秒
  ヨーロッパのコンテンポラリー・ダンス地図において、一つの勢力圏を形成する北欧諸国。
なかでも多彩で厚いダンス層を誇るフィンランドにおいて中心的な存在感を示しているのが、テロ・サーリネン。そのテロ・サーリネンのカンパニーメンバーとして、今回初来日を果たすユッシ・ノウシアイネン。

ナショナル・カンパニー・オブ・ウェールズ(旧ダイバージョンズ)、NND/Galili Danceなど数多くのダンスカンパニーでカンパニークラスを教えているユッシとカウンターテクニックについて学び、実践していくワークショップです!カウンターテクニックのトレーニング・クラスを始め、理解し応用していくイントロダクションコースでは更に突き詰めて自身と深く向き合うことが出来るはずです!今の自分に求めるモノが多ければ多い程、カウンターテクニックがあなた自身に与えるモノが大きく動き出すこと間違いなしです。

ご一緒に限界突破してみませんか?

【日時】
2015年
6月22日(月) 19:00~21:30 @02studio
6月23日(火) 15:45~18:15 @01studio

【受講料】
3,500円/1日
※チケット、クレジットカード:利用不可

【講師】
ユッシ・ノウシアイネン | Jussi Nousiainen

【内容】
カウンターテクニック・クラスはダンサーがより自由に、大きくそして無駄なく動けるようになることを目標としたコンテンポラリーダンス・クラスです。直立の状態でウォーミングアップを始め、背中や肩周りを温めて可動域を広げ、身体のバランスが整ったら、より広いスペースへと動きを広げていきます。終わりにはコンビネーションを学び、フルアウトで踊ることで充実感が得られるでしょう。カウンターテクニックとは、動きを解剖学的、運動学的な視点から見ることで、トレーニングをより健康で効率的なものにするメソッドです。それでいて、動きそのものの面白さを失わず、常に挑戦し続ける姿勢もこのメソッドの特徴と言えるでしょう。

姿かたちにとらわれず、動きを大きく、あらゆる方向へ伸ばしていく楽しみを実感して下さい。

ダンサーは日々体を酷使する職業ですが、カウンターテクニックはそういったダンサーの健全なキャリアをお手伝いするという意味で大変適したメソッドです。現在では、世界中の学校、カンパニーやオープンクラスで開講されています。

【クラスレベル・対象】
初級以上

【持ち物】
動きやすい稽古着をお持ち下さい。

【お申込み方法】
ご予約はスタジオ受付またはお電話、メールで受け付け致します。
メールでのお申込みの際は、以下の内容をご明記の上、dance@a-tanz.comまでお送りください。

① お名前(フリガナ)
② 年齢
③ 性別
④ ダンス歴(クラシックバレエ○○年、コンテンポラリーダンス○○年など)
⑤ お電話番号
⑥ メールアドレス
⑦ ご希望の受講日

【会場・問い合わせ先】
スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階 (地図)
TEL:03-5730-2732


【講師プロフィール】

ユッシ・ノウシアイネン (Jussi Nousiainen)

フィンランドはヘルシンキのTEAK(ユニバーシティ・オブ・ジ・アーツ)にて、舞台芸術の学士号、博士号を取得。
卒業後はフィンランドでフリーランスダンサーとして活動した後、イツィック・ガリーリ率いるNND/Galili Danceやフォーサイスのバレエ・フランクフルト、ストックホルムにてオハッド・ナハリンの『Furo』、イリ・キリアンのガラ公演などに出演。振付家としても活動すると共に、イツィック・ガリーリのアシスタントとして数多くの作品の上演を実現。また、ダンス講師としてナショナル・カンパニー・オブ・ウェールズ(旧ダイバージョンズ)、NND/Galili Danceなど数多くのダンスカンパニーでカンパニークラスを教え、ドレスデン国立舞踊学校パルッカシューレなどでもワークショップを行っている。

http://a-tanz.com/2742

 

イギリス人振付家ダレン・ジョンストン『Zero Point』 高知、ロンドン、パース公演出演者募集

 投稿者:architanz  投稿日:2015年 5月29日(金)19時37分38秒
  ダレン・ジョンストンの作品「Zero Point」に出演するダンサー(男女、国籍不問)を若干名募集します。
本プロジェクトは、バービカン・センター(ロンドン)、パース・インターナショナル・アーツ・フェスティバル(オーストラリア)、高知県立美術館とアーキタンツ(日本)による国際共同製作です。すでに、国内ダンサー酒井はな、近藤美緒、島地保武が参加を予定していますが、他にも、クラシックとコンテンポラリー経験のある有能なプロフェッショナルダンサーを募集します。
作品は、ダンス、ビジュアルアート、現代ファッション、電子音楽に対話型のテクノロジーを組み合わせ、優秀な国際共同製作チームで取り組みます。


【1次選考】
A: クラシックダンサーを対象
日程:6月12日(金)14:30 ? 19:00

B: コンテンポラリーダンサーを対象
日程:6月13日(土)19:15 ? 22:00
        14日(日)19:15 ? 22:00
*13日か14日どちらかをご受講下さい。
【最終選考】
日程:6月15日(月)14:00 ? 19:00  1次選考通過者を対象

オーディション料 無料


参加条件
2016年5月~6月及び2017年前半のスケジュール調整が可能な方
2016年5月~6月の東京でのリハーサルに参加可能な方
出演料は経験やキャスティングなどにより異なります


詳細は下記よりご確認下さい。


こんなチャンスは、なかなかないですよ!
是非、お見逃しなく!!!!


http://a-tanz.com/2926

 

笠井叡による舞踏・スペシャルオープンクラス

 投稿者:architanz  投稿日:2015年 5月16日(土)17時00分4秒
  アーキタンツ初!笠井叡による舞踏・スペシャルオープンクラス!


アーキタンツ初の試み、舞踏家、笠井叡による舞踏ワークショップです。

舞踏って?えっ?舞踊ではないの??とい言う方も、是非参加してみてください!
絶対に新しい何かに出会えるはずです!アーキタンツが自信を持ってオススメいたします!

舞踏、Butoh(ブトー)とは?

ここであえて(専門家からは色々な意見も多くあるでしょうけれども)短くご説明致します。
舞踏(Butoh)とは、1960年代に日本で生まれた前衛芸術のひとつ。
土方巽が完成させたと云われており、その際に影響を与えたのが大野一雄である。

土方一派の舞踊界への「反逆」ともいえる試みは、話題を呼び、澁澤龍彦、瀧口修造、埴谷雄高、三島由紀夫などの作家や美術家を魅了したが、正統的な舞踊界からは異端視・蔑視され、「剃髪、白塗り、裸体、野蛮、60年代日本の突然変異ダンス、テクニックのない素人の情念の踊り」と思われるだけの存在だった。
1970年代より欧州ではカルロッタ池田や室伏鴻らが独自に活動をすすめ、1980年代には、天児牛大が率いる山海塾のワールドツアーが大きな成功を収めるなど、舞踏は世界的な広がりにおいて注目を浴びた。日本での評価は、逆輸入的な一面がある。

近年では、舞踏家とコンテンポラリーダンサーのコラボレーション作品も多く、本クラス講師である笠井叡氏は、先の3月に日本を代表する6人の女性ダンサー、上村なおか、黒田育世、白河直子、寺田みさこ、森下真樹、山田せつ子へ振付し、世田谷パブリックシアターにて上演、好評を得る。また、2004年に愛知芸術文化センターがプロデユースしたダンスオペラ『悪魔の物語』(ストラヴィンスキー『兵士の物語』)では、YURI NG振付作品へ自身がダンサーとして出演するなど、幅広く活動している。

【日時】
2015年
5月30日(土) 17:30~19:30 @01studio
5月31日(日) 17:30~19:30 @01studio
※オープンクラスですのでお気軽にご参加ください。
※予約なしでも受講出来ますが、準備の都合上ご予約頂けますと幸いです。

【受講料】
シングル 3,000円
※お得な回数券(Aチケット、Bチケット)もご利用いただけます。Aチケットは追加料金ナシで利用可能。Bチケットは追加で500円

【講師】
笠井叡 (Kasai Akira)


舞踏は、コンテンポラリーダンスの出発です。 コンテンポラリーとは、「時代と共に」ということですが、舞踏は「時代」の中から生まれると同時に、また「時代」を生み出すダンスです。今の時代は、ダンスに何を求めているでしょうか。
今回のクラスでは、この時代に要求されている「振付」というダンスの在り方を、4時間かけて、徹底的にカラダを通して追及してみようと思います。初心者歓迎です。対象ダンス経験のない方から経験者まで、どなたでも参加可能です。

【持ち物】
動きやすい稽古着。
※裸足になれるようにしておいて下さい。

【お申込み方法】
ご予約はスタジオ受付またはお電話、メールで受け付け致します。
メールでのお申込みの際は、件名を【笠井叡 舞踏】とし、以下の内容をご明記の上、dance@a-tanz.comまでご連絡ください。

① お名前(① お名前(フリガナ)
② 受講希望日

会場・問い合わせ先スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階
TEL:03-5730-2732

http://a-tanz.com/2624

 

ダミアン・ジャレによるコンテンポラリ-ダンス・ワークショップ

 投稿者:スタジオアーキタンツ  投稿日:2015年 5月14日(木)11時03分12秒
  ダミアン・ジャレによるコンテンポラリーダンス・ワークショップ(全4回)

振付家として、ダンサーとして、世界を舞台に活躍するダミアン・ジャレによるワークショップ。テクニッククラスでは深く静寂な動きからダイナミックな動きまで幅広いフレーズを創り上げます。ワークショップ後半では代表的な作品からフレーズを学びます。

【日時】
2015年
 7月5日(日) 17:30~20:30 @01studio
 7月6日(月) 15:45~18:45 @01studio
 7月7日(火) 15:45~18:45 @01studio
 7月8日(水) 19:00~22:00 @02studio

【受講料】
4,000円/クラス
7,000円/2日間
10,000円/3日間
12,000円/4日間
※各種チケット、クレジットカード利用不可。

【講師】
ダミアン・ジャレ (Damien Jalet )

【アシスタント】
エミリオ・アラポグル (Emilios Arapoglou)

【内容】
ダミアン・ジャレの教えるテクニッククラスは遠心力に身体を委ねることによって、深く静寂な動きからダイナミックな動きまで幅広いフレーズを創り上げます。クラスでは身体の自然なコネクションと重力の使い方(遠心力や運動エネルギー)に重点を置き、また床を踊りのパートナーとしてより身近な存在として捉えます。いかに有機的に動くか、身体の中に螺旋や反発を感じ、重心を思いのままにコントロール出来るか。またコントロールして動くことと成り行きに任せて動いてみること、一つの動きのエネルギーを別の動きへ繋げること、そして無理なく解放された動きの中でいかにスピードを上げることが出来るか、などを模索していきます。ワークショップの後半では、アシスタントのエミリオと共に、ダミアンの代表的な作品からフレーズを学びます。ダイナミックな動きから複雑なリズムを学び、重力を詩的にとらえ、本能的な動きを探ります。ダミアンの代表作、『Babel(words)』(シディラルビ・シェルカウイとの共作)、『Yama』『black marrow』などからフレーズを抜粋し、それらを出発点として各々の創造性を模索していきます。

【クラスレベル・対象】
初級以上。初めての方も経験者の方も受講可能です。

【持ち物】
動きやすい稽古着をお持ち下さい。内履き等は特に指定はございません。靴下や裸足での受講も可能です。

【お申込み方法】
ご予約はスタジオ受付またはお電話、メールで受け付け致します。
メールでのお申込みの際は、件名を【ダミアン・ジャレWS】とし、以下の内容をご明記の上、dance@a-tanz.comまでご連絡ください。

① お名前(フリガナ)
② 年齢
③ 性別
④ ダンス歴(クラシックバレエ○○年、コンテンポラリーダンス○○年など)
⑤ お電話番号
⑥ メールアドレス
⑦ 受講希望日

【会場・問い合わせ先】
スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階 (地図)
TEL:03-5730-2732
Mail:dance@a-tanz.com

【関連企画】
◇公演(ソロ)
http://www.institutfrancais.jp/yokohama/events-manager/dansecross2015/
◇トーク(対談)
http://www.institutfrancais.jp/tokyo/events-manager/le-labo-vol-4/

http://a-tanz.com/2601

 

柳本雅寛によるコンテンポラリーダンス・スペシャル・オープンクラス

 投稿者:スタジオアーキタンツ  投稿日:2015年 5月12日(火)11時55分27秒
  コンタクトのテクニックをベースにユーモア溢れる作品スタイルを持つ『+81』の創作手法を体験します。
日常の動きや仕草、他者との関係性などをデフォルメし、コンタクトを織り込み小さなシーンへと展開していく。
視界を広く研ぎ澄まし、動く身体と分離させる感覚を追求します。

ホームページはこちら
http://a-tanz.com/2872

【日時】
2015年5月23日(土) 17:30~19:00 @01studio

【受講料】
2,500円
※お得な回数券(Aチケット、Bチケット)もご利用いただけます。
チケット詳細はhttp://a-tanz.com/price

【講師】柳本雅寛 (Yanagimoto Masahiro)

【クラスレベル・対象】
ダンス経験者。3年以上を目安としてください。バレエ経験者歓迎。

【持ち物】
動きやすい服装、靴下をご用意ください。ダンスシューズは必要ございません。

【会場・問い合わせ先】
スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階
TEL:03-5730-2732
Mail:3@a-tanz.com

【講師プロフィール】
1998年ドイツに渡り、Staatsteater Braunscweigにソリストとして入団。2000年、Staatstheater am Gartnerplatz, Munichに移籍。2002年、オランダに移り、Scapino Ballet Rotterdam、2003年、Conny Janssen Danst、2004年、Galili Danceで踊る。

2006年の帰国後はキミホ・ハルバート・平山素子・上島雪夫作品等に参加。大植真太郎・平原慎太郎らとC/ompany(シースラッシュ)として創作活動も展開中。

自身のユニット+81(プラスエイティワン)を立ち上げ、盟友青木尚哉と『Lilly』を発表。バレエ技術に裏 打ちされたテクニックと8年におよぶヨーロッパでの豊富なダンス経験から得た、己と他者の軸の移動から展開する独自のコンタクトスタイルは唯一無二。

http://a-tanz.com/2872

 

Integrated Dance Company 響-Kyo 新メンハ?ー募集 オーテ?ィション

 投稿者:クリエイティブ・アート実行委員会  投稿日:2015年 5月11日(月)16時39分18秒
  Integrated Dance Company 響-Kyo 新メンハ?ー募集 オーテ?ィション

さまさ?まな身体性を活かした新しい舞踊表現を拓くインテク?レイティット?・タ?ンス・カンハ?ニー響-Kyo て?は下記の要領て?新メンハ?ーを募集します。たくさんの方々のこ?応募をお待ちいたしております。

■オーテ?ィション日程
日程:5月24日(日)、6月6日(土) 13:30~16:30
会場:港区田町(詳細は応募者にメールにて連絡します)
■募集対象、日程
◇募集対象:1障害のない男性て?タ?ンス経験者、若干名
2身体に障害を持つ男女若干名 (障害を持つ方は特にタ?ンスの経験を問いません。舞台活動や表現活動に興味のある方て?、自力て?リハーサルに参加て?きる方)。
◇2015 年度予定:
1アタ?ム・ヘ?ンシ?ャミンによる振付&公演:
6月18日(木)~7月20日 週夜4日&
土(13:00-19:00)、日(11:00-17:00)
2岩淵多喜子による振付&公演:8 月半は?
~11月8日 週に3回~4回程度
3カンハ?ニーの通常練習やワークショッフ?活動
◇オーテ?ィション経費:1,000 円(当日お支払いくた?さい)
◇申込み方法:
1お名前/2年齢/3タ?ンス経験(具体的に)/4住所/5電話番号をお書きになってメールて?お申込みくた?さい。折り返し連絡致します。3 日たっても返事か?無い場合はメールか?届いていない可能性か?ありますのて?、電話て?お問い合わせくた?さい。なお、参加当日、こ?自身のタ?ンス経験や経歴なと?か?わかる履歴書(必す?写真添付のこと)をこ?持参くた?さい。

◎Integrated Dance Company 響-kyo
響-Kyo は多様な身体性を活かして新しい舞踊表現を拓いていくへ?く、2014 年 6 月に設立、アートと社会 を統合する取り組みとして注目を集める。国内外のアーティスト達とのコラホ?レーションを図るなと?、意欲 的な取り組みを展開する予定て?ある。6 月 19 日から Adam Benjamin に振付を委嘱、1 か月間て?作品を制作する。共同芸術監督:岩淵多喜子、鈴木ユキオ。


助成:公益財団法人セゾン文化財団、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
問合せ先:クリエイティフ?・アート実行委員会(事務局:ミュース?カンハ?ニー)〒107-0062 東京都港区赤坂6-2-5-201
TEL:03-6426-5182 FAX:03-6426-5183 e-mail:Musekk@aol.com URL:http://www.musekk.co.jp


http://www.MuseKK.co.jp

 

レンタル掲示板
/62