teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


11月28日(土)開催!セシリア・マクファーレンによる“一般の方を対象としたダンスワークショップ”の教授法 ~導入編~ Part2

 投稿者:スタジオアーキタンツ  投稿日:2015年11月16日(月)11時43分14秒
  コミュニティ・ダンスの可能性を探り、ファシリテーター(ワークショップを進行するアーティスト)の役割を学ぶ、1日限りの入門講座!
大好評だった昨年に続き、今年も開催です!

『コミュニティ・ダンス』とは・・・
ダンス経験の有無・年齢・性別・障がいに関わらず、「誰もがダンスを創り、踊ることができる」という考えのもと、アーティストが関わり、“ダンスの力”を教育・福祉・医療・まちづくりなど社会のさまざまな場で活かしていく、、、そんなダンスを主軸としたアクティビティ(活動)です。
『コミュニティ・ダンス』という言葉をはじめて聞いた方、これからワークショップなどの活動をしていこうと考えている方、子どもたちや高齢者など幅広い年代と関わっていこうと考えている方、大歓迎です。

これまでスタジオアーキタンツでは、バレエのペダゴジー(教授法)やアカンパニスト(伴奏者)のクラスなど、専門家としてダンスに関わる方々を対象としたワークショップを開催してまいりました。
そして今回は、みなさんの今までのダンス経験を活かし、新たな展開を生み出せるようなひとつのスキルを身につけるご提案をしたいと、昨年に続き、下記のようなワークショップを1日限定で開講致します。

【日時】
2015年11月28日(土) 16:00-21:00(5時間)@03studio (休憩含みます)

【受講料】
3,500円

【講師】
セシリア・マクファーレン | Cecilia Macfarlane

【通訳】
本田綾乃 | Ayano Honda

【内容】
*ワークショップ等の活動の場において、参加者一人一人の表現力や創造力を引き出し、全体を目的に向かって進行させていくにはどのようにしたら良いのか?などを、考え方と振り付け方法の両面から学びます。

*参加者のダンステクニックやスタイルを上達させる事ではなく、ダンスの持つ根源的な魅力や楽しさを参加者と共有することを目的として、クリエイティブな活動を行う事を重要視していきます。

*多世代を想定し、参加者自身が子供や高齢者などになったつもりでワークショップに参加するとどうなるか?など、多くの実践を交えて行います。

☆POINT!☆
・コミュニティダンスの可能性とは?(事例などを見ながら軽くご紹介)
・ダンス経験を活かしながら、社会とどのような関わりを持つことが出来るのか?(お仕事として、ダンスを社会に還元!)
・現在教えているクラスに新たな視点や手法を取り込むためのアイディアに!(バレエにも有効です!)
・テクニックの上達を目的としないワークショップの方法を知りたい方!(子どもたちの集中力をいかに持続させるか!のヒントにも?)
・ 学校の体育授業でダンスを教える・・・何をやったら良いのか困っている。。。という方!

1日限りのこの貴重な機会、みなさま、是非ご参加ください!
(こちらのワークショップには通訳が入ります。)

【クラスレベル・対象】
ダンス経験1年以上。ジャンルは問いません。
『コミュニティ・ダンス』という言葉をはじめて聞いた方、これからワークショプなどの活動をしていこうと考えている方、子どもたちや高齢者など幅広い年代と関わっていこうと考えている方、大歓迎。

【持ち物】
動きやすい格好、靴下。筆記用具。ノート(スケッチブックなど硬いもの推奨)。

【お申込み方法】
ご予約はスタジオ受付またはお電話、メールで受け付け致します。
メールでお申込みの際は、以下の内容をご明記の上、下記アドレスまでお送りください。
① ワークショップ名「”一般の方を対象としたダンスワークショップ”の教授法」
② お名前(フリガナ)
③ 年齢
④ お電話番号
⑤ 簡単なダンス歴(クラシックバレエ○○年、コンテンポラリーダンス○○年など)
⑥ 簡単なダンス指導歴(経験がある場合。バレエ○○年、ジャズダンス○○年など)

【会場・問い合わせ・申込先】
スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階
TEL:03-5730-2732
MAIL:3@a-tanz.com

協力:NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク(JCDN)、慶應義塾大学法学部

【講師】
セシリア・マクファーレン|Cecilia Macfarlane
英国出身。パフォーマー・演出家・振付家・アートセラピスト・ダンス教育者。
30年以上にわたり、Oxford Youth Danceの設立をはじめ子どもから高齢者まで幅広い年代の人たちと一緒にダンスを創り、イギリスのコミュニティダンスを牽引してきた一人である。
“ダンスはみんなのためにある”という情熱的な信念に基づき、常にそれぞれのダンサーの独自性や個性を引き出してきた。芸術のシニアレクチャー組合員としてコベントリー大学で9年間活動し、現在客員教員として活動している。
1990年オックスフォードにダッグアウトを設立し、成人向きのコミュニティダンスグループを立ち上げた。その後コベントリーにも成人向きのコミュニティダンススクールを開き、拡大させている。ロンドンの治療・教育分野において創作アートセラピストとして芸術の研究所で訓練を行い、客員教員と同様にプロのダンスアーティストの教育者として世界中で活動。
日本では、2009年以降、大分・福岡・京都・静岡等でのコミュニティダンス普及活動に貢献している。2013年には文化庁AIR事業「習いに行くぜ!東北へ!!」の招聘アーティストとして1ヶ月間東北地方に滞在した。

http://a-tanz.com/5063

 
 

11/6-8大橋可也&ダンサーズ「テンペスト」

 投稿者:大橋可也  投稿日:2015年11月 4日(水)07時56分30秒
  こんにちは。大橋可也です。
日本のコンテンポラリーダンスを更新し続ける大橋可也&ダンサーズがシェイクスピアの戯曲に挑む「テンペスト」いよいよ今週金曜日から上演します。

今回の出演者の女性陣は全員日女の卒業生、日女でも教える今津雅晴も出演します。
ぜひお越しください。
LINEスタンプも発売になりました。こちらもぜひ。

----
大橋可也&ダンサーズ「テンペスト」

プロスペロー:大谷能生
エアリエル:吉田アミ
キャリバンあるいはミランダ:皆木正純、今津雅晴、山縣太一、阿部遥、檀上真帆、後藤ゆう、後藤海春、正木悠太

振付・構成・演出:大橋可也
音楽:大谷能生、吉田アミ
ドラマトゥルク:山本博士
映像:石塚俊
舞台美術:大津英輔+鴉屋
衣装:ROCCA WORKS

[日程]
2015/11/6(金)19:30 11/7(土)14:00 / 19:00 11/8(日)14:00
受付開始は開演の30分前。開場は開演の15分前。
上演時間は1時間50分(途中休憩無し)を予定しています。

[劇場]
東京・両国シアターX カイ
墨田区両国2-10-14
http://www.theaterx.jp/

[料金]
一般:3,500円、U29(29歳以下):3,000円、当日:4,000円
全席自由・整理番号付き

[チケット取扱い]
チケット申込みフォーム
http://dancehardcore.com/tickets_tempest.html

Peatix
http://peatix.com/group/27821/

お問い合わせ
office@dancehardcore.com

「テンペスト」特設サイトでは出演者のインタビュー、作品紹介など公演に関する情報を公開しています。
http://kakuyaohashi-and-dancers.tumblr.com/

大橋可也&ダンサーズLINEスタンプ「ダンサーズのハードコアななかまたち」
http://line.me/S/sticker/1204858

http://dancehardcore.com/topics_tempest.html

 

【来年2月公演出演者募集/未経験可・年齢不問】ダンスと物語の融合@新宿

 投稿者:アロック・DD・C  投稿日:2015年11月 3日(火)17時02分49秒
  2016年2/8(月)~14(日)の新作パフォーマンス出演者募集!!

ドラマティックな物語を、セリフなくダンス・アクトの身体表現のみで展開するエンターティメントステージを上演して30余年のプロフェッショナルダンスカンパニー、アロック。
言語の壁を越え、観る側の心を揺さぶる世界観あるストーリーが展開する舞台 ── ずばり人間がテーマです。
自分の存在を舞台で表現しませんか?

未経験でも真剣な気持ちがあればOKです。
ダンサー・役者・パフォーマンス特技ある方、舞台経験ある方はもちろん大歓迎。

■タイトル■『アカシックレコード』(仮題)
【概要】
1コマの記憶がいくつもの偶然によってつみ重ねられ日常の今となっていく。
もしあらゆる現象の源があるとするならば?
そこにはこの世の過去・未来・現在が全て記録されているという………。
シュールでコミカルかつ劇的な不思議なパフォーマンス。

【公演日】2016年2/8(月)~14(日)
2/8月ソワレ、9火ソワレ、10水マチネ、11木祝マチネ&ソワレ、12金ソワレ、13土マチネソワレ、14日マチネ(9st予定)
※日程・ステージ数は1日・1st程度変動する可能性あり

【日程】(予定)
リハーサル開始(予定):2015年12月6日(日) 13時・顔合わせ、以降振り付け~18時頃まで(予定)
リハーサル基本日程:開始日~本番前の週三回・水15:30~18時、土15:30~18時、日13~18時
 ※役柄によって時間割あり(リハ参加日時は応相談)
(以下参加必須)
◇本番前◇仕込み:2016年2/6(土)・10時~
 ゲネプロ:2/6土(仕込み後)・2/7日:午後~夜
 本番中入り時間:ソワレのみの日・午後入、マチネのある日・午前入

【場所】アロック新宿スタジオ(稽古・本番とも)
〒169-0073東京都新宿区百人町1-13-9 アロック

【応募資格】
◆未経験可、性別・年齢不問。
 ※未成年・および芸能事務所・劇団等に所属している方は保護者・所属団体から出演許可が得られる方
◆本番およびリハーサルに参加できる(事前相談で決定したスケジュールを欠席しない)方。
 ※やる気重視。リハーサル出席がある程度欠けても意欲で挽回できればNG日は相談ください。
◆出演費用・リハーサル料は無料
◆チケットノルマあり(20枚)、1枚目からバックマージンあり(前売2500円1枚につき300円バック)

【選考】
毎週水土・13~16時のレッスン1回受講にて選考(要予約)
〔受講時の持ち物〕・履歴書(市販品で可)・写真(顔と全身各1枚ずつ)・選考用受講料2000円・レッスン着
※定員に達し次第、締め切る場合があるので早めの受講推奨(決定順で出演枠埋まりしだい締め切ります)
※アロック出演経験者やレッスン参加経験者は免除の場合あり(対象者はお問い合わせください)

【応募方法】
『出演時の氏名』『選考レッスンの参加希望日』『緊急連絡先電話番号』を下記宛に連絡下さい。
メール連絡の場合、折り返しに2~3日要する場合があります。
急ぎの場合は電話連絡をお願いいたします。
(留守電の場合はお名前と連絡先、アトリエ出演希望の旨を残していただければ、必ず折り返し連絡いたします)

募集詳細(動画あり)⇒http://www.ne.jp/asahi/alok/dancedrama/bosyu

不明点などは下記までお問い合わせください。

アロック・DD・C
alok@art.email.ne.jp
Tel/Fax 03-5386-8192
http://www.ne.jp/asahi/alok/dancedrama/

http://www.ne.jp/asahi/alok/dancedrama/bosyu

 

戸川悠野プロデュースダンス企画「五人女」振付・構成 上村なおか

 投稿者:yui.s  投稿日:2015年10月21日(水)19時46分20秒
  ー生きることと踊ること。ダンスを必要とする五人の女の、ダンス生活ー
ソロダンサーとして作品を発表し続け、独特の存在感を放つ上村なおか。
そのダンスの手法に、20代から40代までの女性ダンサー5人が挑む。

戸川悠野プロデュースダンス企画
『五人女』
振付・構成/上村なおか
出演/板垣朝子 尾形直子 楠美奈生 戸川悠野 宮崎あかね
公演特設HP/http://goninonna.web.fc2.com/

会場/中野テルプシコール…JR中野駅南口から徒歩10分

日時/
11月1日(日)14時(連なり)・19時(集い)
11月2日(月)14時(集い)・19時(連なり)
11月3日(火)14時(連なり)・19時(集い)
※連なりの回…ソロダンス構成、集いの会…群舞作品
※受付開始・開場は開演の30分前

チケット料金/
前売3000円 セット券5000円
U-25券2700円 当日3500円
※セット券では、連なりの回と集いの回の2演目をお得にご覧いただけます。
公演日時の組み合わせはご自由にお選びいただけます。
※セット券とU-25券は予約のみ
※日時指定・全席自由

チケット予約 専用ページ/
http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=d528abbef1

スタッフ/
照明:三枝淳
音響:吉村紳平(ENTIME'S)
舞台監督:久保田智也
衣装:萩野緑
宣伝美術:黒井柳
制作:宮崎あかね・戸川悠野
制作協力:持田喜恵
制作補助:澤田唯

お問合せ(制作部)/
MAIL: five.women2015@gmail.com
TEL: 070-6551-3186

ご覧いただきありがとうございます。
ご予約・ご来場、心よりお待ちしております!

http://goninonna.web.fc2.com/

 

島地保武 帰国後初の集中ワークショップ!

 投稿者:architanz  投稿日:2015年 9月17日(木)22時24分7秒
  『工作する身体』
毎日クリエーションを入れることで、振付やテクニックを覚えるだけでなく、積極的に発想し身体を使い形にしていく作業を通し、ダンス本来の自由さと根源的な沸き立つ衝動を大切にしていきます。
最終日には、4日間で作り上げたものを集大成とし、インフォーマルなショウイングを行います。

9月19日(土)~22日(火祝) 17:30-21:00  @01studio
23日(水祝)  17:30-19:30 (ショウイングのためのリハーサル) @01studio 19:30 Showing
*23日のみの受講は不可
*ショウイング参加者は、できるだけ通し受講をして下さい。
 23日以外に最低1日はご参加下さい。

4,000円/1クラス
7,000円/2日間 (1クラス単価 3500円)
10,000円/3日間 (1クラス単価 3333円)
13,000円/4日間 (1クラス単価 3250円)
15,000円/5日間 (1クラス単価 3000円)
※各種チケット、クレジットカード:利用不可

スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階
TEL:03-5730-2732
mail:3@a-tanz.com

http://a-tanz.com/3905

 

大植真太郎 コンテンポラリーダンス・特別ワークショプ&ショウイング

 投稿者:architanz  投稿日:2015年 8月31日(月)14時03分27秒
  『対峙 / SHORT deai ING dearu』

昨年、森山未來氏と『談ス』を発表し、本年も同氏との公演を継続しているダンサー、振付家、大植真太郎。
コンタクトの手法を使いながら、コミュニケーションを考えるワークショプ、今週に迫って参りました。
通して充実の受講も、単発の受講も可能です!
まだまだ募集中!!!
奮って皆様のご参加をお待ちしております。

2日(水) 15:45-19:00 単発受講OK
3日(木) 15:45-19:00 単発受講OK
4日(金) 19:00-21:30 単発受講OK
5日(土) 17:30-21:00 ショウイング参加者のみ
6日(日) 17:30-19:30 ショウイング『対峙 / SHORT deai ING dearu』のためのリハーサル

http://a-tanz.com/3904

 

9/5-6大橋可也&ダンサーズ「テンペスト」ワークショップ

 投稿者:大橋可也  投稿日:2015年 8月22日(土)18時28分52秒
  大橋可也&ダンサーズ、1年ぶりのワークショップ。
1回1000円、この機会にぜひご参加ください。

日本ダンス界の極北をひた走る大橋可也&ダンサーズ、次なる挑戦はウィリアム・シェイクスピア最後の戯曲「テンペスト」。

大橋可也&ダンサーズが2015年11月に上演する「テンペスト」では、戯曲の言葉に、暗黒舞踏の方法にもとづいた振付が挑みます。
本公演に先立ち、その創作のプロセスを共に体験できるワークショップを開催します。
あらたな作品が生まれる現場に、どうぞお立会いください。

[日程]
2015/9/5(土)6(日)18:30-21:30
※受付開始は18:00

[参加費]
1回:1,000円

[会場]
森下スタジオ Sスタジオ
東京都江東区森下3-5-6
地下鉄都営新宿線、都営大江戸線森下駅 A6出口 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線、都営大江戸線清澄白河駅 A2出口 徒歩10分

[申し込み方法]
下記のメールアドレスに
1. お名前(フルネーム) 2. ふりがな 3. 当日連絡のつく電話番号 4. 参加日 をご連絡ください。
携帯のアドレスをご利用の場合はdancehardcore.comからのメールを受信できるよう、設定してください。

[申し込み・問い合わせ]
大橋可也&ダンサーズ
Mail: office@dancehardcore.com

大橋可也&ダンサーズ「テンペスト」
2015/11/6(金)7(土)8(日)
劇場:東京・両国シアターX カイ
シアターX(カイ)提携公演

プロスペロー:大谷能生
エアリエル:吉田アミ
キャリバンあるいはミランダ:皆木正純、今津雅晴、山縣太一、阿部遥、檀上真帆、後藤ゆう、後藤海春、正木悠太
振付・構成・演出:大橋可也

「テンペスト」プレ・イベント「あらしの前に(仮)」
2015/10/8(木)9(金)
会場:pit 北/区域

http://dancehardcore.com/topics_tempest_workshop.html

 

本牧アートプロジェクト2015|公募レジデンスプログラム「本牧AIR」参加者募集(9/10〆切)

 投稿者:NPO法人Offsite Dance Proje  投稿日:2015年 8月13日(木)11時09分0秒
  3回目を迎える「本牧アートプロジェクト」では、今年初の取り組みとして、アーティスト・イン・レジデンス「本牧AIR」を実施します。横浜・本牧の町に滞留することで生まれる創造活動を支援し、地域住民との交流を重ねるプログラムで、今年度1名のアーティストを公募します。AIR参加アーティストには、本牧アートプロジェクト2015での成果発表を行っていただきます。
プログラムディレクターからのメッセージをご覧のうえ、奮ってご応募ください。

【募集内容】
1. 実施時期
2015年11月1日以降(応相談)、12月13日まで

2. 募集人数
1名(年齢・性別・国籍不問、ただし日本語でコミュニケーションがとれること)

3. 活動内容
一定期間本牧エリアに滞在し、本牧アートプロジェクト2015において成果物を発表する。(演劇、映画、小説、音楽等/ジャンル不問)

4. 募集〆切
2015年9月10日(木)

5. 参加条件
・ 本牧エリア内に、スタジオ、および宿泊場所(個人宅)を提供します。
・ 制作費5万円まで支給します。
・ 人的サポートをいたします。
※家賃を除く滞在費、交通費は、アーティスト自身の負担となります。

6. 選考方法
プログラムディレクターならびに選考委員会による書類審査の後、面接(遠方の方はスカイプ面談)によって決定。

7. 応募方法
以下の情報を記載した企画書をメールにてお送りください。
1 氏名 ②年齢 ③性別 ④連絡先(住所・電話番号・メールアドレス:PC/携帯電話) ⑤アーティストプロフィール(+写真) ⑥志望動機(300文字以上) ⑦企画(滞在希望期間・できるだけ具体的なプロジェクトの実施内容) ⑧参考リンクアドレス(お持ちの方)

8. 申込・問合せ先
NPO法人Offsite Dance Project/E-mail: info@offsite-dance.jp
※件名を「本牧AIR応募」と記載してください。

++ プログラムディレクター・メッセージ 藤原ちから ++
本牧アートプロジェクト2015では、滞在制作を行うアーティストを公募します。今年度のコンセプトについては、「HONMOKU TIMES」2号に掲載されたディレクターメッセージをお読みください。
昨今、「観光」や「まちづくり」や「コミュニケーション教育」などの分野において、アートの需要は高まっています。アートはそ うした機会を利用するし、利用されもします。近年強まっているこの傾向を、わたしは今は否定しません。だから「アートは社会の役に立つのか?」という問い に対して、わたしは「YES」と答えます。
しかしながら、アートは究極的には、社会が要請するそうした意義や目的に回収しきれるものではなく、もっと自由で、わけのわか らないものを含んでいます。そのためアートは時には人々を畏怖させ、また時には人々を勇気づけてきたし、ひとつの社会の盛衰(せいぜい長くて300年)よ りも、はるかに長い時間を生き延びてきたのです。だから「アートは社会の役に立つのか?」という問いに対して、わたしは「NO」と答えます。
本牧アートプロジェクトは、この一見相反する2つの考えがせめぎ合う場所です。この潮目のような場所に滞在し、次代のアート作品を構想するアーティストを募集します。
今回は個人宅への滞在ということもあり、日本語でのコミュニケーションを必須条件とします。
ご応募、お待ちしています。

本牧アートプロジェクト2015  http://honmoku-art.jp/2015/
HONMOKU TIMES 02号(ダウンロード) http://honmoku-art.jp/2015/img/honmoku-times-02.pdf

主催:NPO法人Offsite Dance Project/助成:横浜市地域文化サポート事業・ヨコハマアートサイト2015、神奈川県、子どもゆめ基金/共催:HOCS(本牧コミュニティ・ステーション)/特別協賛:株式会社エスタディオホールディングス

http://honmoku-art.jp/2015/

 

「音楽とダンス」<Music sign / Dance Desing>出演者オーディション!

 投稿者:スタジオアーキタンツ  投稿日:2015年 7月21日(火)21時21分21秒
  「音楽とダンス」<Music sign / Dance Desing>出演者オーディション!

2015年8月27日(木)に東京ウィメンズホール(表参道)で行われる「音楽とダンス」<Music sign / Dance Desing>への出演者を募集致します。
本公演は、4つのパートから構成され、その中の1つにご出演して頂きます。
このパートは出演者ご自身のマテリアルをアレッシオとオリヴィエがブラッシュアップ、全体を構成し、最終的にマッシミリアーノのピアノ演奏で上演されます。
即興の講師として、元フォーサイス・カンパニーの島地保武さんをゲストに迎えるなども予定されており、理論と実践を合わせ持つ、充実したクリエイションと公演となるでしょう。
参加は1人でもグループでも可能です。
最近振付を始めた方、既に実績がありもっと何かを発見したい方、音楽とダンスの関係を模索したい方、多数のご参加をお待ちしております。

【プログラム】
①オリヴィエ・フーレによるヴァイオリンとダンス
②アレッシオ・シルヴェストリンによるピアノとダンス
③マッシミリアーノ・グレコのピアノ独奏
④オーディション選抜者によるダンスとマッシミリアーノ・グレコのピアノ
選考日時2015年8月2日(日)17:30~21:00(予定)
※1人もしくは1グループ、この時間内で30分の持ち時間となります。
※参加可能時間を全てお知らせください。(エントリーシートに記入)
※選考の結果は8月4日までにメールにて御連絡をさせて頂きます。オーディション料無料オーディション審査アレッシオ・シルヴェストリン選考内容各自もしくは1グループで1分間程度の作品をショーイングして頂きます。
*必ずCDもしくはCD-Rで使用楽曲をお持ちください。(パソコン、iPad、iPod、携帯電話は不可)
応募条件
2015年8月10日(月)~26日(水)で行われるリハーサルに参加可能な方
*時間の詳細はお問い合わせ下さい(完全に全ての日時に参加できなくても構いませんが、ある程度の日数にご参加いただける方がより良いです。)

http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/待遇リハーサルのためのスタジオ使用料などは発生しません。

チケットノルマ無し、出演料無し持ち物自分が使用する楽曲のCDもしくはCD-Rをお持ちください。(パソコン、iPad、iPod、携帯電話は不可)応募方法エントリーフォームに必要事項を記入、写真を添付の上、アーキタンツまで郵送、e-mail もしくは持参してください。e-mailの場合、エントリーフォームに写真を挿入したものを作成し、添付してください。
2015年7月29日(土)9:00am 必着
※受付後、折り返し御連絡をさせて頂きます。連絡がない場合は、お手数ですがご一報ください。


エントリーフォーム ダウンロード
PDF, pdf http://www.a-tanz.com/md_form.pdf
Mac, docx http://www.a-tanz.com/md_form_mac.docx
Mac, doc http://www.a-tanz.com/md_form_mac_97.doc
windows, docx http://www.a-tanz.com/md_form_win.docx
windows, doc http://www.a-tanz.com/md_form_win_97.doc


会場・問い合わせ先・応募先スタジオ アーキタンツ
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル4階 (地図)
アーキタンツ「音楽とダンス」オーディション係

TEL:03-5730-2732
応募先e-mil : audition(アットマーク)a-tanz.com


プロフィール

アレッシオ・シルヴェストン|Alessio Silvestrin
スイス・ローザンヌのルードラ・ベジャール学校を経て、ベジャール・バレエ・ローザンヌ、リヨンオペラ座バレエ団にてダンサーおよび振付家として活躍。1999年よりウィリアム・フォーサイス率いるフランクフルトバレエ団に所属。2003年より日本を拠点にフリーランスアーティストとして活動を始め、日本および世界各国でさまざまな活動に関わる。

マッシミリアーノ・グレコ|Massimiliano Greco
イタリア生まれの作曲家、ピアニスト。テアトロサンカルロバレエ学校、テアトル・ドゥ・キャピタル・トゥールーズバレエ団のピアニストを経て、現在モンテカルロバレエ団とプリンセスグレースバレエアカデミーでチーフピアニストを務める。クラシックバレエのみならずコンテンポラリーダンスのピアニストとしても高い評価を得ている。

オリヴィエ・フーレ|Olivier Foures
オリヴィエ2_BWパリ・コンセルヴァトワール、リヨン大学音楽学科修了。フランス国立マルセイユ・ローラン・プティ・バレエ団、スペイン国立ダンスカンパニーなどでソリストを務める。また、2002年に楽譜研究者としてヴィヴァルディのバロック・オペラを発見し一躍脚光を浴びる。バロックバイオリン奏者、研究者としても活躍を続け、現在は教授でもある。

http://a-tanz.com/3679

 

スタジオショウイング

 投稿者:architanz  投稿日:2015年 7月19日(日)20時23分48秒
  ピナ・バウシュ ヴッパタール舞踊団
ジュリー・アン・スタンザックによるワークショップ&ショウイング

いよいよ明日!
18:30より、スタジオアーキタンツにて、ショウイングを行います!!!

素敵なパフォーマーたちが、自分達のことを語り、デモンストレーション致します。
ジュリーによる振付も。

入場無料ですが、ご予約頂けますと幸いです。
皆様のご来場をお待ちしております!!!

http://a-tanz.com/2944

 

レンタル掲示板
/61